くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鯖寿司セットライド本編

本日(10月23日)は、焼き鯖寿司を食べたいが為に朽木まで走りました。

本当は、来週のヒルクライムレースの調整で六甲を上る予定でしたが、
前日にasyuuさんの記事を読み、無性に焼き鯖寿司を食べたくなり予定を変更。
今回のルートは以前から計画していたので行きたいお店もリサーチ済みです。

午前6時起床で7時に出発。

枚方大橋付近から、淀川CRで京都方面へ。
2週間前と同じパターン。

SH3E0019_20101023224637.jpg


8時20分に嵐山到着。
少し向かい風だったので前より少し遅い。

嵐山~清涼院~きぬかけの道~北大路通~堀川通~柊野別れ~r38で鞍馬方面へ。

鞍馬に近づくと何やら焦げ臭い。


SH3E0021_20101023224747.jpg

どうやら昨日は火祭りだったらしい。
京都は近いのにこういう行事には疎い私。
ブログとかでこの祭りを見たけど、すごいことになってる。
今時分、こういう危なっかしい行事が続いているのは、京都の歴史の深さなのか。


SH3E0020_20101023224638.jpg

SH3E0022_20101023224747.jpg

SH3E0023_20101023224747.jpg

祭りの後。
そこらじゅうポンプで水をまいてるから道路はびしょびしょ。
なかなか見られないものを見られて良かったです。

SH3E0024_20101023224748.jpg

TTのスタート地点のくらま温泉に到着。
ちょうどここで水撒きは終わりです。
少し休憩をしてからスタート。

そういえば2週間前の記事では「ここは当分上りたくない」と書いたはず。
坂バカにとっては「上りたくない」は、「上りたい」いう意味でもあります。

前回上った時は京見峠、持越峠と上った後だったので疲れが残っていて言い訳できましたが、
今回はまだ峠を上っていないフレッシュな脚なので言い訳なしです。

でも、上ってみると前回と同じようなしんどさ。
1つ目の九折れまでで、3回は止めようと思ったほど。

百井の別れを過ぎた辺りのカーブで休憩をしていたローディーに声をかけられます。
何となくヤル気が出てきます。
そして九折れを必死にこなしていると、後ろからローディーに追いつかれます。
たぶんさっき声をかけてくれたローディー。
少し会話をしながら(しんどくて何言ってるのかわからん状態)並んで走り、
彼はすずしい顔で先に行ってしまいました。
追いつこうとしましたが、差はひらくばかり。
でも、この追いつこうとした行為が良かったのか、


SH3E0026_20101023224748.jpg

前回より4分以上もタイムを縮めてのゴール。


SH3E0025_20101023224748.jpg

気温は2週間前より1度低い。

少し休憩して花脊の裏側へダウンヒル。
途中で寒くなったのでウインドウブレーカーを装着していると、
鹿の群れが走っていくのを見ました。


SH3E0027_20101023224836.jpg

下り終わって花脊のAコープで休憩。
今回はここまでが練習で、この後はゆっくり走る予定です。

京北方面ではなく、美山方面のr38を走ります。


SH3E0028_20101023224836.jpg

SH3E0030_20101023224836.jpg

とっても快適な道。


SH3E0029_20101023224836.jpg

景色もサイコー。


SH3E0031_20101023224837.jpg

途中で久多方面のr110で右折します。


SH3E0033-1.jpg

クルマも自転車も見かけません。
クマと出会ったらどうしようかと思うほど人をみかけない。


SH3E0034_20101023224941.jpg

能見峠へ向かいます。


SH3E0035_20101023224941.jpg

整然と植林された杉に圧巻。


SH3E0037_20101023224941.jpg

花脊峠の疲れが残っているので、結構しんどい。


SH3E0038_20101023224941.jpg

ピークに到着。
やや勾配はキツめだけど距離は短い。


SH3E0039_20101023224942.jpg

下り。
かなり路面が荒れているのでゆっくり走ります。
こちらからの方が距離は長い。


SH3E0040_20101023225036.jpg

久多の集落に到着。


SH3E0041_20101023225036.jpg

モミジが少しだけ色づいてます。


PAP_0047.jpg

趣きのある神社があったので安全祈願。


PAP_0046.jpg

志古淵神社だそうです。


PAP_0043.jpg

久多の集落から少し走ってR367の鯖街道に合流。
右折したら帰れますが、左折して朽木方面へ。
そして4kmほど走って、


SH3E0050_20101023225037.jpg

この黄色い屋根のお店で昼食です。


SH3E0049_20101023225037.jpg

頼んだのが、うどんと生鯖寿司と焼き鯖寿司が1個ずつ付く鯖寿司セット980円。
鯖寿司を頬張ってから、うどんのおつゆを飲むと幸せな気分になれます。
欲を言えばもう一つ鯖寿司があればな~と思います。
まあ、普通の人だとこれでもお腹いっぱいになりますね。

