くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

堂場 瞬一 『雪虫  刑事・鳴沢了』

20090601233105



書店員の寝不足が続出とか、こんな宣伝文句があり、
書店で平づみされているのを見かけ気になっていた小説です。
ミステリー読みにとって、こんな宣伝文句は眉唾ものですが、
騙されてみるのもミステリー読みには欠かせないもの。
一丁、読んでみることしました。

正義感の強い刑事が主人公。
文章は読みやすく、ストーリーも複雑ではないので、
本を読むのが遅い私でもスラスラ読み進めます。

しかし、ちょっと引っ掛かる所が。
なんとなく全体的に底浅さを感じます。
特に会話部分に深みがない。
恋愛風な場面も出てきますが、この会話部分も深さが足りない。
刑事物に恋愛が入っている時点で、
ちょっとがっかりするのですが。

物語の設定自体は良い感じなのに、
事件解決まで行く過程が強引になっていくのも残念です。

この小説はシリーズ物で、次々と作品が出されてますが、
次に読みたいかは微妙です。

書店員さんは本当に寝不足になったのでしょうか。
寝不足になるような小説なんて、
ハードルを上げすぎだったように思います。

スポンサーサイト
  1. 2009/06/01(月) 23:31:08|
  2. ミステリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梅田へ | ホーム | 伏見柳谷高槻線リベンジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/39-51e7d90a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。