くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都一周トレイル東山ルート(伏見稲荷~蹴上)山歩き

本日は、予告通り京都一周トレイルの東山コースの一部を歩いてきました。

昨日も貼りつけましたが、



イメージルート図。
直線書きなのでカクカクしています。
データをダウンロードできるGPSが欲しいなあ。

起床は7時で出発は8時過ぎ。
自転車で、伏見稲荷まで行くことも考えましたが寒いので、

SH3E0001_20101218184458.jpg

おけいはんに乗りました。
伏見稲荷駅到着が9時10分。


SH3E0002_20101218184459.jpg

駅からもう鳥居のイメージが強い。


SH3E0003_20101218184459.jpg

改札を出てすぐに京都一周トレイルの1番目の標識があります。
写真を撮り忘れましたが、標識のてっぺんに次の標識までの簡単な地図が載っています。
これに沿って行くと迷うことなく歩けることになってます。
今回、何度か見失いますが。
はじめてなら、地図を持参しておく方が良いです。


SH3E0004_20101218184459.jpg

駅から少し歩いて伏見稲荷大社に到着。
お稲荷さんの総本山。
お正月にはえらいことになります。


SH3E0005-1_20101218184459.jpg

キリッとしていてカッコ良い。


SH3E0006_20101218184500.jpg

まずは、千本鳥居を潜っていきます。


SH3E0007_20101218184547.jpg

鳥居鳥居鳥居鳥居…………。
道に迷うことはありませんね。


SH3E0008_20101218184547.jpg

2番目の標識の奥社に到着。


SH3E0009_20101218184547.jpg

ここには「おもかる石」があります。
願い事してから、丸い石を持ち上げ思ったより軽く感じたら願い事が成就し、
重く感じたら成就しないというもの。
やってみましたが、めっちゃ重く感じました。
願い事は「伊吹山優勝できますように」。
そりゃあ重いわな、、。
軽く感じるために練習せんと。

さらに鳥居をどんどん潜っていき、


SH3E0010_20101218184548.jpg

3番目の標識の四つ辻。
ここがまずはじめのピーク。
それほどキツクはなく、今日の気温だとうっすら汗をかくていど。


SH3E0011_20101218184548.jpg

ピークからの下り。
舗装路で歩きやすい。
って山らしいとこを早く歩きたいのだけど。


SH3E0012_20101218184548.jpg

山を下りて4番目の標識。
ここで間違えて左へ行き住宅街へ少し迷い込みました。
標識の右奥へ下れるようになってます。


SH3E0013_20101218184636.jpg

下っていくと普通の住宅街。


SH3E0014_20101218184636.jpg

6番目の標識があるこの階段から泉涌寺方面へ向かいます。


SH3E0015_20101218184636.jpg

泉涌寺前。
拝観料いるので入りません。


SH3E0016_20101218184636.jpg

7番目の標識。
これは見つけにくい場所にあったので、
見落としてしまいだいぶオーバーランしてしまいました。


SH3E0017_20101218184637.jpg

8番目の標識付近。
紅葉の頃はキレイだったのだろうな。


SH3E0018_20101218184637.jpg

京都タワーが見えます。


SH3E0019_20101218184726.jpg

また住宅地徘徊。


SH3E0021_20101218184726.jpg

9番目の標識がある円通寺橋。
桜の名所なのかな。


SH3E0020_20101218184726.jpg

ネコとにらめっこ。


SH3E0022_20101218184726.jpg

ややこしそうなとこは、これでもかというくらい案内してくれます。


SH3E0023_20101218184727.jpg

11番目の標識付近。
ようやく山に入っていけます。


SH3E0024_20101218184727.jpg

おー山だー。

ここで数台の自転車とすれ違いました。
とてもマナーがよく、歩いてる私が見えたらすぐに自転車から降りて端により、
すれ違い様には笑顔で挨拶。
山では自転車の問題があるけど、
こういう人たちばっかりだったらトラブルは少ないだろうな。
話している言葉からすると、関東の人のようでした。


SH3E0025_20101218184811.jpg

シダ系の植物を見ると、よく京都一周トレイルを歩いていたなと思い出す。


SH3E0026_20101218184811.jpg

山道はすぐに終わって普通の道路に合流。


SH3E0027_20101218184811.jpg

14番目の標識付近。
国道1号線です。


SH3E0028_20101218184812.jpg

15番目の標識。
渋谷街道を横断します。


SH3E0029_20101218184812.jpg

国道1号線の下を潜る。
この後、急な階段を登って、


SH3E0030_20101218184812.jpg

清水寺の裏へ抜けることができる道へ。
この道は一度ロードバイクで来て、
清水寺の参拝路を自転車押し歩きしたことあります。
よくあんなことしたなと思う。


SH3E0031_20101218184902.jpg

今回は清水寺まで行かずに、ここから清水山へ登ります。


SH3E0032_20101218184902.jpg

山歩きできます。
勾配は少しキツめ。
今日のコースで、ここが一番山歩きらしいとこです。


SH3E0033_20101218184903.jpg

ほどなくして清水山山頂に到着。
242mって清滝峠より低いじゃないか。


SH3E0034_20101218184903.jpg

山頂から少しくだって19番目の標識付近。
ここからも清水寺へ行けるみたい。


SH3E0037_20101218184950.jpg

20番目の標識付近。
ここは、思い入れのある場所。

結婚する前、妻とよくこの辺りを歩いていて(変わったデートコース)、
この場所にたくさん生えてる木苺を摘んだりしていました。
あまりにも熱心に摘んでいて、時間が経つのを忘れてしまい、
辺りが暗くなり始めて薄暗い山を下山するという危険もおかしました。


