くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒルクライム in ダルガ峰

おっさんの秋の運動会で岡山に行って参りました。
結果からすると、順位的に駄目駄目。
クラス47人くらい中20位以内になんとかはいる程度。
タイムは目標の45分に届かず46分台。

5時起床で6時前にクルマで出発。
吹田ICから中国道で作用ICで下りて西粟倉村に受付時刻の8時に到着。

SH3E0034_20111002210355.jpg

受付をすませてからアップ開始。
天気は良くなく、たまに小雨がパラパラします。
気温が低いのでウインドブレーカーを着ながら緩い坂を上り下り。

9時15分から開会式。

SH3E0036_20111002210355.jpg

ゲートボール場でやります。

開会式が終わりスタートまで時間があるので、
レースコースを下見がてら上ります。

SH3E0037_20111002210355.jpg

初っぱなからキツい坂。

一旦駐車場に戻り小の方の軽量化。
雨が降りそうなので、携帯電話はクルマに置いて行くことにします。
なのでレース前後の写真撮影はなし。

スタート地点に戻ると発走時刻ギリギリ。
クラスの1番うしろに並ぶ事に。
さらにスタートはぼーっとしていてかなり出遅れ。
まるっきり緊張感なし。

スタートした時点で先頭集団はかなり先に。
チップ計測だから、あんまり関係ないと思ったけど、
序盤は右車線が使えない(通行規制をしていない)ので追い越しが難しい。
大会説明で右車線を走ると罰金10万円取るでと脅されてます。

ゆるゆる抜いて行って、先頭集団から遅れたパラパラしたグループに追いつきます。
4~5人くらいの実力は同じ程度のメンバーで抜きつ抜かれつを繰り返します。
でも、基本は単独走行で固まりにはなりません。

上り始めて3km手前で上りのピークが来て何人か抜きます。
しかし1kmほどの下りで予想通り抜き返されます。

そしてダルガ峰林道が始まります。
この上りがかなりキツい。
この大会に「14%の激坂もあるよ」みたいなうたい文句があって、
10%ほどの勾配の途中に14%が少しあるのかなと思ってたら、
ほぼ14%の直線が続くじゃないですか。
たまにそれ以上に感じる箇所もあるし。
前輪が浮かないように前を押さえて上らないといけません。
リア27tがあったほうがいいかも。
林道区間も抜きつ抜かれつがあったけど、しんどくてあまり覚えていません。

7kmくらいから平坦区間も混じってきます。
だいたい同じメンバーで抜きつ抜かれつ。

残り1kmで平坦区間でラストスパートするも、
残り300mくらいで上りになりスピードダウンで2人に抜かれてゴール。

心肺よりもかなり脚に疲れがでました。
持久力がないし、そもそも先頭集団に全く絡めなかったのが自分の実力。
まだまだまだまだ練習せんと。
それと減量と軽量ホイールが必要。

今回のコースは逆瀬川~一軒茶屋とコース設定は違うけどタイム的には似ている印象。
近々、六甲に行ってみようと思うけど通行規制があるみたいなので様子見。

さて、レースが終わって下山なのですが会場到着前にパンクしました。
下りの前輪パンクなので非常にコワかった。
みしゅらんぷろすりーはもう買わんぞ!
今回の大会でパンクしてたの私だけかも、、、。

パンク修理を終えて会場に着きあたたかい豚汁をいただきました。
こういう心使いはいいですね。
ゴール地点ではお菓子や巨峰もいただきました。

バイクを拭き拭きしてから残念な結果をみてお腹減ったので表彰式前に帰路へ。

SH3E0039_20111002210355.jpg

一応、地元でお金を落として行きます。

SH3E0040_20111002210355.jpg

乙カレー。
大山地鶏のカツでサラダも付いて700円。

SH3E0041_20111002210356.jpg

お土産は二十世紀梨。

自宅近くのローソンによって楽しみにしていたエクレア買おうと思ったら売り切れで、
大きいシュークリームでごまかしました。

帰宅は16時前。


本日の走行距離  11.89km(レースのみ)

今回平均心拍数が193になってます。ちなみに最大が200。
誤作動してるのか、私の心臓がおかしいのか。




スポンサーサイト
  1. 2011/10/02(日) 23:09:45|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ローラー練メモ | ホーム | ウドンローディング練>>

コメント

レースお疲れ様でした。
純粋なTTとバトルでは戦い方が違うから難しいですね。

それにしてもみしゅらんまんのエジキに遭いましたか。ご無事で何より。
  1. 2011/10/03(月) 11:09:34 |
  2. URL |
  3. arkibito #-
  4. [ 編集 ]

レース、お疲れ様でした。

いやいや、くるび教官の力を持ってしても上位入賞できないとは・・ますます自信がなくなりまする・・;;

  1. 2011/10/03(月) 11:31:48 |
  2. URL |
  3. ぱしゃ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>arkibitoさん

記事では書いてませんが一応小さなバトルはありました。
後ろから抜かれた相手に追いつかないと非常に悔しいですね。
でもTTよりは断然オモシロイです。

パンクはストレートの時に発生して、カーブなら落車してました。
今思うとゾッとします。

>ぱしゃ君

レース中にツノ生えたバイクに抜かれましたよ!
それも激坂区間で。

ぱしゃ君は平坦と下りだけ頑張って下さい。
スーパーエアロロードバイクをゲットしましょう!

  1. 2011/10/03(月) 17:55:56 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/399-9ea30a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。