くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇治山岳未完サイクリング

本日も、昼から暑くなりそうなので午前中に収まる100kmほどのコースです。

ヒルクライムレースに向けて、こっそりと練習をするために、
あまり人気の無い宇治の山を走ることにしました。

予定では、以前走った喜撰山ダム~東笠取~石山サイクリングのコースを、
少しアレンジしてさらに上りを増やします。
かなりアップダウンがあり鍛えられると思ってましたが、、、。

5時に起きたら、まだ暗い。
そそくさと準備をしているうちに明るくなり6時に出発。

まずは天ヶ瀬ダムに向かいます。
いつもなら淀川~宇治川を走りますが、
できるだけ起伏のあるコースを走りたいので、

SH3E0001-1.jpg

第二京阪沿いから、

SH3E0002-1_20100911171333.jpg

R307を走って、最近ちょっと有名になった京田辺市入り。

そのまま山城大橋を渡り、r62を走って宇治川沿いで、

SH3E0004-1.jpg

天ヶ瀬ダムに到着。
橋に人がいてたのでちゃんとした写真が撮れず。

山城大橋からのR307が大型車が多くかなり疲れました。

天ヶ瀬ダムから志津川沿いを走って、


SH3E0005_20100911171334.jpg

喜撰山TTコースのスタート地点の神女神社前に到着。
関西ヒルクライムTTには登録されてないので、勝手にスタート地点を決めました。

気合を入れてスタートしますが、走ってすぐに踏み切れずフロントをインナーに。
ここは2度目だけど、こんなにキツかったのかと思います。


SH3E0006_20100911171334.jpg

中間地点くらいで、良い眺めの岩壁がある場所。
ここで少しだけ勾配は緩みます。


SH3E0007_20100911171334.jpg

全力で上る気力が無くなったので、写真を撮ります。


SH3E0008-1.jpg

喜撰山ダムが見えてゴール。


SH3E0009_20100911171422.jpg

3km弱のコースなのに14分18秒もかかった。

ルートラボ作成



クルマも少なく舗装もキレイなので練習にはもってこいです。
でも、この先が、、、。


SH3E0010-1_20100911171422.jpg

とりあえず、ダム湖の写真。

このまま、まだ上って炭山地区へ向かいます。
ダム沿いを過ぎてつづら折れを1本上って、


SH3E0013_20100911171423.jpg

この分かれ道を左です。

で、左を見ると、

SH3E0011_20100911171422.jpg

ガーン!通行止め!!

