くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

諸事情解決9月18日自走ビワイチ

昨日、諸事情があってサイクリングの記事を書けませんでした。
でも本日、問題が解決できたので記事を書きます。

まず、なぜ記事を書けなかったかは、サイクリング中に自宅の鍵を紛失してしまったという、
かなりお間抜けなもの。
自宅からかなり遠くで紛失したから、家を特定されるのはまず無理です。
でも、ブログで鍵を紛失したことを書かなくても、
琵琶湖を特定される自転車で走る記事を書く事で、
鍵の持ち主を特定される可能性が少しでも出てくるから記事を書きませんでした。
世の中、良い人ばかりではなく、頭の切れる悪い人もいますしね。
それに、家に居るのは私だけでなく妻もいますし。
とりあえず予防線を張っておきました。

それが何故、記事を書けるようになったかというと、鍵が見つかったからです。
本日もビワイチ行ってきました、クルマで。
紛失した場所が限られるので、一つ一つ確認しに行ったら、
長浜のコンビニで保管されてました。
ほっと一安心。
鍵の紛失は、なんとも気持ち悪いものですから。

ということで、ビワイチの記事へ。

まず、ヒルクライムのレース前なのに、なぜ平地ばっかりのビワイチなのか。
ただロングを走りたいと思ってたら、結果ビワイチになってました。
走りたいと思って計画したら、もう後に引き返せないことに。

とりあえず、心肺機能を鍛えるために自走で行き、
なるべく強い強度で走ることを心がけて、レースへ向けて体を絞ることにしました。

今回の記事は琵琶湖沿いの道路があまりにも単調な為、
いつもとは違った感じの書き方をしてみました。

4:00 起床


SH3E0001_20100919172939.jpg

4:58 自宅出発


SH3E0002_20100919172939.jpg

5:10 淀川左岸 関西医大付近 まだ暗いのでライトが必要


SH3E0003_20100919172939.jpg

5:15 淀川CRを走行中


SH3E0004_20100919172939.jpg

5:37 御幸橋到着 明るくなってきたのでライト消灯

宇治川沿い~観月橋~外環状~


SH3E0006_20100919172940.jpg

6:05 六地蔵到着

外環状~R1~r35~R1~


SH3E0008_20100919173050.jpg

6:35 逢坂越え


SH3E0009_20100919173051.jpg

SH3E0010_20100919173051.jpg

6:43 浜大津 琵琶湖到着!ここまで約35km

逆時計回りを走ります
まず南湖走破の為、湖西を南下


SH3E0011_20100919173051.jpg

7:02 瀬田川大橋を渡り湖東へ


SH3E0012_20100919173051.jpg

7:20 湖岸道路走行中


SH3E0013_20100919173052.jpg

7:28 琵琶湖博物館付近 ロックのイベント?


SH3E0014_20100919173151.jpg

7:44 琵琶湖大橋手前 約90km


SH3E0015_20100919173152.jpg

8:10 ローソンにて休憩 アクエリアス1リットルと持ってきたゼリーで補給


SH3E0016_20100919173152.jpg

8:18 湖岸道路走行中 単調すぎて飽きる


SH3E0017_20100919173152.jpg

8:31 近江八幡付近

思ってたよりも早いペースなので寄り道


SH3E0018_20100919173152.jpg

SH3E0021_20100919173243.jpg

SH3E0022_20100919173243.jpg

SH3E0019_20100919173153.jpg


9:15~9:30 彦根城へひこにゃんを探しに
寄り道する必要はなかったかも


SH3E0023_20100919173243.jpg

10:03 長浜港付近


SH3E0024_20100919173243.jpg

10:16 長浜のファミマで休憩 アクエリアスとシューアイスで補給
鍵紛失場所
店員さんで、とても親切で可愛い子がいるのでオススメ


SH3E0025_20100919173244.jpg

10:44 みずとりステーションを過ぎて奥琵琶湖へ


SH3E0026_20100919173244.jpg

10:47 片山トンネル この後いくつもトンネルあり


SH3E0027_20100919173333.jpg

11:13 R8走行中 湖はどこへやら


SH3E0028_20100919173333.jpg

11:37 今回最大の難所の奥琵琶トンネル 怖かったので歩道を走行(所々ウエットなので汚れます)


SH3E0029_20100919173333.jpg

11:44 トンネルを抜け高島市に入り湖西へ


SH3E0030_20100919173334.jpg

12:01 湖周道路走行中 日差しがキツイ


SH3E0031_20100919173334.jpg

12:42 まだまだ湖周道路 退屈じゃ


SH3E0032_20100919173334.jpg

12:46 安曇川河口 空腹じゃ

この辺りで食事をするとこを探すが、なかなかいいとこ見つからず


SH3E0035_20100919173421.jpg

13:10 R161に合流後にお店発見 怪しそうな雰囲気だけど空腹すぎて思考不能

そしてオーマイゴット!
マイホームキー&ワイヤロックキーがナッシング

お店のおっちゃんに事情を説明
「見ておきますから大丈夫!」とおっちゃん


SH3E0033_20100919173420.jpg

お店の窓という窓が全部開放中だったので、とりあえず大丈夫そう?


