くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読んだ本

20090318233210


今野 敏 『朱夏 警視庁 強行犯係・樋口 顕』

今野敏氏の本は『隠蔽捜査』に続き2冊目。
文章はセンテンスが短く、文字も大きいし読みやすいです。

刑事の妻が何者かに誘拐され、それぞれの立場で話が進んでいきます。
物語には入っていきやすいのですが、何か全体的に薄い感じがします。
登場人物たちや謎解きにも、もうひとつ深みが欲しかったです。
『隠蔽捜査』がそこそこ面白かっただけに期待しすぎたかもしれません。

執筆の年代を見てみると7年ほど後に『隠蔽捜査』を書かれたみたいで、なるほどと納得です。

この小説はシリーズ化してるみたいなので、成長した樋口顕にまた期待します。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/18(水) 23:32:13|
  2. ミステリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<またまた梅田へ | ホーム | 峠へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/9-8c5f465d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。