くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

信貴生駒ヒルクライム

本日は、信貴生駒ヒルクライムを走ってきました。

ロードバイクを購入して1年を記念してこのレースに参加。
初レースですがエントリーしてから約1ヶ月、それなりに練習をしてきたつもりです。

それほどの意気込みだったのに、今朝4時半に起きる予定が目を覚ますと5時45分!!!
1時間以上も寝坊。かなり焦る。
ドタバタと急いで、自転車をクルマに積んで家を出たのは6時20分。
受付は6時30分~7時30分で、目的地まで1時間をみてたから充分間に合います。
本当は早くについて、アップしたかったのですが。
R168をクルマで飛ばしていたら、
第二阪奈の壱分ランプ付近で交通事故の処理をしていました。
かなり大きな事故のようで、これを見て安全運転に切り替え。
時間に余裕がでたので、途中のコンビニに寄って朝ごはんと飲み物を購入。


SH3E0001_20101003172113.jpg

7時に平群町総合スポーツセンターに到着。
早朝なので思ったより早く着いた。
すぐに受け付けを済まして、荷物をゴールまで持って行ってくれるクルマに預ける。
そしてクルマの中で朝ごはんを済ませて、アップをするためレースのコースを少し試走。
でも初レースだから、どれだけアップしていいのか分からない。
今思えば、もう少しアップしとけばよかった。


SH3E0003_20101003172114.jpg

ちょっとグダグダ感のある開会式。
天気は、まだ悪くなる様子はなく日が射すほど。
半袖を選択して正解。


SH3E0004_20101003172114.jpg

スタート地点へ向かいます。
今回のレースは、20名ほどを1組として1分間隔で順次スタートします。
でも、そのスタートまでが長い。
並び始めたのが8時前で、スタートが始まるのが8時30分。
私がスタートするのは、それからまだ先。
アップした体が、完全に冷めてしまいます。
それに、誰も話す人がいないから暇すぎ。
まわりのお高い自転車を眺めてました。
同じ組にはLOOKやTIMEやCOLNAGOとか早そうなバイクばかり。
ホイールも、私のバイク以上の値段がしそうなモノばかり。

あまりにも待ち時間が長く、
緊張感が薄れている時に自分のスタートの時間がやってきました。
2列になって、私は後方からのスタート。
すぐに、前列の早い人は突き抜けていきます。
もちろん追っかけません。
様子を見るため、後方でもさらに後ろについてしまいます。
少し走って、前に出れるかなと思い、出ようとしたけど道が狭く路面が悪いので、
なかなか前に出るタイミングがつかめず、しばらく集団の後ろのまま。
もう少し走ると、さらにスピードが落ちた気がしたので少し強引に前へ。
ここで、差をつけようと思い、飛ばして脚を使ってしまいます。
なのでフラワーロードに出てからは、あまりスピードに乗れずに、
抜いた人にまた抜かれ返されます。

フラワーロードから、細い道に入ってからは試走した時よりも勾配がキツく感じます。
そして、未走だったスカイラインまでの道がかなりしんどい。
前にスタートした人たちに追いくけど、フラフラしている人がいて危ない。

スカイラインの合流地点で、給水所があり紙コップの水をもらいますが、
一番しんどい時だったので口に含んで吐き出すだけ。
でも、走行中に紙コップをグシャっとして横に掘り投げるのは一度やってみたかったこと。
少し心配になって、投げた紙コップがどうなったか確認しましたが、、、。

スカイラインに入ってからは、何故かしばらく一人旅。
キツい勾配はなくなり、アップダウンの繰り返し。
緊張感が一気になくなり、景色がいいもんだから首を伸ばしたりして眺めたりします。
十三峠では、なにやら応援団が。
手を振ってしまいました。

そんな走りをしていたら、同じ組だった人に下りで一気に抜かれます。
「おおアカンアカン」と思い、追っかけますが下りでは追いつけません。
上りになると、その人は落ちてきて追いつき追い抜きます。
でも、また下りになると抜かれる。
これを5回ほど繰り返したでしょうか。
どれだけ下りが下手やねんって感じです。
何回もすれ違うから、面白くなり終いには何か言った方が良いのかと思いましたが、
気の利いた言葉が見つかりません。

