くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

河内飯盛山ハイキング

本日は、河内飯盛山へ山歩きに行ってきました。

昨日のサイクリングで少し腰に違和感があり、
今日は天気は良いけど気温が低いとの予報だったので、
ロードバイクを乗るのをやめて山歩きをすることにしました。
山へのアプローチはクロスバイクに乗ってですけど。

河内飯盛山は過去なんちゃって山歩きをしていた頃に2回登ってます。
生駒山系の最北部の山でお手軽に山歩きできます。
山歩きにかなりブランクあるので、とりあえずここから始めようと思いました。

今朝になって急に山歩きすることを決めたので、
急いでリュックなどを用意。

山歩きガイドを持ち歩くのが面倒なので、

SH3E0228.jpg


地図を適当に書き写す。
結局、この地図を見ることなく歩くことができましたが。

そして、ちょこちょこ用事して午前11時にクロスバイクに乗って出発。
第二京阪沿い~r20~旧R170を走って、


SH3E0232.jpg

野崎参道まできました。

とりあえず腹ごしらえ。

SH3E0230.jpg

このパンダな中華料理屋で、


SH3E0229.jpg

野菜炒め定食(650円)をいただく。
これでご飯おかわり自由なのでお得です。

お腹がいっぱいになって野崎観音方面へ。


SH3E0233.jpg

ちゃんと駐輪場があってよかった。
ここから歩きです。


SH3E0234.jpg

まずは長い階段。


SH3E0235.jpg

本堂。
本日の安全祈願をします。


SH3E0238.jpg

まだ絶賛紅葉中。


SH3E0236.jpg

本堂の左手にこのような案内看板があります。


SH3E0240.jpg

登り始めはずっとこのような階段。
すぐに暑くなったので、着ていたウインドブレーカーを脱ぎます。


SH3E0241.jpg

序盤は休憩所だらけ。
ここまでは景色を見たいがための人が多くいます。


SH3E0242.jpg

休憩所だらけのところを過ぎると、山歩きらしいコースに。
何だか楽しくなってきたぞ。


SH3E0243.jpg

砂防ダム。


SH3E0244.jpg

舗装路に合流。


SH3E0245.jpg

かなりの激坂。
自転車では無理かも。


SH3E0246.jpg

民家。
こう見えてもお寺らしいです。


SH3E0247.jpg

舗装路が終わると良い感じ。
この後すぐに2又分岐があって、行ったことのない左側の竹林コースを選択。


SH3E0248.jpg

ミニ水車。
「キーキー」と獣の子供が鳴いている様な音がして少し不気味。


SH3E0250.jpg

竹林コースらしくなってきた。


SH3E0252.jpg

山ガールたち(年齢不詳)。
山でみかけた人は女性の方が多かったかも。
クリスマスのリースの素材で使う枝をたくさん集めている人もいました。


SH3E0253-1.jpg

ラジオ用の電波塔。
もうすぐで山頂です。


SH3E0255.jpg

山頂手前は鎖場風。
やはり少しはこういうのがあって欲しいですね。


SH3E0257.jpg

山頂到着。
子供たちわんさか。
少しテンションダウン。


SH3E0256-1.jpg

楠木正行の像。


SH3E0262.jpg

SH3E0259.jpg

いい眺め。
満足して四條畷方面へ下山します。


SH3E0265.jpg

いまいち意味がよくわからない石柱。
「登山参百回記念 世界最高峰 エベレスト 弐万九千尺 飯盛山高台 先参百倍え」
とか書かれています。


SH3E0267.jpg

下りはほどんど階段状。
かなり下りにくい。
なのでゆっくり下っていると、後ろからドカドカと多くの足音が聞こえてきます。


SH3E0270.jpg

集団に一気に吸収され抜き去られてしまいました。
みなさん結構なお年です。
「すごい速いペースですね」と集団の一人に声をかけてみたら、
「これじゃあ膝壊すわな」と返されさっさっと下りていく。
ちょっと着いて行こうかと思ったけど、ホントに膝がやばそうなのでやめました。
自転車で言うと平地で30km以上のペースでしょうか。
久しぶりの山歩きする人には無理なペースです。


SH3E0271.jpg

このような会の人たちでした。
最後尾の人がこれを剥がして行くんですよね。


SH3E0273.jpg

またもや絶賛紅葉中。


SH3E0274.jpg

下山口。


SH3E0275.jpg

四條畷神社で山歩きは終わり。
所要時間は約1時間20分。
自転車である程度体力をつけているので、そんなにしんどくはないです。
でも、膝周りの筋肉が明日になれば張ってしまうかも。
自転車よりも身軽感があって、予想以上に楽しめました。
なんちゃって山歩きの趣味復活かも。


SH3E0278.jpg

駐輪場までは電車を使わず山を見ながら住宅街を歩きます。


SH3E0279.jpg

20分で駐輪場到着。
ここから行きと同じルートで15時過ぎに帰宅。
自転車乗ってたら寒かった。

SH3E0268.jpg


また山歩きするぞー。


自転車  30kmくらい
山歩き  1時間20分くらい



スポンサーサイト
  1. 2010/12/12(日) 18:42:53|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<山歩きのこと考えながらローラー練 | ホーム | 朝練勝尾寺~北摂ポタ>>

コメント

トレッキングポール

なんかMTB買っちゃうかも?への記事が多くなってきましたね(笑

私もロードバイクに乗る前は低山徘徊派だったので関西の主だった山は登っていますが、河内飯盛山は初見でした。

山歩きはロードバイクとは違う筋肉を使うようです。
下りはトレッキングポールを使うと、めちゃ楽ですよ。

私は最近は年に数回しか山登りをしませんが、トレッキングポールとトレイルランシューズは必須アイテムです。

腰の調子が悪いとのことですが、ご無理をされませぬよう。
  1. 2010/12/12(日) 22:54:09 |
  2. URL |
  3. asyuu #MByLbG9.
  4. [ 編集 ]

Re: トレッキングポール

>asyuuさん

山歩きしてみるとMTBなど自転車で山に行かんでもいいかなと思えました。
自転車で走ってみたい気はありますが、歩きだけでも充分満足できそうです。
まあ一番は資金的な問題ですけど。

トレッキングポール、自分が山歩きしてた5年以上前はそれほど見かけませんでしたが、
今日の超低山ハイクでも私より若い人でも使用してる方を見かけました。
高速下山集団の方々は誰一人持ってませんでしたけど。
Amazonでトレッキングポールを見てみると意外と安いものもありますね。
自転車と同じく下り下手なので魅力的なアイテムです。

腰の違和感は、山歩きに目覚めさせてくれたかも知れないのである意味感謝です。
今は手持ちのハイキングガイドとにらめっこ状態になってます。

  1. 2010/12/12(日) 23:40:00 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/261-cb569fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。