くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天保山へポタリング

今日はロングライドの予定でしたが、
行き先の天気が微妙な感じなので急遽とりやめ、
天保山までポタリング気分で行ってきました。
天保山は一昨年に亡くなった祖母の家の近くだったので、
自転車ではありませんが何度も訪れてます。


20090613170400.jpg


スタートはいつもの淀川左岸。
今日は向かい風が強く少ししんどかったです。

淀川から、天神橋筋商店街まで行きいつものお店で昼食。
そしてタワーレコード丸ビル店でCDチェック。
丸ビルからR2を西方面へ。
福島4丁目の交差点をJR環状線に沿って左へ。
玉川の交差点を左へ行き中央市場北口を右折。


20090613170402.jpg



大阪中央卸売市場周辺は初めてきました。
写真にあるような市場のカートが普通に道路を走ってます。

わざわざこのルートを通ってきたのは安治川隧道を通る為。
少し前に読んだ、久坂部羊氏の「破裂」という小説に、
安治川隧道という章がありました。
何が起こったかは書きませんが重要な場面です。
一度どんな感じなのかみてみたかったのです。


20090613170404.jpg


北側のエレベーターの入口です。


20090613170407.jpg


エレベーターは夜中には停止するので階段もあります。


20090613170409.jpg


エレベーターを降りると細い通路。
自転車は押して通ります。
通路の真ん中に警備の人がいて挨拶をしてくれました。


20090613170532.jpg


通路側から撮ったエレベーターの入口。

エレベーターの中は女性と二人になったので、
警戒されると思い写真は撮れず。

自転車は方向転換しないでそのままの状態で乗り入れできます。

思ってたよりも短い距離で明るく危険な感じはしないけれど、
夜中はさすがに怖いかも。
一応、24時間稼働のカメラは設置されています。

隧道を出て、安治川沿いに西へ。


20090613170534.jpg


これはなんだと思ったら、どうやら高潮などに備えた水門のようです。
丸いアーチがそのまま降りてくるみたいです。

ここから中央大通へ出ます。


20090613170537.jpg


中央大通沿いは歩道と自転車専用道が分離していて、とても走りやすいです。

そしてちょっと寄り道。


20090613170539.jpg


祖母が住んでいた団地。
もう誰も住んでません。
団地を取り壊し、再建築されると聞いてましたがそんな気配はありません。


20090613170744.jpg


祖母の家の近所の八幡屋商店街。
かなりディープな商店街です。


20090613170746.jpg


自転車がそこらかしこに置かれてます。

そして八幡屋から天保山へ。


20090613170541.jpg


すぐに到着。


20090613170428.jpg


天保山の渡しです。
USJのある桜島からの渡し舟です。
無料なので一度は乗ってみたい。

大阪港付近をうろうろします。


20090613170430.jpg


久しく行っていない海遊館。


20090613170432.jpg


昔行ってたバイトシリーズ。
このビルの清掃をたまにしてました。


20090613170435.jpg


大阪港の突端。


20090613170437.jpg


なみはや大橋。
渡ってみたかったけど、
時間的余裕がないので断念。
また近々渡りに来たいと思います。

そこそこ満足したので帰路に経ちます。

帰りに中央大通の自転車専用道がどこまで良い感じなのかと、
走ってみたけれどR43を越えると歩道と一体化。
そうなると、


20090613170748.jpg


こんな感じになり自転車専用道の意味がなくなります。
それに中央大通は車でもそうですけど信号に引っかかり率が高過ぎます。
あんまり使えません。

帰りも淀川左岸を走りましたが、
ちょっとした発見がありました。

鳥飼大橋を少し過ぎたあたり。


20090613170750.jpg


この道を左へ。


20090613170752.jpg


川沿いの道を走る事ができます。
車止めがないので少し楽かも。
この道はいつもサイクリングロードばかり走ってる私にとっては、
ちょっと違う面を持った淀川に見えました。
これは一度走ってみられると分かると思います。


20090613170825.jpg


とりあえず、淀川新橋まで来ることが出来ました。
この先もまだ行けそうな感じです。


走行距離  65.47km
積算距離  3785km
走行時間  3時間32分33秒
平均時速  18.5km










スポンサーサイト
  1. 2009/06/13(土) 18:40:32|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プチ琵琶イチ | ホーム | 傍示峠へヒルクライム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/44-5adeee59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。