くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都一周トレイル東山ルート(蹴上~ケーブル比叡)

本日は、寒いので山歩きです。

前回の京都一周トレイル東山ルート(伏見稲荷~蹴上)の続きで、
蹴上~ケーブル比叡駅までのルートを歩きました。

起床7時で8時前に出発。
今日は帰ってから掃除をしたいので15時帰宅を目指します。


SH3E0022_20101225180915.jpg

おけいはんに乗って三条駅に8時40分に到着。
特急だと早い。

少し歩いて、

SH3E0026_20101225180915.jpg

本日のスタート地点の30番目の標識がある蹴上に到着。

SH3E0024_20101225180915.jpg

気温は2℃。
ねじりマンポを潜ってから、

SH3E0027_20101225180915.jpg

インクラインがある場所を歩きます。
途中で橋を渡って、

SH3E0030_20101225180915.jpg

コンクリ激坂を登りきると、


SH3E0032_20101225180916.jpg

日向大神宮に到着。
「京の伊勢」と呼ばれているらしく、伊勢神宮に似た静謐な雰囲気が漂います。
ここで本日の安全祈願をします。

少し歩くと、


SH3E0033_20101225181009.jpg

「天岩戸」と呼ばれる名所(パワースポット)が。
潜ると厄除けや開運があるとのことなので、


SH3E0034_20101225181009.jpg

もちろん潜ります。
5mもありませんが暗くてコワイです。


SH3E0035_20101225181009.jpg

前回よりもすぐに山道になったので良い感じ。


SH3E0037_20101225181010.jpg

根っこだらけの道。


SH3E0040_20101225181108.jpg

岩場もあったり。


SH3E0041_20101225181108.jpg

眺望も良い。

SH3E0042_20101225181108.jpg

暑くなったのでマウンテンパーカーを脱ぎます。
やはり安物は通気性悪いから蒸れる。
こんなのでも気温は3℃もありません(温度計を持ち歩いてます)。


SH3E0044_20101225181109.jpg

45番目の標識がある大文字山四つ辻。
ここから鹿が谷へ下りるのがトレイルの正規ルートですが、
大文字山の頂上から火床のあるルートを歩きます。


SH3E0045_20101225181151.jpg

大文字山の頂上から。
三角点を撮るのを忘れてました。


SH3E0048_20101225181151.jpg

火床の「大」の字の一番上の場所から。
トレイルランしている人がいます。


SH3E0050_20101225181151.jpg

SH3E0051_20101225181151.jpg

火床。
ここはかなり風が強くて寒いの何の。
マウンテンパーカーを着直しました。


SH3E0052_20101225181152.jpg

下りはほとんど階段。


SH3E0054_20101225181152.jpg

下り終えると高級住宅街。


SH3E0055_20101225181237.jpg

銀閣寺前。

ここでちょっとしたトラブル。
十分に充電していたカメラ替わりの携帯電話の電池がなくなります。
たぶん低温の中、写真を撮っていたからでしょう。
こういう機械モノは低温に弱い。
写真を取れない状態になったのでどうしようか迷います。

携帯電話屋がないかと白川通り沿いをぶらぶら歩いていたら、

SH3E0057_20101225181238.jpg

ラッキーなことにすぐに見つけた。
お店に入って、バッテリー本体はないのかと聞くけど在庫はなし。
なので充電だけさせてもらいました。
「20時まで開いてますのでいつでも取りに来てください」って、
そんなに充電せんわー心のなかでつっこみました。
アンドロイド携帯のカタログなどを見ながら20分だけ充電。
この先も寒い中を歩くので、写真撮影はなるべく控えることに。

山中越の道を少し通って、バプテスト病院の臨時駐車場みたいな場所を抜け、


SH3E0058_20101225181238.jpg

瓜生山への登山道を歩きます。


SH3E0059_20101225181238.jpg

白幽子旧跡。
白幽子という仙人が住んでいたとされる岩窟。


SH3E0060_20101225181239.jpg

三十六童子のひとつ。
ピースサインをしてるいるので思わずパチリ。


SH3E0061_20101225181324.jpg

瓜生山の頂上。
ここ来たのは2回目です。

瓜生山からしばらく写真はありません。
なかなか歩きやすい林道が続きます。
少し走ったりして、途中でバテたり。
自転車ともすれ違いました。

歩きやすい林道が終わり、石鳥居というとこを過ぎて、


SH3E0062_20101225181325.jpg

沢を渡ります。

SH3E0063_20101225181325.jpg

69番目の標識がある水飲対陣跡碑。
何を書いているのかさっぱりわかりません。
ここからは、少し勾配が急な道が続きます。


SH3E0064_20101225181325.jpg

こんな感じ。


SH3E0065_20101225181325.jpg

最後の踏ん張りどころの行者道。
かなりバテバテで思わず足を止めそうになる。
自転車でいう足を付きたいような感じ。

SH3E0066_20101225181326.jpg

展望台に到着!
ここは雪が降っていないのに、下は雪が降ってる。
風が強く寒い寒い。
比叡山だけに「ひえー!」
気温は0℃。


SH3E0067_20101225181353.jpg

東山トレイルの最後の74番目の標識。
今日のゴール地点です。
後は、駅舎でビールとパンのランチをして、
ケーブルカーに乗って楽して帰るぞーと思ってましたが、、、。