スカイライン中盤になると、チラホラと前に走ってた人に追いつきます。
でも、早い人には下りでドンドンと抜かれてしまいます。

スカイライン後半はやや上りが多め。
大きな弧を描く九折れもあり。
ここで、頑張りたいとこですが、あまり脚に余裕なし。
ここで持久力の無さが出てしまいます。
一日に何本もTTを繰り返す練習をほとんどしなかったのがいけなかった。

残り500mの標示が見え、とりあえずもがきます。
でも、下りなんで勝手にスピードが出ます。
なんとなく想像してた、ヒルクライムレースのゴールとは違います。


SH3E0006_20101003172114.jpg

最後の力を振り絞ってという感じを出せなくゴール。
でも、全体では出し切った感はありました。
ペースはグダグダでしたが。

タイムは40分ちょっと。
順位は完走70名ちょいで、ほぼ真ん中の30位ちょい。
3位までの入賞タイムは31~33分ほど。
なんとなく雰囲気では40分切りが大台みたいな感じなのでちょっと残念。
この悔しい感じが次に繋がるのでしょう。
あ~本当に悔しい。


SH3E0011_20101003172115.jpg

山頂遊園地の駐車場にて。
サドルバッグが付いていないVIPERはやはりカッコ良い。

山頂は風が吹いてウインドブレーカーを着てるけど寒い寒い。


SH3E0013_20101003172216.jpg

体が冷えすぎないようにと、駐車場内をグルグルとまわり続けます。
暇つぶしにもなりました。


SH3E0014_20101003172217.jpg

ゴールから1時間近くしてから下山開始。
40名くらいの組でスタッフを先頭に順次出発。
ゆっくりのはずなのに結構ペースが早い。


SH3E0015_20101003172217.jpg

少し天気が悪くなりだした。


SH3E0017_20101003172217.jpg

下山でもドンドンと抜かれます。


SH3E0018_20101003172217.jpg

後ろの組に吸収されました。


SH3E0019_20101003172218.jpg

十三峠を過ぎたところ。
かなりいい景色だけど、みな立ち止まらない。


SH3E0020_20101003172312.jpg

スカイラインから細い道へ。
段差にはマットを敷いてくれています。


SH3E0021_20101003172312.jpg

渋滞中。
小雨が降りだしたけど、ここでしばらく停車。


SH3E0022_20101003172313.jpg

どこ走るねん!って感じのコース。
どうやら交通規制がなくなったフラワーロードを避ける道みたい。

途中で流れが早くなり、細い道で前方の人を見失います。
道が分からなくなり危うくコースアウトしかけ。

かなり疲れる下山をして平群町総合スポーツセンターに到着。
自転車をクルマに積んでから、お昼ご飯。


SH3E0023_20101003172313.jpg

1000円分のチケットを渡されていて、それを使って食事をする形式。
平群町のお母様たちの手作りです。
まずは300円の焼きそばを食べ、次は300円のかやくご飯。
どれも安くて美味しい。
ご飯を食べてると下山前に見かけたPONさんがいて少しご挨拶。
流石!凄いタイム!を出してはりました。

まだチケットが400円余ってるから、


SH3E0024_20101003172313.jpg

200円のおでんも食べる。
もうお腹パンパン。
まだ200円余るので、もったいないから1本100円のお茶とアクエリアスを購入。

昼食が終わると、体育館でふれあいパーティーなるものが。


SH3E0030_20101003172421.jpg

太鼓演技や、


SH3E0031_20101003172421.jpg

吹奏楽演奏や、


SH3E0033_20101003172502.jpg

盆踊りみたいなものまで。
街をあげてのイベント感が出ていて良いですね。


SH3E0028_20101003172420.jpg

参加賞はたぶんこれです。
ヤッター!レアなせんとくんグッズだ!
数年後に鑑定団に出すといくらになるのかな。
ならないか。


SH3E0025_20101003172313.jpg

来年もこのイベントはあるのでしょうか。
コースも覚えたことだし40分切りという目標も出来たので出場したい。
もう少し参加費が安くなればいいのだけど。


SH3E0038_20101003172503.jpg

帰りは雨でした。

さて、これからはしばらくのんびり走るぞ!