SH3E0034_20100919173421.jpg

700円と少しお高いカレーをいただく
お味はレトルト風?

妻にメールで連絡
丁寧だけどピリピリした雰囲気の返信が返ってくる
私も自分にピリピリ

食後は凹みながらの走行
一体どこで鍵を落としたのか
でも、もう戻れるわけがない


SH3E0036_20100919173421.jpg

14:25 琵琶湖大橋手前 200km超え


SH3E0037_20100919173422.jpg

14:41 オゴット 後もう少し

浜大津手前は渋滞でイライラ


SH3E0038_20100919173422.jpg

15:07 8時間24分でビワイチ完了 
8時間切りたかったのに 
ひこにゃんがいらんかった、、、

ここから帰らないと
往路と同じ道で帰路へ


SH3E0039_20100919173432.jpg

16:55 関西医大を過ぎたとこ

17:15くらい帰宅

最後まで飛ばし気味だったのと、ワイヤーロックの鍵がないため、
途中からコンビニ休憩ができなく疲れました。
でも、ほぼ同じ距離の日本海往復よりはフラットなので脚の疲れはマシ。
しょうもないトラブルがなければもう少し楽しめたのに。

ビワイチ中に見た自転車はロードバイクばっかりではなく、
MTBやクロスバイクもたくさん走ってました。
意外と挨拶してくれる人は少ないですね。

今日もクルマで琵琶湖沿いを走りましたが、
やはり日曜日の方が自転車は多いしクルマも多い。
本格的な秋の行楽シーズンだと、車道は走りづらいかも(今回9割以上車道を走行)。
今のうちに走っておいて良かったと思います。

あ~でも、二日連続で琵琶湖を1周するとは思わんかった。
落とし物には気をつけましょう!

BASSO VIPER

走行距離  266.64km
積算距離  6663.8km
走行時間  10時間12分24秒
平均時速  26.1km



スポンサーサイト
  1. 2010/09/19(日) 21:45:49|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<夕練清滝X2 | ホーム | 走ったけど記事なし>>

コメント

連続びわいちとは!

昨夜の記事で「事故かなんかあったのかな」と心配しておりましたが
無事解決でよかったですね!
我が家も息子らが鍵を紛失してロックごと交換したことがありますもの。

それにしてもロングを走ってその平均速度はすごい。
で連日びわいちもすごい(お疲れ様でした)。

やっぱロードバイクはエンジンですね!

私はたらたらと北摂の山越えでもしてきます(苦笑

では明日はヒルクラ鍛錬でしょうか!?
  1. 2010/09/19(日) 22:54:14 |
  2. URL |
  3. asyuu #MByLbG9.
  4. [ 編集 ]

Re: 連続びわいちとは!

>asyuuさん

お騒がせしてすいませんでした。
なんとかビワイチしたぞというニュアンスだけでも伝えたくてあんな記事になりました。

しかし、鍵の紛失はビビリます。
スペアキーを作るのに五千円はかかるし、
うちはマンションでオートロックだから紛失の仕方によっては、
システムの交換でウン十万にもなるみたいですから。
コンビニの店員さんの手から鍵が見えた時は、ホント安堵の気持ちでいっぱいでした。

平均速度が上がったのは、いつかは来るぞと思っていた向かい風がなかったからと、
鍵の紛失の妻への申し訳なさで、少しでも早く帰ろうという思いがあったからかも。
別に早く帰ったからって、事態の良い方への進展はありませんでしたが。

明日は朝練しようと思ってましたが、
まだ膝の回復がしてないので夕方近くまで様子見です。

asyuuさんの前回の蓬莱峡2回と美濃坂峠は、
冒頭のビエンナーレとパンとお蕎麦の記事でほのぼのしますが、
完璧なヒルクライマーコースですよ!



  1. 2010/09/19(日) 23:54:38 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

琵琶イチお疲れ様です!!
ソロでAV26km/h、しかも枚方から自走!!!

超凄過ぎです!!!

僕も6月に行きましたがヘロヘロでしたよ~
  1. 2010/09/20(月) 11:09:11 |
  2. URL |
  3. kisi #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>kisiさん

ビワイチはソロだと退屈すぎて、急ぐしかありませんでした。
同じペースの人も見つからず、ずっと一人旅。
坂を上る練習をしているうちに、少しだけ平地も速くなりました。

今日は脚が回復したら夕練で柳谷か勝尾寺に行きます。
柳谷のkisiさんの記録を狙っていきますよ(まだ15分も切れませんが)!
  1. 2010/09/20(月) 12:15:13 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/208-e3cb51b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。