くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

交野山~国見山トレイルウォーキング&ラン

あけましておめでとうございます。

PAP_0134.jpg

うちのシロウサギイヌです。
本年もよろしくおねがいします。

本日は、新年一発目に近所の山へトレランっぽい事をしてきました。
ほとんどが歩きですが。

新年初日は京都一周トレイルの北山コースを歩く予定でしたが、
雪の為にあきらめることに。
それで、いろいろネットで調べると近所にトレランの練習に丁度いいコースを発見。
私市駅~くろんど池付近~傍示峠~交野山~国見山~津田駅というコース。
ある程度地理感があるので、地図を持たずに行ってみました。

8時過ぎに起きて朝食でミニおせちにお雑煮を食べ出発は10時過ぎ。
夜は妻の実家に行くので出来るだけ早く帰る予定。

私市駅までのアプローチはクロスバイク。
寒い中走って駅前に着くと、自転車を置ける場所がない。
有料駐輪場もとうぜん閉まっている。
補給食を購入しよと思ってたコンビニもない。
仕方ないので、補給食はあきらめ予定のコースを自転車で行ってみます。
これ以上自転車は無理なところで、適当なところに駐輪します。
ここまで、写真も撮らずにグダグダ状態。
この先がどうなるか心配になります。

出発地点の広場から「くろんど池」方面の標識を見つけて歩くことにします。

SH3E0089_20110101173619.jpg

いきなり沢登りかと思ったけど、脇にちゃんとした道があります。
少し沢沿いを歩くと、

SH3E0090_20110101173620.jpg

月輪の滝がありました。
少し小ぶりの滝ですがキレがあります。
これを見て少しグダグダ感が解消。


SH3E0091_20110101173620.jpg

地図を持ってきてませんが標識があるので大丈夫。


SH3E0092_20110101173620.jpg

こんな感じの場所は走りますよ。


SH3E0093_20110101173709.jpg

砂防ダム。


SH3E0095_20110101173709.jpg

トレランに向いている。


SH3E0096_20110101173710.jpg

何処行けばいいんだ!


SH3E0097_20110101173710.jpg

くろんど園地管理事務所の分岐。
くろんど池方面には行かずに八ツ橋がある方面へ行きます。


SH3E0098_20110101173710.jpg

なんだコレ。


SH3E0099_20110101173711.jpg

トイレと思ったけど、便器はありませんでした。


SH3E0100_20110101173809.jpg

少し登って展望台から。


SH3E0101_20110101173809.jpg

少し標高が上がると少しだけ雪らしきものが残ってます。

SH3E0105_20110101173810.jpg


八ツ橋に到着。
こんなんだったんだ。


SH3E0106_20110101173856.jpg

自慢のトレランシューズでも。
やっぱり専用シューズは違いますね。
下る時の安定感があります。
でも、まだまだテクニックが追いつかないのでシューズの機能を生かしきれてないと思います。

しばらくくろんど池の管理道を進むと、

SH3E0109_20110101173856.jpg


傍示峠TTのゴール地点(予定)に到着。
舗装路を渡ってすぐに登山道があったので、そっちへ行ってみます。


SH3E0110.jpg

山間の畑に出ました。


SH3E0111_20110101173857.jpg

どうやら「おおさか環状自然歩道」のコースらしい。


SH3E0112_20110101173857.jpg

傍示峠辺りはこうした小さな石像がたくさんあります。
どれもそなえられた花はあたらしいもの。
なんとなく気持ちいいですね。

そんな感じで気分良く歩いていたけど、道を間違えたようで、


SH3E0115_20110101173944.jpg

傍示峠TTコースの舗装路へ戻ってきてしまった。
先ほどの畑まで戻り、


SH3E0116.jpg

正規ルートに無事合流。


SH3E0117.jpg

オモシロ看板。
「おじいちゃん(85才)」本人がこの看板を書いたのかな。


SH3E0118.jpg

そんなに標高が高くないけど池の表面が凍ってます。


SH3E0119_20110101174033.jpg

「ほうじの里」
キャンプ場です。
広場を抜けて自然歩道コースを少し進んで、


SH3E0120.jpg

激坂のr7に合流。


SH3E0122_20110101174033.jpg

r7から交野山頂上へのルートへ。
ここで、低温のため携帯電話の電池が減る。
前回の山歩きで陥ったバッテリー消耗の対策を何もしてませんでした。
ここから要所要所の撮影です。