BASSO VIPER

走行距離  30.3km
積算距離  6992.1km
走行時間  1時間48分19秒
平均時速  16.7km





スポンサーサイト
  1. 2010/10/03(日) 21:22:50|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<清滝夜練その16 | ホーム | アフタヌーン穂谷ポタリング>>

コメント

おつかれさま

晴れ男面目躍如ですね!

手作りのヒルクライム大会って感じで、来年度以降も行われそうですね。
ヒルクライム大会なのに下りが結構あるというのが意外でした。
ずーっと上りっぱなしと言うのがヒルクライム大会という印象でしたから。

やはり下りはカーボンバイクが安定性があってかなりのスピードで下れるように思いますが(クロモリ・カーボンと乗っている人がおっしゃっていました)。

私は心拍数を上げると死んじゃうので
ロングライド大会なんかに出たいなと思います。

おつかれさまでした。
これからは秋のツーリングをお楽しみくださいませ。
  1. 2010/10/03(日) 22:12:17 |
  2. URL |
  3. asyuu #MByLbG9.
  4. [ 編集 ]

Re: おつかれさま

>asyuuさん

昨日、晴れ男宣言しておいて良かったです。
寝坊はしましたが。

大会は手作り感がありましたが、出場選手がレース仕様の本気の人ばかり。
大きな大会の方が、もう少し選手層に幅があって初レース向きかもと思いました。
チームに所属している人がかなり多く感じ、一人だと少し身を置く場所が難しいですね。
そういうの私は慣れてますが。

バイクの性能の差は、言い訳になるのであまり言及したくないのですが、
やはり性能の差は大きいかも。
下りが下手なのは、ティアグラのブレーキが信用できないのもあります。
ブレーキの効きが甘いのである程度、安全な速さでしかスピードを出せません。
とりあえず安全第一ですから。
しかし、あんなに下りがあるコースだとは思いませんでした。

秋のツーリング。
行きたいとこが溜まってるので、
コースを決めてルート組みをするのも楽しみです。


  1. 2010/10/03(日) 22:46:45 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした。
下りが多いかったようで、僕は下りが相当苦手なので心中ご察しいたします。
下りも練習しなきゃと思うこの頃です。
年に一回くらいは目標を持ってレースに出たいものですね。
  1. 2010/10/03(日) 23:02:06 |
  2. URL |
  3. しお #-
  4. [ 編集 ]

初レースお疲れ様です!!!

天気もって良かったですね。
kurubiさんは登り速いですから、下りなんて慣れですよ~
登れない私は羨ましいです・・・
来年は入賞ですね!!!
  1. 2010/10/03(日) 23:17:21 |
  2. URL |
  3. kisi #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>しおさん

今回、下りはスカイラインが通行止めになってるのにも関わらず、
対向車線に膨らむのが怖くなってしまいました。
さすがに、後半は少し慣れて対向車線を利用しましたが。

下りの練習は、コース選択が難しいですよね。
それと、ソロよりもチーム練の方が効果的かも。

自分は来年の伊吹山を狙ってますよ。


  1. 2010/10/03(日) 23:22:41 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>kisiさん

初レースは色々と経験できて良かったです。
クルマを使った段取りも、初経験でしたし。

下りの練習は、チーム練が必要な感じがしました。
コース取りやら、体重移動などを、上手い人の後ろで見てみたい。
kisiさんの後ろを着いてみましょうか。
  1. 2010/10/03(日) 23:32:36 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

お疲れさまでした。
自分も下りはビビリが入って苦手です。
ヒルクライムは危険な下りがないのが人気の
理由ですが今回は特殊でしたね。

またレースでお会いしましょう~伊吹山あたりかな?
  1. 2010/10/05(火) 00:27:42 |
  2. URL |
  3. PON #1vXvAHxQ
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>PONさん

当日は天気がもってくれてなによりでしたね。
もしレース中に雨だったら、下りはさらに恐怖ですもんね。

PONさんの表彰式は指をくわえて見てました。
羨ましいし悔しいですね。
もっと速くなろうと思いました。

次のレース、PONさんのブログを見て熊野古道を知り、
サイトを見るとまだエントリーが閉めきっていない。
でも30kmコースは泊まりでないと無理そうなので考え中です。

来年の伊吹山は是非エントリーしたいと思ってます。
  1. 2010/10/05(火) 22:58:53 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/218-b04dddfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。