くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

清滝峠~くろんど池へ

朝の激しい雨がやみ、10時頃には陽が差して来ました。
道路が乾くのを待ち、家で昼食をすまし午後2時に出発です。

遅めの出発でコース的に長いのが無理なので、
近場で内容のある清滝峠からくろんど池を走る事にしました。
峠は葡萄坂以来1ヶ月ぶりです。
清滝峠は葡萄坂や十三峠よりも距離は短く勾配もないので、
久しぶりのヒルクライムにはもってこいです。
まずJR星田駅まで行き、r20を走ります。
この道路は路肩が狭く、大型車のプレッシャーが嫌なのですが、
今日は比較的、車が少なく楽に走れました。


090802_1431~0001


この道はスピードを出せます。


090802_1437~0001


で、スタート地点の中野ランプ北に到着。
とりあえず、タイムを計ってみます。
今回はフロントのインナーを使わずミドルで頑張ってみることにしました。

上り始めたら、やっぱり久しぶりなのでしんどい。
それに暑さがこたえる。
清滝峠の前半はほとんど木陰がありません。
汗がどんどん出てくるのがわかります。
ギアはほとんど2-2です。
カーブの道に入る頃にはちょっと楽になり、


090802_1454~0001


ほどなくして到着。
だいたい15分くらいかかりました。

ここで少し休憩した後まだ余力があるので、
そのまま下らずに右折して室池園地方面へ向かいます。


090802_1456~0001


途中の風景。
あんまり見晴らしはよくないです。

この道は、尾根伝いの道としては片側1車線の広い道路ですけど、
この日は交通量が多くて安心して走れませんでした。
アップダウンは最初に少し上りがあって、
後はそれほど上り下りはありません。

園地を通り越し行き着くとこが、


090802_1504~0001


この場所。
阪奈道路になるので奥まで行ってはいけません。
手前の田原方面へ左折します。
そして田原台内を下っていきます。


090802_1510~0001


道幅は広いけど、信号があるのであまりスピードは出せません。
田原台は奈良側にあるのに、何故か大阪府の四条畷市になってます。
初めてこの場所を通った時は、
奈良側に来たのに、四條畷市の看板を見てまだ大阪側だと思い焦ってしまいました。

田原台を抜けて行くと、


090802_1513~0001


R163に出ます。
大阪側に行けばまた清滝峠に行きます。
今日は木津方面へ右折します。


090802_1516~0001


R168との交差点。
枚方側に行くと磐船街道。
でも、さらに真っすぐ行きます。


090802_1523~0001


r7との交差点の高山大橋です。
ここで左折します。
左折してすぐの老人ホームの入口に奈良県北部の案内板がありました。
あまりこの辺りを意識したことなかったのでちょっと読んでみました。

どうやら、この奈良県北部の高山地区は茶筅(ちゃせん)の里のようです。
茶筅の生産量の8~9割が高山産らしいです。
どうりで、お茶屋さんが多いわけです。


090802_1527~0001


こういったお茶屋さんがr7を走るといくつかあります。
耳かきを作ってくれるお店などもあります。

何度か奈良県北部のr7を走ってますが、ここはとてもサイクリングに合う道だと思います。
車も少なくそこそこ道は広い。
適度なアップダウンがあり、緑に囲まれ目に優しいし、適度なアップダウンもあります。
でも、ほとんど自転車に乗った人は見ません。
ちょっとした穴場だと思います。


090802_1530~0001


r7を北上してくろんど池方面へ。
どこへ行ってもr7。
ここから上りに入ります。


090802_1537~0001


上りきるとくろんど池の入り口に着きます。
ここから池の方へ入って行きます。

夏休みなので家族連れが多く、
自転車で一人で来ると浮いてしまって休憩がとりにくい。
なんとなくですが、くろんど池はヤンキー家族が多いような。


090802_1541~0001


池の外れでパチリ。
アヒルがいてますが、こっちを向いてくれませんでした。


090802_1545~0001


さて、くろんど池を出て傍示の交差点。
ここを左折します。


090802_1549~0001


今回はr7の交野カントリー方面へ行かず、
この脇道にそれて、以前上ってきた傍示峠を下ってみました。

で、これが失敗。
まず、前日からの雨がほとんど乾いてない状態。
洗車をしたばかりなのにまた汚れてしまう。
それと、上りの時は少し気になる程度の道の荒れが、
下りになると、かなり手への振動がきびしかったです。
まだ完治していない掌の痛みが再発して、左のブレーキが握れなくなるほど。
超徐行走行で下っていきました。


090802_1553~0001

090802_1558~0002


木陰ばかりで涼しいけれど、
写真を撮ろうとして自転車を降りると小蝿などの虫たちに囲まれます。
この道は乾いた時の上りだけ利用しよう。

坂を下りきって、


090802_1607~0001


河内森駅に到着です。
最後がきびしかったけど、なかなか中身のあるサイクリングでした。



走行距離  36.72km
積算距離  4457km
走行時間  2時間45秒
平均時速  18.2km




スポンサーサイト
  1. 2009/08/02(日) 17:32:52|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第二京阪道路を下見サイクリング | ホーム | 梅田へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/60-e6528312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。