くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日吉ダム~美山カーサイクリング

本日は初のカーサイクリングです。

今年中に美山へ行きたいと考えていましたが、
往復で200kmもあるので、日中が短い今の季節では難しい。
そこで思いついたのが前からやりたかったカーサイクリング。
信貴生駒ヒルクライムの時にクルマを使ってますが、
本格的なサイクリングでクルマを使うのは初めてです。
ちょっとズルするようで気が引ける感じもするのですが、、、。

クルマで日吉ダムまで行き、そこから美山方面へ。
約100kmの距離ですが、雑誌に載ってるような模範的なコースではなく、
どうせならと少しマニアックなコースを選択。
200kmコースだと、絶対に取り入れたくないルートです。

5時半起床で6時半にクルマで出発。


SH3E0001_20101106191501.jpg

枚方大橋から。
今日の天気は良さそうだ!

R170~r6で亀岡方面へ。
亀岡に入ると霧が発生。


SH3E0003_20101106191501.jpg

r25にて。
あの朝日への期待はどこへ行った!
日本海ライドの時と同じ状況。


SH3E0004_20101106191501.jpg

予定より少し早く、8時過ぎに日吉ダムに到着。
体をほぐしてから美山へ向けて出発。

ウインドブレーカーと指付グローブを装着してるけど、
走り出しは寒い寒い。
r19の脇道の木住川地区を走る予定だったけど、気づいたら通り過ぎてた。

r19をどんどん北へ走ります。


SH3E0006_20101106191502.jpg

8時半頃にやっと陽が射す。

途中で神楽坂トンネル方面へ左折するとこは、真っ直ぐr78を走ります。


SH3E0007_20101106191502.jpg

少し走ると左折するとこが。
神楽坂トンネルの旧道の、原峠へ向かう道です。
ここから美山町へ入ります。


SH3E0009_20101106191502.jpg

SH3E0010_20101106191553.jpg

旧道にしては、キレイな道。
勾配もあまりキツくなく、頑張れば17km/hぐらいで上れます。

頑張りすぎて、少しバテバテになり、


SH3E0011_20101106191553.jpg

ピークに到着。
何か、頂上の向こうはまた霧が、、、。


SH3E0012_20101106191553.jpg

上りの時とは違い下りは別世界。
気温も低い。


SH3E0014_20101106191554.jpg

寒々下って、本線に合流。


SH3E0015_20101106191554.jpg

気温は7℃。
そりゃあ寒いわ。

体を温める為に、スピードアップ。
r19~r368~


SH3E0017_20101106191656.jpg

SH3E0018_20101106191656.jpg

九鬼ヶ坂へ。
美山ロードレースの逆回り。


SH3E0019_20101106191657.jpg

九鬼ヶ坂の途中の広場にて。
「町民大車輪」って良い言葉ですね。


SH3E0020_20101106191657.jpg

石碑の裏はこんな感じ。


SH3E0021_20101106191657.jpg

当時の国体のゆるキャラか?

