くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嵐山~六丁峠~水尾~樒原サイクリング

本日は、午前中の涼しいうちにサクっと100kmほど走ってきました。

目的地は、通行止めが解除になった六丁峠越えで水尾から樒原へ。
昨年の12月に走っているので2度目です。

5時過ぎ起床の予定でしたがトイレに行きたく4時半に起きてしまい、
そのまま出発準備に入ります。
そして、5時40分に出発。

家を出たら路面が湿っている。
走りだすと、細かい雨がしとしとと降ってくる。
「聞いてないよ!」と太古のギャグを心のなかで叫びます。

SH3E0001_20100731162046.jpg


枚方公園駅から淀川左岸に上がったところ。
ここでは、もう雨の雰囲気はなし。
でも、淀川左岸を京都方面へ走ると所々路面がウエット状態。
路面に砂が浮いていたせいか、フレームはドロドロになります。


SH3E0002_20100731162046.jpg

左手に見えるのは古い方の御幸橋。
何故か季節外れの鯉のぼりがあがってます。

桂川沿いになってからはウエットな路面はなくなりますが、


SH3E0004_20100731162046.jpg

草がボウボウ状態。
草の鞭が手足に当たりまくります。


SH3E0005_20100731162046.jpg

7時に嵐山に到着。
雲が多く日が照らないので涼やかです。
ここから、渡月橋を渡り本通りを走って山陰本線の線路を越え、
清涼院に突き当たり左折をして、


SH3E0006_20100731162047.jpg

茶色の路面を走ります。


SH3E0008_20100731162047.jpg

嵯峨野の観光地。
道が濡れてるのでここも雨が降ったのかと思ったけど、
京都らしく打ち水をした後です。


SH3E0009_20100731162136.jpg

鳥居があるY字路。
ここを左に入って行きます。


SH3E0010_20100731162136.jpg

そしたら、六丁峠の上りが始まります。
2~3℃気温が下がった感じ。


SH3E0012_20100731162137.jpg

少しきつめの勾配が続きます。


SH3E0013_20100731162137.jpg

すぐにピークに到着。
少し物足りないくらいの距離。


SH3E0014_20100731162137.jpg

少し下ると軽く崩落した箇所があり。


SH3E0015_20100731162137.jpg

うねうねした下り。


SH3E0016_20100731162234.jpg

下りきると落合隧道があります。
写真を撮ってると何人かのローディーに抜かれます。
ここでは、会釈より声を出しての挨拶をする人が多い。


SH3E0018_20100731162234.jpg

素敵な川沿いの道。


SH3E0019_20100731162235.jpg

鵜飼隧道を抜け、


SH3E0020_20100731162235.jpg

保津峡駅近くで柵が邪魔だけど川との写真を撮影。
なかなか、良い撮影場所が見つからない。

保津峡駅から、水尾方面へ目指します。


SH3E0021_20100731162235.jpg

SH3E0022_20100731162235.jpg

危険な場所がいっぱい。


SH3E0023_20100731162322.jpg

水尾に到着。


SH3E0027_20100731162322.jpg

ゆずは、まだすだちの様。


SH3E0028_20100731162323.jpg

水尾を抜け神明峠への上り。
道に小さな川が出来てます。


SH3E0029_20100731162323.jpg

神明峠に到着。
やっぱり、ここはしんどい。
まだ、涼しい時間帯なはずなのに汗ぐっしょり。
撮影中に虻か何か虫が襲って来て、急いで再出発。
変な汗も出てきた。

峠の先からも上りはしばらく続きます。


SH3E0030_20100731162323.jpg

ここが本当のピーク。


SH3E0031_20100731162324.jpg

下って行き樒原に到着。


SH3E0032_20100731162407.jpg

鎧田を撮ってみたけど、鎧の形が分かりにくい。


SH3E0033_20100731162407.jpg

さらに下って廻り田池に到着。
ここから、R477で亀岡方面へ下ります。


SH3E0034_20100731162407.jpg

快適な下り。


SH3E0035_20100731162408.jpg

旭という場所で脇道に入ります。


SH3E0036_20100731162408.jpg

ここも快適快適。


SH3E0037_20100731162408.jpg

平の沢池辺りで水鳥の道になります。


SH3E0040_20100731162453.jpg

池には蓮の花が咲いてます。


SH3E0041_20100731162453.jpg

r405~r73を走って月読橋を渡り、
千原の交差点を越えてR9の裏道を走り、


SH3E0044_20100731162454.jpg

r407を走ります。
日吉ダム方面へのアプローチに使う道を、
初めて帰り道で使ってみます。

何度か走っている道なのに、逆から走ると新鮮味があります。
川沿いのダンプが多く走る上り道は気を使います。


SH3E0045_20100731162454.jpg

気を使う道を上りきった所。
ひまわりがこっちを向いてたので撮ったけど、距離がありすぎた。
この先にはこの花の名前を付けたアヤシイお店があります。

r407からr46に合流してr43へ入って、


SH3E0046_20100731162454.jpg

清阪峠に到着。
まだ10時過ぎ。
そんなに暑くはありません。

清阪峠を下って、忍頂寺からr110の佐保川沿い。
10人ほど上ってくるローディーとすれ違いました。

福井郵便局前から、適当に東へ走って、


SH3E0048-1.jpg

前から気になってた、このパン屋でお昼ごはんを購入します。
何人かのローディーのブログでも紹介されてました。
お店でも食べることが出来ますが、この後の計画があるのでお持ち帰りします。
パンと一緒に保冷剤も入れてくれました。
薄い生地のリュックなので、背中からの熱を少しでも防ぐ事ができて良かった。

そして、いつも通り女瀬川~芥川~淀川を走って正午ちょうどに帰宅。

自転車清掃に30分ほど。
ついでに、部屋の掃除機がけ30分。
途中から水分補給を控えていたので、体はカラカラの状態。
計画通り。

シャワーを浴びてから買ってきたパンでお昼ごはん。


SH3E0050_20100731162546.jpg

買ってきたのは、サンドイッチに唐揚げパンにコロッケパン。
全部で590円だったかな。
惣菜パンばかり。
何でって、ビールのアテになるのだから。
カラカラの状態での昼間っからのビールは美味かった!
パンもそれなりに美味かった!

食後は1時間ほど昼寝。
満足のいく一日でした。


BASSO VIPER

走行距離  114.02km
積算距離  5237.8km
走行時間  5時間27分11秒
平均時速  20.9km

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 2010/07/31(土) 19:13:52|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夕練清滝峠一本 | ホーム | 読んだ本たち>>

コメント

なじみのコース

早起きですね。
六丁峠は、あれ以上長いと、足着く自信あります!
水尾から明神峠の先に、湧き水がありますが、知ってますか?
夏は、生き返る位、
冷たくて、頭から被ったり、飲んでも良いのですが~。
早朝出発 お昼に帰宅て
理想的ですね。
  1. 2010/08/01(日) 18:10:27 |
  2. URL |
  3. クロ #-
  4. [ 編集 ]

Re: なじみのコース

>クロさん

六丁峠はクロさんのなじみのコースでしたか。

今回、写真を撮るために1回足つきしたので、
思ってたよりも楽に上れたかも知れません。

湧き水ですが、水尾から先は必死のパッチなので、
気づいてませんね。
しんどい上りなので途中でそういう場所があるのはありがたいです。

このコースを逆から行きたいのですけど、
六丁峠が厳しそうな感じなのでもう少し涼しくなってから行きたいと思います。
  1. 2010/08/01(日) 20:54:27 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/177-9d1e4a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。