くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南河内サイクルライン~水越峠~大和中央自転車道サイクリング

《この記事は昨日(11/21)にサイクリングしたものです。》
 

本日は、タイトルにあるまだ走ったことのないサイクリングロード2本と、
峠を一つ走ってきました。
ついでに、明日香村付近のベタな観光もありです。

何故このルートを選んだかと言うと、
まだ走った事の無い道を走ってみたかったからという単純なもの。
今回は長くなりそうなので前置きはこれくらいです。

家を出たのは午前7時。


091121_0707~0001

ざっと走って、成田山からスタートとしときましょう。
今日の安全祈願をしました。

成田山から裏道を下って行き、R170~r21を走って南下していきます。


091121_0716~0001

途中、寝屋川のユ○クロです。
やはり勝ち組、7時過ぎだというのに大行列。
駐車場の入口付近まで並んでました。

R163との交差点の巣本を越えて、巣本南で左折します。


091121_0725~0001

すると、寝屋川沿いの道を走ることができます。
ラッキーなことに午前7時から9時は車両通行禁止(自転車を除く)です。


091121_0726~0001

通学生もいないので静かな道になってます。
でも、車両通行禁止区域は深北緑地付近で終わってしまいます。

このまま寝屋川沿いを走り、住道で道を間違えないように通過し、


091121_0742~0001

恩智川沿いに出てさらに南下。


091121_0745~0001

恩智川沿いは車が入ってこられない道が多いので楽に走れます。


091121_0749~0001

中央大通りまで着いたら、来すぎです。
このまま向こう側へ行けません。

途中に、右側へそれる道があるのでその道を使って、


091121_0751~0001

中央大通りの下を潜ることができました。
そして、そのまま恩智川を走り、花園ラグビー場の公園を過ぎたあたりで左折します。
R170の鷹殿町の交差点を越えて東へ進み、旧R170の東体育館前で右折して旧R170を南下。


091121_0759~0001

瓢箪山の商店街まできました。
お店が開いている時間帯は、自転車は押し歩きなのですがまだお店が閉まっている時は、
乗ったまま走っても大丈夫みたいです。
まだ9時前なのでお店が開いてないので乗ったまま走り抜けました。

さらに南下。


091121_0808~0001

十三峠のスタート付近。
ここまでで1時間くらいかかって20kmほど走りました。
今回のルートは一番楽で走りやすい。
もう、ルートの上書き保存しなくていいかも。


091121_0825~0001

葡萄坂のスタート地点の大県南にある定食屋。
ここで食事をしたことあります(この回)。

まだまだ南下します。
ずっと同じ方角に走ってるとさすがに飽きてきます。


091121_0828~0001

やっと大和川が見えてきました。
安堂という場所です。

ここを右折して大和川の堤防沿いを少し走ります。、


091121_0830~0001

車が通れない橋があるので渡ると、


091121_0832~0001

南河内サイクルラインに入ります。
いつも淀川を走ってる者からすれば、同じ大阪のCRでもアウェー感があります。


091121_0835~0001

091121_0843~0001

道はこんな感じでやや幅が狭いです。
犬の散歩をしている人や老人の散歩などはフラフラしていて抜く時に気を使います。
それと全体的に路面は荒れてます(ほとんどのCRの路面は荒れてますね)。
でも、総合的に見れば走りやすいCRだと思います。
一度だけ走ったことのある武庫川CRに似てるかな。