目的を果たして満足したので、鯖街道を走って帰路へ。


SH3E0051_20101023225038.jpg

SH3E0052_20101023225124.jpg

単調なのですこし飽きる。
おまけに向かい風だったので、20kmちょっとしか出せない。

そして連続するトンネルへ。
テールライトを点灯させます。


SH3E0053_20101023225124.jpg

まずは坂下トンネル。
少し長めだけど、明るくて道幅あるのでそれほどコワいことはなし。
でも、微妙に上りなのでスピードがでない。


SH3E0054_20101023225124.jpg

SH3E0055_20101023225124.jpg

お次は、行者山トンネルと牛の鼻トンネル。
この二つは短いのであまり問題なし。


SH3E0056_20101023225125.jpg

そして花折トンネル。
727mと少し長めで、少し暗いので他のトンネルより道幅が狭く感じる。
勾配はほぼフラットかな。
出来るだけ端に寄って走っているのに、
ドキチガイのクルマに10秒ほどクラクションをならされ続ける。


SH3E0057_20101023225125.jpg

トンネルを抜け、いい景色を眺めて怒りを沈めます。


SH3E0058_20101023225231.jpg

途中トンネルの手前で左折しR477で琵琶湖方面へ。


SH3E0059_20101023225231.jpg

伊香立というところで右折しr47へ。


SH3E0060_20101023225231.jpg

クルマも少なく快適だと走ってましたが、この後道を間違えてR477に戻ります。
予定では雄琴へ抜けられるはずだったのに。
再度トライしましたが、またR477に戻る。
分けわからず諦めてしまい、


SH3E0061_20101023225232.jpg

出来るだけ旧道を通って大津方面へ。
小関越のコースを探しましたが見つからず、いつもの逢坂越えで山科へ。
外環状を走って六地蔵~観月橋~


SH3E0063_20101023225232.jpg

いつも独り占めの宇治川沿い。

妻からメールが入っているので休憩なしで急いで走り17時前に帰宅。

妻がちょっとした経緯で、飼い主のいない子猫を保護することになりました。
とりあえず体を見てもらう為に、うちのワンコがお世話になってる動物病院へ。
特別に悪いとこがなくひとまず安心。
これからは里親を探すことになります(主に妻がやります)。
うちのワンコは里子だったので、ある程度どうすれば良いのかわかっていますが、
雑種のネコとなると難しそう。
とりあえず、ここでも里親を募集しておきます。


SH3E0067_20101024124445.jpg

何にも知らずに、カワイイ顔して寝ています。


BASSO VIPER

走行距離  177.5km
積算距離  7674.6km
走行時間  7時間48分55秒
平均時速  22.7km






スポンサーサイト
  1. 2010/10/24(日) 19:33:48|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<チャバのせいで | ホーム | 鯖寿司セットライド(仮)>>

コメント

焼き鯖寿司

ブログ記事を拝見して、久多の集落、また走りたくなりました。

登山に嵌っていた頃、バスに乗って出町柳から鞍馬を経て広河原に至り芦生の森でよくテント泊しました。花脊峠までウネウネと揺れながら走っているバスの車窓から、ローディを発見して「物好きやなー。自転車で峠、登ってるわ」と思っていました。


そんな私もTTはできないけど、そこそこ峠は上ってますね(苦笑)

焼き鯖寿司は美山ふれあい広場のものもお薦めです。
肉厚で我が家では中元かしわ店とともに大好評です。

焼き鯖寿司・美山牛乳などをバックパックに入れて、100Km走らなあかんのが難ですが・・・

紅葉の時季に今回の道も走ってみたいと思います。

  1. 2010/10/24(日) 20:29:46 |
  2. URL |
  3. asyuu #MByLbG9.
  4. [ 編集 ]

Re: 焼き鯖寿司

>asyuuさん

花脊峠を下ってからの美山方面はホントにクルマも少ないし、
風景もよくロードバイク向けの道だと実感できました。
それにしても、ロードバイクは1台も見かけませんでしたが、、、。

asyuuさんオススメの針畑方面へ行くことも考えてましたが、
どう考えても往復200km以上になるので回避してしまいました。
また、日が長くなる頃に走りたいと思っています。

今回、簡易のリュックを持って行きましたが、
ずっしりとした鯖寿司を見てお持ち帰りはやめました。
美山で買ってもお持ち帰り距離は遠いですね~。
この前、黒豆を背負っての峠越えがこれほどにもしんどいのかと実感したので、
少し軽めのモノをお持ち帰りして練習しないとダメですね。

私も久多へは、紅葉シーズンにもう一度訪れたいと思っています。


  1. 2010/10/24(日) 22:45:29 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/231-bde09551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。