何度か通ったルートを通り、


SH3E0123_20110101174034.jpg

観音岩のある交野山の頂上へ到着。
ここはいつも人で賑わっている。


SH3E0124_20110101174034.jpg

眺めは最高。

交野山から一旦下っていきものふれあいの里方面へ。


SH3E0127_20110101174131.jpg

白旗池です。
この寒さの中、山ガールたちがベンチでお弁当を食べていました。

ふれあいの里からはゴルフ場のフェンス沿いを通ります。

SH3E0128_20110101174130.jpg

ゴルフ場のコースしたを潜る。

ゴルフ場を離れたら、ゆるい登りが続きます。
「頂上へ」の標識がある脇道にそれて階段を上ると、

SH3E0129_20110101174130.jpg

国見山頂上に到着。
なかなか眺望が良い。
ここには、およそ500年前に津田城があったらしい。


SH3E0130_20110101174130.jpg

分かりづらいですけど京都方面の山々は雪が被っている。


SH3E0131.jpg

国見山からの下り。
傾斜がゆるいので、下りを走る練習にもってこい。
でも、もう脚に走る力はほとんど残っていませんでしたが。

SH3E0132_20110101174131.jpg

下り終えると第二京阪沿いに出ました。
自転車でよく通ってる場所です。

ここで津田駅から河内磐船駅まで電車に乗る予定でしたが、
トレーニングがてら走って自転車があるとこまで戻ることに。

しかし平地はずっと風にさらされて寒い。
おまけに強い向かい風。
すぐに徒歩に変更。

SH3E0133.jpg

さっき登った交野山。

結局、自転車のある場所まで1時間以上かかりました。
体は冷え冷え。
そのまま自転車に乗ると、さらに寒い。
お腹も減ってハンガーノック寸前な感じだったので、
元日からでも営業している牛丼屋を見つけ、
暖をとりカレーと牛丼を合わさったもので栄養補給。
なんとか生き返って帰路へ。

帰宅は15時前。
帰宅後、妻とワンコをクルマで実家へ送ってから
家に戻りお風呂でぬくもり、写真の整理をして少し記事を書いてからふたたび妻の実家へ。
美味しいおせち料理にビール、ワイン、日本酒、ウイスキーを頂きました。

今回のトレイルコースは高低差もさほどなく走るには最適かも。
まだまだ走る体力がないので、三分の一も走れませんでしたが。
枝道もたくさんあって、いろいろとバリエーションもつけられます。
このコースを往復できる体力をつけたい。




今回のコース。
GPSログでないので正確ではありません。
目安として見てください。


本日のウォーキング&ラン  4時間くらい


スポンサーサイト
  1. 2011/01/01(土) 23:27:34|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<淀川~成田山不動尊初詣ポタリング | ホーム | 走り納め清滝練>>

コメント

トレイルラン・トレイルライド

あけましておめでとうございます。

トレイルランも楽しそうですね!
私もスカルパのトレランシューズを持っていますが、年数回しか使っていません。
今年は10回ほどは使いたいものです(苦笑

今年はトレイルラン・トレイルライド(里山までロードで走ってトレランする)というスタイルも取りたいもんです(数年、言い続けていますが・・・)

Kurubiさんの走りやヒルクライム体験も楽しみにしております。
今年もよろしくお願いいたします。
  1. 2011/01/02(日) 16:47:41 |
  2. URL |
  3. asyuu #MByLbG9.
  4. [ 編集 ]

Re: トレイルラン・トレイルライド

>asyuuさん

どうも、あけましておめでとうございます。

まだ、ロードバイクの初乗りできてません、、、。

トレイルラン・トレイルライドは理想のスタイルですね。
今のところ柳生街道でトレイルラン・トレイルライドを考えてますが、
駐輪問題で行き詰ってます。

asyuuさんがトレイルラン・トレイルライドで何処へ行く計画しているのかが気になります。
こんなことやっている人は少ないので情報がほとんどありませんし。

今年もasyuuさんの記事を読んでいろいろと勉強させてもらいます。
素敵なブログは、素敵な人たちが集まるようになっていくのだと、
”asyuu@forest”を読むたびに思っています。

  1. 2011/01/02(日) 22:40:58 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/275-451bd0ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。