SH3E0035_20101218184903.jpg

SH3E0036_20101218184903.jpg

これがその木苺。
正式名はナワシロイチゴ。
すっぱおいしく、懐かしい味がしました。

そんな思い出に浸りながら少し歩くと、


SH3E0039_20101218184950.jpg

将軍塚に12時に到着。
ゆっくり一人でランチでもと思ってたのに、
なにやら広場でイベントをしていました。


SH3E0042_20101218184951.jpg

ナラ枯れした木を薪にしたりして、被害を少なくするとかの運動。
調べたら→これでした。

ちょうど参加者もお昼の時間なので、私も参加者のようになって食事です。


SH3E0040_20101218184950.jpg

私だけビール飲んで恐縮なんですけど。
でも、山で飲むビールは美味い!
近所の駅前で買ったパンも予想以上の美味しさ。
あらゆる意味で良い心地になり再出発。


SH3E0044_20101218184951.jpg

展望台から。
少し霞んでいます。
いつかは向こうの山まで行けるのだろうか。


SH3E0045_20101218184951.jpg

将軍塚から、また山へ入ります。


SH3E0047_20101218185034.jpg

なかなか良い道。


SH3E0048_20101218185034.jpg

奥の方の山は比叡山かな。


SH3E0050_20101218185035.jpg

なんでこんなとこにママチャリが?


SH3E0051_20101218185035.jpg

こんな道をどうやって上ってきたのか。


SH3E0052_20101218185035.jpg

下り終えて尊勝院前を通ります。


SH3E0053_20101218185110.jpg

栗田神社前。


SH3E0054_20101218185110.jpg

三条通りの都ホテル前。


SH3E0055_20101218185110.jpg

12時45分に30番目の標識がある蹴上で本日のゴール!
少し物足りないけど、脚は十分に張っている感じがします。
この続きは、いつになるのかな。

この後で、少し街歩きをしたけどこれが疲れた。

一度来たことあるのに、

SH3E0061_20101218185111.jpg

ここを探すのにかなり迷った。

なんやかんやで帰宅は16時過ぎ。
掃除機がけやらサッシを拭いたり、帰宅後も疲れた。

今回のルートは、以前に歩いたときは山に来てるなという実感があったけど、
今日歩いてみて少し物足りない感がありました。
舗装路とはいえ自転車でいろんなところを走り回っているからかな。
でも、現実逃避はばっちり出来てたと思います。
自転車で走っている時も出ている、
脳みそを気持よくさせる物質が出ていましたし。
鼻歌が出る程度の軽いハイ状態みたいなもんです。

明日は自転車だけど、脚が張ってしまいそう。
トレーニングできるかな。


本日の山歩き  3時間と少し


スポンサーサイト
  1. 2010/12/18(土) 23:13:06|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<アフタヌーンけいはんな練 | ホーム | 明日(12/18)の山歩きルート>>

コメント

山もイイ

楽しく拝見しました。
のんびり山歩きもいいですね。奥様とのデート時代も楽しそう(笑

私も京都1周トレイルは蹴上ー大文字山、鞍馬ー夜泣峠などを歩いたことがあります。
大学生の次男は伏見稲荷から保津峡まで1日でトレイルランするらしいけど、
さすがにムリです・・・

今日は自転車ですか。
いろいろな現実逃避というか、リアルとの差異を設けるのって
力まない生き方に繋がっていくかもしれません。
と理屈っぽくなるのが、僕らの世代の欠点です(汗

私も鼻歌交じりにロードバイクで走ってきます。
  1. 2010/12/19(日) 09:14:44 |
  2. URL |
  3. asyuu #MByLbG9.
  4. [ 編集 ]

Re: 山もイイ

>asyuuさん

冬山はやっぱり良いです。
一人だと遭難がコワイので、京都一周トレイルくらいが丁度いいですね。
次の大文字山、瓜生山、比叡山はそれぞれ別個で登ったことあります。
でも、もうどんな感じだったのか忘れているので新鮮な気持ちで登ることができます。

それにしても、トレイルランをしている人はすごいですね。
今回、一人だけトレイルランナーにすれ違いました。
自転車だと下りは楽できるけど、
走って山を下るのはかなりのテクニックが必要ですよね。
試しに急ぎ足で山を少し下ってみてわかりました(走るなんて無理です)。
それを伏見稲荷から保津峡までの66kmを一日で走り切るなんて。
たぶん自転車で200km走るより練習などの下積みが必要だと思います。
トレイルラン、少し興味ありますがまずは保津峡まで歩ききります。

自転車、伊吹山が決まってしまったので春までは鼻歌よりも鼻息荒く走るようになりそうです。
  1. 2010/12/19(日) 18:16:17 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/05/11(日) 11:07:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/265-9e1457e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。