自転車一台なら、どうにかなるかなと思い恐る恐る進んでみます。


SH3E0012_20100911171422.jpg

やっぱり無理でした、、、。
こんなのだったら、道の途中に「炭山方面へは抜けれません」という看板があってもいいのに。

池尾方面へ行っても仕方ないので、上ってきた道をそのまま下ることに。
かなり精神的に疲れる。

志津の集落まで戻って、別ルートで炭山方面へ。


SH3E0014_20100911201845.jpg

東海自然歩道ルートです。
以前走った天ヶ瀬ダム~西笠取サイクリングの時のコース。
色々と走っておいてよかった。

このルートは自然歩道と謳っているのに、前半はダンプカーだらけ。


SH3E0015-1_20100911171506.jpg

採石場があるから。

でも、喜撰山ダムルートよりは勾配が緩やかで楽に炭山方面へ行けます。


SH3E0017_20100911171506.jpg

途中に見つけた看板。
これって鉄砲の玉の跡?
近くに射撃場があるし、なんだか怖いぞ。

炭山地区を抜けてから、谷山林道で上りの第2ラウンドへ。

ルートラボ作成



そんなに距離はないけど、ここも結構しんどい。
タイムは計ってません。
疲れていて写真もなし。

下ってからアクトパル宇治で飲み物補給して少し休憩。
第3ラウンドの東笠取への上りに備えます。

笠取小学校を過ぎてr782に合流してからがスタート。


SH3E0018_20100911171506.jpg

棚田が見えてのんびりした雰囲気ですが、すぐに勾配は10%オーバーです。


SH3E0019_20100911171507.jpg

ほとんど日影ですが、汗ビッショリ。


SH3E0020_20100911171507.jpg

ここがゴール地点。

ルートラボ作成



距離は短いけど平均斜度が9.1%ときつい。


SH3E0021_20100911171609.jpg

下る前に清龍宮にて必勝祈願ではなく安全祈願。

SH3E0022_20100911171609.jpg

下って来て、分かれ道。
以前は左に行きました。
第4ラウンドの短いけどまた斜度10%超えコース。
それを避ける意味ではないけど、右に行って見ることに。
いや、なんとなくもう上るのが嫌になってたかも、、、。


SH3E0023_20100911171609.jpg

進んでいくとほとんどひと気のないフラットな道。


SH3E0024_20100911171610.jpg

荒れ放題の竹林。

どこへ行くのか不安になって、行き着いたのが、


SH3E0025-1.jpg

南大津大橋北詰の宇治川ライン。

当初の予定では石山方面まで行く予定だったから、かなりのショートカット。
上りの練習コースも第4~6まで省いてしまった、、、。
でも、もう戻る気なし。
ちなみに、第5ラウンドは未走の岩間寺。
第6ラウンドも未走の桜峠。
この二つは結構なしんどさだと思います。

仕方ないので、宇治川ラインを平地練習しながら帰ることに。


SH3E0026_20100911171610.jpg

宇治橋に到着。


SH3E0027_20100911171643.jpg

予定の練習をこなせなかったのに、ご褒美の抹茶ソフト。
抹茶の粉が振りかけていて美味しかった。

帰路は宇治川沿いを使わず、r15から第二京阪沿いでとりあえずのアップダウンをこなす。
でも、今日は先週とは違いバテバテで脚がまわらない。
平日に2回も夜練したから疲れてるのかな。

帰宅は11時半。
帰りに良いパン屋がなかったので、昼食はめずらしく自炊。

「サバ缶つけ麺」

材料 100円ショップで売ってる乾麺のうどん300gほど
   100円ショップで売ってるサバ缶1つ
   しょうが一かけ
   大葉3~4枚
   めんつゆ適当
   たまご1個
  

作り方 大きめの鍋に水を入れて沸かす。
    その間に、しょうがおろして、大葉を切り、サバ缶を開け、めんつゆをお椀に入れる。
    沸騰したらうどんをいれて待つ。
    うどんが茹で上がり、氷水でしめる。



SH3E0028_20100911171643.jpg

できあがり!

食べ方は、まずめんつゆにすりおろしたしょうがと大葉を入れて、
麺につけて2~2口食べる。
これはこれで美味しい。
そして、めんつゆにサバ缶のサバを3分の1ほど入れて、
麺といっしょに食べる。


SH3E0029_20100911171643.jpg

こんな感じ。
ビックリするほど美味しくなります。

麺が後半にさしかかったところで、めんつゆに生卵を投入。
これでまろやかにになり味が変化します。
ホントは大根おろしが欲しいところですが、今日は大根がありませんでした。

最後は麺がなくなり、つゆとサバだけになりますが、
サバを食べつつビールを飲むのがこれまたよし。

薬味をいれて300円もかからない原価で、680円くらいの価値あると思います。
作り方もいたって簡単。
よければお試しください。

なんか余計なこと書いて時間を費やしてしまった、、、。

明日は用事があるので、しっかりと走れる時間を作れないかも。


BASSO VIPER

走行距離  98.49km
積算距離  6372.4km
走行時間  4時間37分5秒
平均時速  21.3km





スポンサーサイト
  1. 2010/09/11(土) 21:54:22|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<休足日 | ホーム | 清滝夜練その11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/203-8852e59d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。