くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久坂部羊『廃用身』

20090903172111.jpg



読み終えた本を記事にするのを惰っていました。
一ヶ月前程に読み終えた小説です。

あらすじは、省きますがある意味すごい小説でした。
前半は、小説っぽさがなくデイケアに関する入門書のような内容。
読みやすく、自然にある方向にひっぱられる感じがします。
後半からは、これまた変わったルポタージュ風になります。
ある方向にひっぱられた感じがニュートラル戻ります。
前半後半を合わせてあら不思議、面白い小説になってるのです。

小説としても楽しめますが、老人介護の問題の勉強になります。
読み方によっては、老人介護の問題提起の方が小説としての楽しみより重要に思えます。
著者が小説を通して訴えかけてるのでしょうか。
そうすると、この小説の主人公と重なります。

この著者の他の作品『破裂』も面白かったです(安治川隧道の記事あり)。
まだ『無痛』は積読状態で、ひそかな楽しみにしています。


スポンサーサイト
  1. 2009/09/03(木) 17:15:49|
  2. ミステリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奈良世界遺産巡り~京都八幡木津自転車道サイクリング | ホーム | 水都大阪サイクリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/67-ac0963f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。