くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朽木カーサイクリング

本日は朽木方面へのカーサイクリングです。

朽木方面でまだ未走の針畑方面から、走ってみたいと思っていた峠へ。
自走だと200km超えなのでアプローチはクルマを使い半分インチキしました。

5時20分起床で6時20分出発。
少し寝坊しました。

クルマで目指すのは琵琶湖大橋です。
ETCカードを持っていないので地道に下道を使います。
第二京阪沿い~R307~宇治川沿い~琵琶湖沿い。
琵琶湖大橋に着いたのが8時20分頃。
ある場所にクルマをデポして出発。

SH3E0001_20101113185349.jpg


まずはR477で鯖街道へ。
山が霞んで見えない。


SH3E0002_20101113185349.jpg

ダラダラ上ってR367の途中に到着。
ここから鯖街道を北へ。
花折トンネルまでは上りなのでトレーニングがてら、
常に自分の希望より1枚重いギアを踏む。


SH3E0003_20101113185349.jpg

花折トンネルを抜けたらほぼ下り。


SH3E0004_20101113185350.jpg

r783との分岐で左折し久多方面へ。


SH3E0005_20101113185350.jpg

SH3E0006_20101113185350.jpg

すると、すぐにこのような風景が現れます。
紅葉具合は、もう一息といったとこでしょうか。


SH3E0007_20101113185444.jpg

しばらく走って久多方面と生杉方面の分岐。
生杉方面へ右折しr781を走ります。


SH3E0008_20101113185444.jpg

SH3E0009_20101113185444.jpg

SH3E0010_20101113185445.jpg

r781は林道区間と民家が点在するとこの繰り返し。
細かなアップダウンが続き、ルートラボで見ると実際はじわじわと上って行きます。
練習に使うツーリングコースには良い感じかも。
「ツールド朽木」なんてレースにも使えそう。

SH3E0012_20101113185445.jpg

日吉神社(大宮神社)。
この先に、今回のメインイベントの峠がある林道に入ります。


SH3E0014_20101113185539.jpg

この分岐。
右折すると、鯖街道に戻れまが真っ直ぐ行きます。


SH3E0015_20101113185539.jpg

なかなか良い感じの道。


SH3E0016_20101113185539.jpg

しかし舗装路から未舗装路へ。
下調べしているので了解済み。


SH3E0017_20101113185540.jpg

小入谷線という林道です。
ここから「おにゅう峠」へ向い、稜線から素晴らしい紅葉を眺めたかったのです。
多少悪路でも、先週の八丁林道を経験してるからどうにかなるだろうと思ってましたが、、、。


SH3E0018_20101113185540.jpg

林道に入ってすぐに、このような泥々状態。
泥ハネがすごいので、押し歩きします。
でも、歩きでも不愉快極まりない感じに。
しばらく立ち止まりどうするか迷い、引き返すことに。
教訓としては、前日が雨の日は地道の林道は避けること。
たぶん乾いている状態だとクルマの行き来が多いのか地面は固く踏みしめられてるので、
ロードバイクでもなんとか走行できそうな感じ(確認は林道の序盤だけですけど)。


SH3E0019_20101113185638.jpg

先へ行きたかったんだけどな~。

さっきの分岐まで戻って、鯖街道へ戻る道を走ります。


SH3E0021_20101113185638.jpg

ずっと向こうがおにゅう峠なんだなと眺める(後を引きずってる)。


SH3E0022_20101113185638.jpg

SH3E0023_20101113185638.jpg

また林道区間と民家の繰り返し。
でも、下り基調。


SH3E0024_20101113185639.jpg

一応、こういうのも入れときます。


SH3E0025_20101113185722.jpg

再び鯖街道に合流し右折して、


SH3E0033_20101113185814.jpg

道の駅「朽木新本陣」に到着。
予定より早くランチです。


SH3E0027_20101113185722.jpg

お店の中の鯖寿司売り場。
よりどりみどりの鯖寿司たち。
前回ここへ来たときは、一番手前の焼き鯖寿司を食べました。
今回はその横の、


SH3E0029_20101113185723.jpg

「きみえの焼き鯖寿司(800円)」を購入(落ち葉は演出)。
誰だか知らないけど「きみえさん」の手作りだそうです。
※鯖寿司をすぐ外で食べる場合、
買う時に割箸を貰った方がいいです(前回気づかなかった)。


SH3E0028_20101113185723.jpg

道の駅の裏の土手で食べます。
景色は良いけど、少し臭いのと虫が多いのが難点。


SH3E0030_20101113185723.jpg

全体像。
竹皮包みじゃなかった!


SH3E0032_20101113185723.jpg

断面図。
銀色の包みがなんかいい具合に演出してる!

鯖のお味はまあまあ。
少し残念なのが、前に食べたのは鯖とシャリの間に大葉やショウガが挟んでいたのに今回のはそれがなし。
味が単調になっちゃうな。
でも、一本平らげ満足満足。

メインイベントの峠がなかったから、ランチ記事が長い。

ランチを終えて、お次はサブメインです。
道の駅からほんの少し北へ行き、


SH3E0034_20101113185814.jpg

右折してr295で朽木スキー場方面から、琵琶湖へ下りるルートです。
標高が高いので紅葉を楽しめそう。
だがしかし、、、


SH3E0036_20101113185814.jpg

ガーン!
路肩欠損の通行止。
運わる~。


SH3E0037_20101113185815.jpg

仕方ないのでr23の安曇川沿いで琵琶湖方面へ。


SH3E0038_20101113185815.jpg

SH3E0039_20101113185907.jpg

SH3E0040_20101113185907.jpg

ずーっとフラットで高速平地練習。
このままR161の琵琶湖沿いでも平地練。


SH3E0042_20101113185908.jpg

白鬚神社。


SH3E0043_20101113185908.jpg

比良山方面。
黄砂がひどい。
口の中が気持ち悪い。


SH3E0044_20101113185908.jpg

琵琶湖レイクサイド自転車道。
ここ、前にビワイチした時に気づかなくて通らなかった。


SH3E0045_20101113185908.jpg

SH3E0046_20101113185935.jpg

なかなか良い道。

琵琶湖大橋に戻ったのは13時40分くらい。


SH3E0047_20101113185935.jpg

晴れの予報だったのに、ずっとこんな感じの太陽でした。

14時過ぎに琵琶湖大橋を出発したけどR161は混雑していて、
瀬田川大橋までで1時間かかる。

途中、コンビニ休憩を入れて帰宅は17時頃。
クルマの運転でお尻が痛くなってしまった。



BASSO VIPER

走行距離  111.54km
積算距離  8141.3km
走行時間  4時間35分
平均時速  24.3km





スポンサーサイト
  1. 2010/11/13(土) 23:49:01|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<清滝夕練その5 | ホーム | 清滝夜練その20>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/240-226f2d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。