くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都八幡木津自転車道試走

ハンドル交換したヴァイパーで少し走ってきました。

今日は午後から妻とワンコとお出かけのため急ぎめに走ったから写真は少なめです。
コースは大正池~和束町サイクリングの時と木津川まで同じです。
玉水橋から木津川CRを走って帰って来ました。

午前9時半過ぎに出発。
今日は長袖のシャツを着用。
下りが続くとシャツ一枚だけだと寒く感じました。
早く自転車用のウインドブレーカーを購入しないと。

新しいハンドルはブラケットが近くなった分、前傾姿勢が楽になりました。
ハンドルの重さを量ったところ、元ハンドルは283g。
エコハンドルは重いから安いのに266gと元ハンドルより軽い。

巻き方がひどくなったバーテープは、ツーリング仕様のソフトタイプなので、
モッチリした感じで握りやすい。
ただ、やっぱり白すぎて見た目が気に食わない。
もう少しオフホワイトの感じが良かった。


20091011135909.jpg

磐船神社付近の休憩場所。
ここでサドル位置の調整をします。
前回ヴァイパーで走った時、
どうせハンドル交換するからとポジション出しをしてませんでした。
今回は休憩のたびにポジション出しの微調整をします。
調整のやり方は素人なので、実際に走った感じでしっくりくるかどうかです。
始めにサドルの前後は後ろ目にして、徐々に前に出していきます。
高低は低めに設定してあるので徐々に上へあげていきます。
そして、しっくりする所でストップ。
いたって簡単な調整方法です。

磐船街道~R163~r7~r72~r65と走ります。


20091011135911.jpg

途中、ほどよい直線。
ここで下ハンを握って走る練習。
元のハンドルよりはかなり楽に握れます。
ブレーキの感覚が初めてなので難しい。


20091011135913.jpg

そして、調整。
徐々に楽になっていくのが分かります。


20091011140105.jpg

三山木駅を越えて、玉水橋に到着。
ここからは木津川CRを走ります。


20091011140108.jpg

草が刈られていて見晴らしが良くなってます。
すべて刈られているわけではなく、まだ作業中の場所の方が多かったです。


20091011140110.jpg

山城大橋付近のグランド。
台風の影響がまだ残っていて、泥んこ状態。
土手の下を走る場所では、ここまで水かさがあがったのかと思われるとこもありました。
お茶畑も影響が出たと思われます。


20091011140112.jpg

またまた調整。
しっくりいってるようでしっくりこない。
なかなかポジション出しは難しいです。


20091011140114.jpg

草が刈られているせいか、カメムシがたくさん飛んできます。
気付くとズボンに4匹くらいくっついていました。
ヘルメットの中に入ってきそうでヒヤヒヤ。


20091011140211.jpg

20091011140213.jpg

そして台風で大きな被害が出た流れ橋。
橋桁は残ってますが、板状の橋は流されてしまいました。
でも、流されてもなお、見物客が押し寄せてます。
流されてこその流れ橋ですから。

木津川CRから淀川CRへと走り帰りました。
ポジション出しの完成度は85%くらい。
ハンドルは今のところ満足でした。


20091011215209.jpg

午後からワンコとお出かけした写真。
うちのワンコ初登場。
場所は鶴見緑地です。


ヴァイパー
走行距離  56.08km
積算距離  147km
走行時間  2時間22分41秒
平均時速  23.5km


スポンサーサイト
  1. 2009/10/11(日) 14:51:21|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウインドブレーカー購入 | ホーム | 買い出しとBASSO VIPERハンドル交換>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/80-76a1d342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。