くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

逆瀬川~一軒茶屋50分一本勝負その2

本日は予告通り六甲へ。

逆瀬川~一軒茶屋を50分以内で走るのが目標。
悔しいので結果から先に発表すると無理でした、、、。
六甲はしんどすぎ。

7時に起床。
寒いので家の用事をして時間を潰す。

10時半出発。
装備的な言い訳しないようシューズカバーはしません。
外を走ると、少し寒いけどだんだん暖かくなりそうな良い感じ。

淀川新橋を渡って淀川右岸を走行。

SH3E0462.jpg

スーパー堤防工事をまだやってます。
トラックが通るので砂が浮きまくり。

SH3E0463.jpg

なので、堤防の外側の中段を走ります。
路面が悪くガラス片も多いのでパンクがコワイ。
この道は実家にいた頃、犬の散歩やジョギングをしていた懐かしい道。
帰りに偶然、ここで知り合いと会うことになります。

淀川右岸を鳥飼大橋まで走って車道を通りなにわ自転車道へ。
朝の遅い時間だから人は少ないと期待してたけど、
ウォーカー、ジョガーともたくさんいてます。
全く一定のケイデンスを維持できずに走行。
風は基本追い風。
でも、横からも前からも吹いてきます。

なにわ自転車道からR2へ。
路肩は広いけど、路駐が多く鬱陶しい。

武庫川大橋手前でお昼なので食事します。


SH3E0465.jpg

手軽なココ。


SH3E0464.jpg

今だけ540円のカルビ焼肉定食。
この値段ならOK!
通常の価格なら牛丼にしときますが。

お腹を満たして、武庫川CRへ。
タイムアタック前に適度に消費しておきます。

CRを走り終えた所にある末広中央公園で用を足し少しでも軽量化。
公園で座って休憩してると暖かくて気持ちいい。
この先1時間ほどの地獄が少し憂鬱になってくる。
この辺りで弱気になってたかも。
今日は全体的に脚が重い。


SH3E0466.jpg

スタート地点の逆瀬川駅。
右手の信号を青で通過できるタイミングでスタート。

まずは川沿い。
クルマが多く走りにくい。
宝塚GCまではなんとか信号にひっかからず通過。

ゴルフ場のフェンス沿いは、信号待ちのクルマの列にひっかかり2回足着き。
下りに入ってからはクルマも少し減ります。

甲寿橋は青で通過。
でも、交差点手前からダッシュしたのでかなり体力消耗。

登坂車線で少々バテバテ。

盤滝トンネル手前の左折した後の勾配が緩まったとこから、
ダンシングを交えてスピードアップするつもりがそんなの無理。

今日はシッティングが上手く回せない。
下手なダンシングで誤魔化し誤魔化し上ります。

つづら折れになってからも心拍は大丈夫そうだけど脚が回らない状態。

宝殿ICでタイムは41分くらい。
前回よりも1分遅れ。
速い人はもうゴールしてる。
もうこれで50分切りは難しい。

でも、なんとかしようとダンシングでまだ使えそうな左の引き脚を使います。
すると鍛えてない筋肉だから、ふくらはぎが半攣りの状態に。
イキそうでイカないヤバい雰囲気。
止まりたくないから、今度は右脚だけに頼る。

トンネルからはゆっくり走行。

だましだまし走って、


SH3E0468.jpg

53分11秒でゴール。
すぐに左ふくらはぎのストレッチ。
タイムアタック中にこんなのなったの初めて。
六甲はやっぱりキツい。


SH3E0467.jpg

とりあえず記念撮影。
可愛い山ガールがいました。
自転車乗りはおらず。

ふくらはぎが回復した感じなので、このまま六甲縦走路を西へ。


SH3E0469.jpg

雪はもうこんな感じに。

途中、植物園のところで左折して六甲山天覧台方面へ。


SH3E0471.jpg

快晴のお天気。
これで50分切り出来てたらもっと気持よかったのだけど。


SH3E0472.jpg

立派な六甲山上ケーブル駅。

縦走路に戻り、表六甲ドライブウェイで下山します。


SH3E0475.jpg

ドライブウェイに入ってすぐにある池は凍ってます。
でも、それほど寒さは感じず。


SH3E0477.jpg

展望台へ寄り道。


SH3E0476.jpg

これは除雪車?


SH3E0478.jpg

スケールの大きいつづら折れ区間。
スピードの出せる下りだけど、根性なしなのでブレーキを多用。

下り終えてからは山手幹線で東進。


SH3E0480.jpg

途中、ココへ寄り道。


SH3E0481.jpg

SH3E0482.jpg

SH3E0483.jpg

SH3E0484.jpg

少しまだ固いねって、隣に居たおばちゃんが喋ってました。

梅を見終わってからR2まで行き東進してなにわ自転車道へ。
なにわ自転車道からは向かい風になってしんどい。
途中で、また左脚が攣りそうになったのでしばし休憩。
休憩しているときに水鳥を撮影しようとしたけど、
携帯電話のカメラだとやっぱり難しい。
10倍ズームできるコンデジが欲しい。
それよりも軽いフレームが欲しいのだけど、、、。

休憩後、もう少しなら走れる程度に回復したので帰路へ。

淀川右岸に合流して、堤防脇の車道を走行。
仁和寺大橋の手前で見知った人とワンコが堤防の中段を歩いてるのを発見。
私の母とワンコでした。


SH3E0487.jpg

SH3E0488.jpg

実家で何年か一緒に過ごしたワンコ。

母は私の自転車を見るのは初めて。
「薄っすいなあ」という感想。
正月以来だったので色々と立ち話をしてお別れ。
ちょっと時間を費やしすぎた。

帰宅は17時半。
家に帰ってからも色々用事があってホントに疲れたー。

明日は走れそうな天気になったけど、どうしよう。
なんか明日の朝は腰に疲れがきてそうだ。


本日の走行距離  119.25km




スポンサーサイト
  1. 2011/02/26(土) 23:05:49|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<梅ポタ | ホーム | 水木のローラー練>>

コメント

おつかれさまでした。

六甲は自宅からすぐなのに敬して遠ざけています
私などは1時間を切ることができませんから(汗

隣の緩やかな傾斜の蓬莱峡をちんたらと昨日は走っていました。
それにしてもグングンと力をおつけになっていますね。

あとは機材のみですね!(といってみる~笑)
  1. 2011/02/27(日) 09:22:21 |
  2. URL |
  3. asyuu #MByLbG9.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>asyuuさん

六甲は何度上っても途中でやめたくなるくらい辛いです。
それなのにここ1年以内で4回も上ってます。
「馬鹿と煙は~」ってなことなのかも。

それにしてもSENSIUMでどんどん走られてますね。
どうしても「坂をリズミカルに上るのは面白い」という言葉にひかれます。
はやく次男坊をお迎えしたいです。

  1. 2011/02/27(日) 18:51:30 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/304-072a5068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。