くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『黄金を抱いて翔べ』の舞台をを巡る

タイトル通り、読み終えた高村薫の小説「黄金を抱いて翔べ」の舞台を、
巡ってみることにしました。
舞台は吹田と中之島周辺。

とりあえずルートから。
淀川新橋から出発。
橋を渡り、淀川右岸を鳥飼大橋まで走ります。
鳥飼大橋から中央環状を北へ安威川まで行き、
川沿いに走って行き、阪急正雀方面へ。
そこからJR岸部まで行きJR線路沿いで吹田へ。

ここから小説の舞台に入って行きます。
小説を読んでいない人はよくわからない内容です。

まず、アサヒビール吹田工場の煙突。



20090711175809.jpg


「ここは日本の熱帯か」
小説の序盤、この下りの文章は引き込まれます。
小説では赤白の縞の煙突になってますが、今はステンレス製のような煙突です。
ネットで調べても昔の煙突の兜部分(展示物になっている)の画像はあるけれど、
赤白の縞の煙突の画像は見つけることができませんでした。
昔は、工場周辺でホップの臭いがしてましたが、
最近は臭いがしてないような感じがします。

次は、


20090711175813.jpg


吹田駅前の広場の噴水。
そしてガード(本当は地下)を潜って、


20090711175145.jpg



操車場付近。
この流れは、噴水でモモが座っているのを幸田が見つけ、
操作場付近へ行きちょっともめるシーンの場所。
噴水はもう水が出てなくてバイク置き場になってます。
操車場付近は昔と違いレンガ敷きになりきれいに整備されてます。

次は、


20090711175811.jpg


モモが好きだったパチンコ屋。


20090711180121.jpg


旭通商店街。
商店街の名前の由来はアサヒビールからきたのかな。


20090711180123.jpg


商店街にある豆腐屋さん。
モモが働いていたと設定されてる豆腐屋かどうかはわかりません。

ここでもう一度、吹田駅の北側へ。


20090711175147.jpg


アサヒビール所有の空き地。
幸田が子供の頃、あのビールケースの上に乗り、
小石を握り締め神父が坂を上るのを見ていたという下りの場所。


20090711175149.jpg


片山町へ入る坂道。
状況から小説に出てくる片山町へ入る坂は、
片山坂ではなく、一本西側の吹田社会保険事務所のある坂だと判断。

そして、


20090711175154.jpg


教会の尖塔。
小説に出てくる教会を判別するのが少し難しかったです。
この辺りは教会が4つあり、2つに絞れたのですけど特定はできませんでした。
ちなみにこの尖塔は大阪ハリストス正教会のもの。
遠目からでも見ることが出来ます。
もうひとつ選択肢に出たのが、


20090711175805.jpg

20090711175807.jpg


この尖塔を持ったカトリック吹田教会。
ここの方が小説の内容に適しています。
ただ今回の探索では尖塔が片山町の方から見ることが出来ませんでした。
たしか少し前に、この教会は建て直しをしてるので昔なら見ることができたかも。

そして、少し場所を移って内環状へ


20090711180125.jpg


幸田が働いていたらしき場所。
この場所の判断も難しかったです。
とりあえず、寿町にあるこの運輸会社と仮定しておきます。

吹田番外編。


20090713163524.jpg

20090713165422.jpg


北川が住んでいた南千里。
これは別の日に車で通った時に撮影したもの。

吹田編を終了して、中之島へ移動。

内環状を南へ進み、上新庄の交差点でr14へ。
そして赤川鉄橋で淀川を渡り、城北公園通で梅田へ入り中之島へ。


20090711180127.jpg


田蓑橋南詰。
左手に中之島変電所が見えるはずが、


20090711180129.jpg


移設され立派な関電ビルに変わっています。
事前に調べて知っていたんですけど。
ネットで調べると10年以上前に、同じく小説の舞台を巡っている人がいて、
変電所を撮影されていました。
写真は転載禁止なのでここでは載せられません。

とりあえず付近を探索。


20090711180622.jpg


中之島変電所のあった場所の北側にあるビル。
たぶん小説では関西建物管理株式会社ビルかな。
田蓑橋通と中之島通の角にある駐車場からの撮影。
この辺りから中之島変電所に入り込む設定(たぶん)。


20090711180353.jpg


中之島変電所のあった南側。
右手が阪神高速乗り口。
左手が町屋ビル。

そして西へ移動。


20090711180355.jpg


肥後橋から見た、住田(三井住友)銀行本店。
高速道路から銀行を撮影できる感じがわかります。


20090711180357.jpg


ジイちゃんが清掃していた土佐堀通の植え込み。


20090711180620.jpg


人専用の錦橋。
幸田が座っていた場所なのですけど、
花壇を写すのを忘れてました。

さて、銀行のまわりをチェックしていきます。


20090711180359.jpg


まず、北側。


20090711180617.jpg


東側。
ちゃんと防犯カメラがあります。


20090711180615.jpg


東側もう一枚。
北野組のトラックではありません。


20090711180613.jpg


南側。


20090711180402.jpg


そしてトラックを配置させた西側。
これで撮影終了。

土曜日なので人通りは少なかったです。
こういうのもなんだけど、Googleマップの方が確認しやすいかも。
そんな昔の設定ではないのに、今となるとすごいツールがあるもんだと思います。
幸田や北川たちも、ホテルに泊まったり高速道路を走ったりせずに済みますし。
まあ、Googleマップで確認しても現地を見に行く私のような人もいてます。

予定を終了し、淀川毛馬から枚方大橋まで左岸を通って帰りました。
で、無事に帰れず。
枚方大橋手前まで来て、土手を下りるのに180度折り返し、
ほっとして下りの途中で時間を確認しようとサイコンをさわろうとしたら、
バランスを崩して転倒。
アホなミスです。
スピードを落としてましたが坂道なので勢いがついて顔から落下。
顔と肩、足にかけて擦り傷と打撲。
すぐに、ロードに乗った人が駆け寄ってきてくれて、
血を止めるのに手伝ってもらいました。
ウエットティッシュに絆創膏、包帯ネットまで持っててくれました。
ほんとうにありがたかったです。

自転車は駄目になったかと思ったけどとりあえずは無事。
前輪ブレーキが片効きになってたけれど、クイックを外しセンターをだしたら元通り。
痛々しい姿で家まで帰りました。

後、妻にも迷惑かけました。

でも、来週には完治して自転車に乗れますように。


走行距離  60.37km
積算距離  4278.1km
走行時間  3時間9分6秒
平均時速  19.2km







スポンサーサイト
  1. 2009/07/11(土) 23:30:21|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<乃南アサ 『しゃぼん玉』 | ホーム | 高村 薫  『黄金を抱いて翔べ』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/54-5fd55da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。