091121_0848~0001

休憩場所やトイレが多いので安心して走れます。


091121_0858~0001

走ってる最中、2つしかなかった車止め。
しかも隙だらけ。
右側の空いている場所をするっとすり抜けれます。
たぶん単車も通れるでしょう。
良いのか悪いのか、、、。


091121_0901~0001

このように、CRが別れる場所がいくつかあります。
私ははじめ、実線が本線だと思い右にそれてしまい車道に出てしまい失敗しました。
破線の方が本線です。


091121_0906~0001

サイクル橋という名の橋を渡って対岸へ移動。


091121_0914~0001

右手の西側に目をやるとPLの塔が。
見慣れないから何か異様な物体に見えます。


091121_0916~0001

影になりましたが、川西大橋です。
ここでCRを走るのは終わりです。
左折してR309を走ります。

さすが国道、車が多くストレスがかかり写真も撮れません。


091121_0922~0001

しばらくするとトンネルが。
トンネルは嫌いなので、歩道側に移って迂回します。

そのままR309を走り中途半端なバイパス工事をしている所を過ぎて、
突き当たり右折してr27を走ります。
本当はずっとR309を走るつもりが間違ってました。


091121_0938~0001

生まれて初めて唯一の大阪にある村に入ります。


091121_0947~0001

R309に合流して、なだらかな上りになってきました。
特に厳しいという坂ではないので、ウインドブレーカーを脱ぐタイミングがわかりません。


091121_1004~0001

トンネルと峠の分かれ道です。
右側にそれて水越峠を目指します。


091121_1005~0001

走り始めてすぐに多くの路上駐車をしてる車がありました。
どうやら登山者が停めているみたいです。
この先もずっと車があります。
登山ブームはすごいですね。
この前、テレビで見た登山女子もいました。
女子3人で登山準備をしてました。
それにつけて自転車ブームはどうなんでしょう。
女子はほとんどいない気がします。
いてもカップルや、合同で走っている内の1人とか。
たま~に一人で走っているのをみかけますが、
女子だけ複数などほとんど見ません。
女子と出会うなら登山をやりながら歴史を学ぶ方が得策ですね。
自転車は絶対に出会いません。
私は既婚なのでそんな事を気にしてはいけないのですが、、、。


091121_1010~0001

上りのスタート地点が分からなかったので、
足を付かないというこだわりもないから写真を撮っていきます。


091121_1012~0001

スズメバチもいるんですね。
秋は気性があらいので特に注意。


091121_1015~0001

少しお年がいった夫婦が歩いて上っていきます。
犬も連れてました。
このあたりまでも、あまり急な坂はありません。


091121_1019~0001

いつピークがくるのだろうかと思っているうちに県境です(奈良県の看板は自転車を置きにくかった)。
先にロードバイクで上ってきた方がいて湧き水で手を洗っていました。
ちょっとこの先が気になったので、
この方に「ここは初めてなんですけど、この先はずっと下りですか?」と尋ねました。
(めったにローディーには話しかけませんが、
この方は話しかけやすそうな優しげなオーラがありました)
すると「下りですよ。大阪側よりずっと急なワインディングロードになってます。
そっちから上ると練習になって良いですよ」と丁寧に教えてくれました。
私をさすらいのヒルクライマーと思われたかも知れませんが、ただの呑気なツーリストです。
丁寧にお礼を言って、奈良県側に下っていきます。


091121_1021~0001

091121_1024~0001

091121_1025~0002

本当に急坂です。
いつかはきっと確約はできませんが、ここから上ってきます。


091121_1028~0001

下っていく途中で「祈りの滝」がありました。
ゆっくり下って行くので見逃さずにすみました。


091121_1030~0001

滝です。

滝の横手に湧き水の水汲みを出来る場所がありましたが、
たくさんのポリタンクで水を汲んでいる人がいるので近くに寄れません。
終わるまで地図でも確認しながら待っていると、
また、さらにたくさんのポリタンクを積んだ車が現れ近くに寄るのを諦めました。


091121_1033~0001

どれだけ汲むんだ。


091121_1041~0001

どんどんR309を下っていきます。
直線の下りがあり、かなりスピードがでました。
大阪側から上ったのと、奈良へ下る具合から考えると明らかに下りすぎてる気がします。


091121_1049~0001

下りきって、奈良らしい盆地の風景。


091121_1056~0001

さらにR309を走っていきます。
奈良県の国道にしては走りやすい。

しかし走りやすさで、頭が空白になり曲がる箇所を通過してしまいます。
かなり行き過ぎてしまいました。


091121_1125~0001

Uターンして戻ってきました。
葛駅方面へ曲がります。
駅前にだけ通じてる道だと思い、通過してしまったのでしょう。


091121_1126~0001

曲がると、目的の橿原方面の標識がありました。


091121_1132~0001

こういう感じの道を走ります。
交通量も少なく走りやすい道。


091121_1133~0001

古墳らしきもの。


091121_1134~0001

やはり古墳でした。
市尾墓古墳というらしいです。
奈良を走っていて、こういう反応をして遺跡や神社や寺など寄ると絶対に日が暮れます。
今回はたまたま寄ってみました。


091121_1137~0001

この道は確認するとr120です。
県道とは思っていませんでした。
この後、r35に合流して突き当たりのR169で左折します。
R169は交通量が多く、路肩が狭くストレスがかかる道です。


091121_1151~0001

飛鳥駅まで来ました。
定番の観光をするため石舞台古墳方面へ右折します。
明日香村の観光は、妻と結婚する前に二人で折りたたみ自転車で回ったことがあります。
かなり昔のことなのでどの道をどう通ったかなんてほとんど記憶にありません。
あちこちにある標識をたよりに、