SH3E0069_20101225181353.jpg

またもや比叡山だけに「ひえー!」。
一応、比叡ケーブルのホームページはチェックしていたけど、
時刻表だけを見て運転しているものと思っていました。
再度、ホームページをチェックすると時刻表の右上に運行期間が書かれたあった。
ホームページにもっと大きく現在運転休止って書いとけよー!
携帯電話の電池もまたなくなりはじめる。

どうしようか途方にくれます。
とりあえず地図チェック。
ついさっき、女性の方に「ここから八瀬に下りるルートを知ってますか」と聞かれて、
ケーブルカーで下りるので知りませんと答えたばかり。
地図を見るとケーブルカーと並行する八瀬へのルートはない。
このまま延暦寺まで行き、坂本ケーブルで坂本駅まで行くか、
きた道を少し戻って水飲対陣跡碑から修学院までの下山ルートのどちらか。
家に早く帰って掃除をしないといけないので、
修学院までの下山ルートが良いかなと判断。

駅舎の周りを少し歩くと先程の道を聞いてきた女性と、
行者道の手前で追い抜いた男性が立ち話をしている。
話を聞くと、女性は坂本駅から延暦寺まで登山をしてここまで来たけど、
ケーブルカーは運休しているし地図も持っていないらしくどうするか迷っている。
男性は、出町柳からトレイルルートを歩いてきてこのまま延暦寺まで行くらしい。
そして、私の今の事情を話しました。
結果、女性の方が延暦寺方面に戻るのもなんなので地図を持ってる私と動向することに。

そういうことで私を先頭に二人で下山。
黙ってるのも変なので、色々話しながら歩きます。
女性の方は東京から来たらしく、昨日は伏見稲荷付近を少し歩いたとのこと。
延暦寺は近代的すぎて面白みがなかったらしい(同感)。
私が話したのは、山は初心者なみで普段は自転車に乗ってますとか。

よく考えたら、坂本駅から比叡山の登山ルートは少し厳しめのルートで(登ったことあり)、
女性一人であのルートからここまで歩くとは只者じゃないなと思いました。
なので山の経験を聞いたら、全国いろんなところを登られていました。
六甲山も何度か登ったとか。
「自分のペースで下りてくれても大丈夫ですよ」と、
私がわざとペースを落としてるのと思ったらしく、
「これがほぼMAXのペースです」と答えるしかありません。
後ろの足音を聞くと、少し擦り気味の足の運び具合のような。
そうすれば、膝に負担をかけないですむのかとマネしたりします。

水飲対陣跡碑まで来ると、地図を確認して修学院までの雲母(きらら)坂を下ることに決定。
写真は撮っていないけど、この下りが結構おもしろい。
話しながらなので、思ったより疲れずに済みました。

下山してから途中で看板のあった曼殊院に行ってみたいと女性の方が言ったので、
私はそのまま修学院で電車に乗るのでお別れに。
モノホンの山ガールでした。

駅に向かう途中で小さい公園を見つけて、
人目に触れないようビールとパンのランチ(写真なし)。


SH3E0070_20101225181353.jpg

携帯電話の最後の力を振り絞り修学院駅をパチリ。
14時37分。
このまま出町柳まで乗って、おけいはん本線に乗り換え16時に帰宅。
部屋の掃除機がけとワックスがけをして、もう私自身が電池切れ~。

明日から29日まで仕事です。
自転車と山歩き、どちらか年内に1回しておきたい。


本日の山歩き  5時間半くらい





スポンサーサイト
  1. 2010/12/25(土) 22:46:20|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<心拍考察ローラー練 | ホーム | 大正池TT練(心拍計付き)>>

コメント

いいなぁ

山歩きの記録、堪能させていただきました。

ロードバイクに疲れたら今冬は山にも行きたいなー
と思っちゃいます。
  1. 2010/12/26(日) 23:49:59 |
  2. URL |
  3. asyuu #MByLbG9.
  4. [ 編集 ]

Re: いいなぁ

>asyuuさん

冬山を歩いていると「もっと寒くなれ-雪ふれー」と思ってしまいます。
トレイルランも少し興味が出てきました。
思ったよりもハマって行きそうでコワイです。

  1. 2010/12/27(月) 17:38:07 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/270-87d8163c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。