九鬼ヶ坂を下って、


SH3E0023_20101106191759.jpg

ふれあい広場に到着。


SH3E0022_20101106191657.jpg

ジェラート屋はまだ開いてません。
体が冷えて食べる気ないから構いません。
ほとんど休憩せずに出発。

r38を走ります。


SH3E0026_20101106191759.jpg

SH3E0024-1.jpg

滝に寄ってみました。
写真よりももう少し迫力ありますよ。

この後、再び陽が射しあたたかくなったので快走。
おかけで、かやぶきの里に気がつかずスルー。
この前に寄ったからOK。


SH3E0028_20101106191759.jpg

クルマもほとんど通らず、ホントに良い道。


SH3E0029_20101106191800.jpg

芦生ロードバークにて少し休憩。


SH3E0031_20101106191800.jpg

佐々里の分岐場所。
左へ行けば、この前に行った佐々里峠。
右へ行けば、まだ未走の八丁林道。
もちろん右です。

八丁林道はasyuuさんの記事で予習済み。
まあ、私なら200kmコースに取り入れる勇気はありませんが。


SH3E0032_20101106191900.jpg

走り初めは道が広い。


SH3E0034_20101106191900.jpg

道が細くなると、路面いっぱいに杉の葉が、、、。


SH3E0037_20101106191901.jpg

勾配はあまりキツくなくアウターでも大丈夫。


SH3E0038_20101106191901.jpg

しばらく走ると広葉樹の葉も、、、。


SH3E0039_20101106191947.jpg

こんな罠にはまらないようにしなければなりません。


SH3E0040_20101106191948.jpg

地面が見えまへんがな。
どうにもならない箇所は押し歩き。


SH3E0041_20101106191948.jpg

レレレのおじさんを100人くらい連れてきて掃除をさせたい。


SH3E0042_20101106191948.jpg

溝が適当になってるぞ。


SH3E0043_20101106191948.jpg

コンクリの道もあるのかい!
上りの後半は、堆積物は少なくなりますが勾配はキツくなります。

途中四叉路があるとこがピーク。


SH3E0045_20101106191949.jpg

SH3E0048_20101106192034.jpg

下りは地道です。
知ってます、知ってますよと言い聞かせますが、来たことを少し後悔。
ヤバいと思えばすぐに足を着きます。

SH3E0046_20101106192034.jpg

こんな風景を見られるから、少しは来て良かったと気を持ち直します。


SH3E0049_20101106192034.jpg

舗装路を見ると一安心。


SH3E0050_20101106192034.jpg

道の真中に苔が。


SH3E0051_20101106192035.jpg

R162に合流。
八丁林道は地獄谷峠の田能林道より5倍はキビシイ林道じゃないかな。
「今度はR162側からチャレンジするぞ」とは全く思えません。


SH3E0052_20101106192035.jpg

八丁林道方面の看板だけど、こんなのあったっけ?
「バイオレンスな森林」ならあったけど。


SH3E0053_20101106192118.jpg

神経をすり減らした林道を走ってきたので、
R162は天国のような道に思える。

遠回りで峠越えの予定だったけど、疲れたのでこのままR162でランチ場所へ。


SH3E0057_20101106192118.jpg

いつもの笠トンネル手前のこのお店。


SH3E0055_20101106192118.jpg

店内はストーブが焚かれてる。
ちょっと暑い。


SH3E0056_20101106192118.jpg

からあげ定食780円。
からあげ、めちゃうま。
ごはんの横手にある黒い物体はゴーヤの佃煮で、これもめちゃうま。
左端の黒いのは茄子のおひたしでややうま。
全体的に大満足。

お腹を満たし、R162を北へ戻り、r363~r362~


SH3E0060_20101106192119.jpg

弓槻トンネルを抜けてR477~r364と走って宇津峡方面へ。


SH3E0062_20101106192200.jpg

ここを右折して日吉ダムの北にある持越峠へ。


SH3E0063_20101106192201.jpg

SH3E0064_20101106192201.jpg

緩急を繰り返す上り。
途中で一旦フラットになり、上りは終わりかなと思ったら、
分岐を過ぎた後にまたキツい上りが。


SH3E0065_20101106192201.jpg

少しヘロヘロになってピークに到着。
ここで今日の上りは終了~。


SH3E0067_20101106192202.jpg

下って行き日吉ダムに14時20分到着。
自転車をざっと拭いてから積み込み日吉ダムを後にします。

帰りに胡麻の有名なパン屋に寄ります。
はじめてなのでかなり道に迷った。
おやつ用の香りの胡麻あんぱんと、妻へ献上する食パンを購入。
途中で食べた胡麻あんぱんはめちゃうまでした。

帰宅は17時過ぎ。
山の中をうろうろ走ってたら遅くなりました。

カーサイクリングはやっぱり楽チンでいいですね。
この時期、帰りのCRの向かい風が辛いからな~。
来週も、天気がよければカーサイクリングするかも。


BASSO VIPER

走行距離  105.29km
積算距離  7982km
走行時間  4時間56分17秒
平均時速  21.3km/h




スポンサーサイト
  1. 2010/11/06(土) 23:06:09|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<清滝夕練その4 | ホーム | 買出し粉浜ポタ>>

コメント

はじめまして。

こんばんは。ブログ村から来ました。

僕も昨日京北から美山、日吉ダムあたりを走っていましたので思わずコメントさせていただきました。

昨日は自転車日和で走っていて気持ち良かったですね。この辺りにはまだまだマニアックな道がありそうなので、僕も今後新規開拓しようかと考えております。

胡麻のゾンネは一度行きましたが、とても美味しいですよね。噂ではお昼過ぎに焼かれるピザがとても美味しいとのこと。それでは失礼致します。
  1. 2010/11/07(日) 19:52:46 |
  2. URL |
  3. yuu #bD36X/pc
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして。

>yuuさん

どうもはじめまして。

yuuさんのブログは以前から拝見していました。
素敵な写真と文章を楽しみにしています。
信貴生駒ヒルクライムでは、同じ鉄部門のバイクでほぼ同タイム(5秒差)でしたよ。

昨日は天候の良さの割には、自転車は少なかったですね。
ほんと勿体無いなあと思います。
やはりアプローチが大変なのか。

美山方面は、まだまだ開拓の余地はありますね。
福井県方面へ抜けるの五波峠はいつか行ってみようと思ってます。

美味しいネタの新規開拓もしていきたいですね。

初コメントありがとうございました!

  1. 2010/11/07(日) 21:50:38 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

八丁林道

yuuさんのブログでコメントして
kurubiさんのブログに来させていただきました(苦笑

八丁林道はいかがでした。
なんども走る道ではないと思いますが、話のネタには良いと思います(笑。

五波峠もイイですよ。
今週は友人との交遊を優先してロードバイクには乗ることができませんでしたが
来週はちょっと走りたいものです。
  1. 2010/11/07(日) 22:17:41 |
  2. URL |
  3. asyuu #MByLbG9.
  4. [ 編集 ]

Re: 八丁林道

>asyuuさん

八丁林道は、最初は楽しさの笑みが出て、だんだんそれが苦笑いになり、
さらに笑みはなくなり、最後にほっとした笑みが出ました。
もう絶対に走りたくないと思いますが、
たぶんそんなの忘れてまた走りに行ってると思います。
山好きの自転車乗りは大体こんな感じじゃないでしょうか?

年末へ向けては「冬は走れない場所を走っておかないと」と思うのでいそがしくなりますね。
自分はその”いそがしさ”が楽しみで仕方ないと思ってるのですけど。


  1. 2010/11/07(日) 23:09:55 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/236-4f50b4ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。