091121_1202~0001

石舞台古墳のある駐輪場まで到着。
奥に見える看板に、


091121_1204~0001

こいういう風に立てかけて駐輪。

そしていざ石舞台古墳に行くと、


091121_1205~0001

料金表が。
大人250円です。
前に来たときは無料だったような。
ちょっと思い出せません。
近くまで行って見た事あるので中へ入りませんでした。


091121_1205~0002

外からでも少しなら見ることができます。

少し休憩をして、ここに来るまでに気になってたイベントを見たのでそこへ行ってみます。


091121_1220~0002

これがそのイベント。
弘福寺前の建物の跡地でやってました。

どういうものかというと、


091121_1217~0001

この場所を、


091121_1219~0002

このゴーグルのようなメガネで、


091121_1217~0002

このようにしてみると、


091121_1219~0001

液晶画面に写っているような画像をみることができます。

何も建っていない場所に、ゴーグルを通して見ると建物があるみたいに見えるわけです。
背景は実写で、建物がバーチャルで見えます。
これは実際に見ると「おっー!」てなります。
どのような技術なのかは説明してもらったけどもう忘れました。
この技術が向上してくれば、家でローラー台に乗りながらバーチャルサイクリングが出来そうです。
ローラー台に坂道などの負荷や、ガタガタ道などの設定などあればなお楽しそう。
事故や、パンクなどのアクシデントもなし。
そんな遠くはない未来には本当に出来てそう。

ここで少し時間を費やしてしまいました。

最後にもう一つ観光をしておきます。


091121_1223~0001

このような細い道を通って、


091121_1225~0001

定番の亀石です。
もちろん見学無料。
人がたくさんいて、急いで撮影したので目が片方きれてしまいました。

この時点でもう12時半。
帰路に経ちながら、お腹も減ったので食事をするとこを探します。


091121_1233~0001

道路は、飛鳥葛城自転車道を走ってみます。


091121_1235~0001

なかなか感じの良い道。
ほとんど自転車は走ってません。

この道から、R24にでて大和八木駅を越えたところで、


091121_1327~0001

奈良では定番のこのお店に入りました。


091121_1254~0001

自転車は、ここに繋げました。
風が強くなってるので少し心配です。


091121_1312~0001

食べたのは焼きそば定食(490円)。
写真では大きさが伝わりにくいですが、
そばが2玉に400gのごはん。
かな~りお腹いっぱいになりました。


091121_1336~0001

お腹を満たして、サイクリングロードを走ることにします。
ここは飛鳥川沿いの大和中央自転車道です。
県営福祉パークの少し手前。
「駐輪場あり」で気になって行ってみると、


091121_1338~0001

荒れている場所が。
トイレも壊れてます。
この先の県営福祉パークは綺麗な施設なのでそっちで休憩した方がいいかも。


091121_1339~0001

福祉パークの所。
猫も気持ちよく休憩中。


091121_1345~0001

091121_1350~0001

サイクリングロードはこんな感じです。
やはり路面は荒れている箇所が多し。
でも、風景は良いです。
30分くらい走りましたが、自転車とは1台もすれ違ってません。
もちろん抜かれてもいないです。
これだけ人気のないサイクリングロードもすごいですね(人気のないのはチャゲの、、、)。
私は結構気に入ったのですが。


091121_1352~0001

少し気になるのが、車道を横断するのに信号が無いことです。
でも、車が少ないのでたいした問題ではありません。

キョロキョロしながら走っていると、


091121_1359~0001

ヤギさんが。


091121_1400~0001

ジロジロ見てるので少し怒った感じで睨まれました。


091121_1408~0001

サイクリングロードは途中から車道と重なり、


091121_1413~0001

松屋ヶ瀬橋が架かる大和川まできてしまいました。
これは、私が途中で標識を見逃してます。
工業地域を走っていて、右折してファミリー公園方面へ行くのが本当のコース。
でも、その方面だと遠回りになるので結果オーライです。


091121_1419~0001

このまま車道の大和中央道を北上します。


091121_1438~0001

そして、途中で富雄川まで来て川沿いを北上。


091121_1448~0001

北風をまともに食らい、20kmもでません。
後半はバテバテでした。

r7からR168へ移り、


091121_1537~0001

磐船街道で最後の休憩。
明るいうちに無事帰ることができました。

記事が長くなりすぎました。
読んでくださった方、ありがとうございます。


BASSO VIPER

走行距離  136.24km
積算距離  800.9km
走行時間  6時間49分21秒
平均時速  20km




にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2009/11/22(日) 19:22:49|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<交野山ヒルクライム | ホーム | 五月山~勝尾寺サイクリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/96-5431f4fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。