くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

裏六甲あじさいの道サイクリング

本日はまた六甲山へのサイクリングです。

三連休の初日、本当は別のロングコースを予定していましたが、
大暴れした梅雨のため、行きたいと思ってたコースがことごとく通行止め。

なので、どこへ行こうか迷ってたところ、
まだアジサイに間に合うのじゃないかと思い裏六甲へ行くことに決定。

最近裏六甲を上られた方のブログで、ドライブウェイまでの素敵なアプローチを拝見したので、
そのルートを走ってみることにしました。

5時半起床で6時半に出発。
もう少し早起きした方がいいのだけど。


SH3E0001_20100717164657.jpg

淀川新橋付近。
梅雨明けしたのかな?
快晴の空です。

淀川左岸を走って鳥飼大橋を渡って、車道に出て淀川右岸沿いを走りなにわ自転車道へ。


SH3E0002_20100717164658.jpg

鳥飼大橋から車道に入るとこ。
河川敷内は水浸しなので走りません。

なにわ自転車道から神崎大橋まで走ってR2を走り、
武庫川大橋から武庫川サイクリングロード。


SH3E0004_20100717164658.jpg

武庫川サイクリングロード終点で少し休憩。
ここまで40km、2時間ほど走って8時半。

サイクリングロードを出てから、武庫川沿いにr118~r337~R176を走って、


SH3E0005_20100717164658.jpg

r51の有馬街道まできました。
ここから、じわじわ上りが始まります。


SH3E0006_20100717164658.jpg

六甲山地の岩むき出しの厳しい裏の顔。
休憩を兼ねて、自転車を降り撮影。
暑さもあるので、今日はあんまり頑張らないで走ります。


SH3E0008_20100717164659.jpg

船坂の交差点。
頑張ってないので、あまり疲れはなし。
標高があるので、少し涼しいくらい。


SH3E0009_20100717164809.jpg

でも見上げると、もう夏の空。


SH3E0010_20100717164809.jpg

有馬温泉の太閤橋で猫がくつろいでいます。

アップダウンを繰り返して、


SH3E0011_20100717164809.jpg

有馬口駅を過ぎてすぐの橋の手前を左折。

ここからが今回の裏六甲ドライブウェイにでるルート。
前に裏六甲ドライブウェイを走った時のアプローチは、
六甲有料道路区間を走りました(その時の記事)。
交通量が多いのが難点。


SH3E0012_20100717164810.jpg

踏切を渡ります。


SH3E0013_20100717164810.jpg

SH3E0014_20100717164810.jpg

ずっと道なりに進みます。
いい感じの道。


SH3E0015_20100717164900.jpg

阪神高速7号北神戸線の下ぐらいで、
車止めがある左の方へ入ります。


SH3E0016_20100717164900.jpg

SH3E0018_20100717164901.jpg

ここからは静かな山道になります。
少し水が滲み出していますが、気にしません。
今回は汚れること覚悟で走ってます。

すれ違うのは登山者のみ。
こういう場所だと「こんにちわ」と挨拶を交わします。

途中、分かれ道があり、どちらに行っていいのか分からず迷っていました。
そしたら、分かれ道の一方からお一人の山ガールが。
「ドライブウェイに抜けるのはどちらですか」とお尋ねすると、
「この道を行って橋を渡ってすぐよ」と、
近所のタバコ屋でも教えてくれる感覚で答えてもらいました。
あと数十歳お若ければ惚れておりました。


SH3E0021_20100717164958.jpg

橋を渡ると地道になります。
軽い倒木もあり。


SH3E0023_20100717164958.jpg

地道が終わって舗装になって、


SH3E0024_20100717164959.jpg

また地道。
湿っていた場所があったので、自転車はドロドロになりました。


SH3E0025_20100717164959.jpg

ドライブウェイが見えて少しホッとします。

舗装区間の坂道はなんとか乗りながら走れましたが、
地道が荒れた場所は押し歩きしました。

少し汚れること覚悟なら、クルマやラブホ見ながらの有料道路区間を走るよりも、
こっちが静かで山の趣があり断然にいいですね。


SH3E0026_20100717164959.jpg

ドライブウェイに出て、まずアジサイ。


SH3E0027_20100717164959.jpg

SH3E0028_20100717165107.jpg

休み休み写真を撮ります。


SH3E0029_20100717165107.jpg

SH3E0030_20100717165107.jpg

アジサイがまるで、沿道の観客の様。
赤が女子で青が男子。


SH3E0031_20100717165108.jpg

ゴール付近は男だらけの応援団。


SH3E0032_20100717165108.jpg

ドライブウェイ終わり。


SH3E0034_20100717165108.jpg

六甲記念碑台の近くのベンチで休憩。
日が当たっていても、暑くはありません。
風が吹くと気持ちいい。
休憩後は、山頂方面へ走ります。


SH3E0035_20100717165156.jpg

六甲山カンツリーハウス。
うちのワンコを連れてきたいな。


SH3E0037_20100717165156.jpg

沿道にはまだ男子応援団。


SH3E0038_20100717165157.jpg

SH3E0039_20100717165157.jpg

今まで六甲に来た中で一番の見晴らしの良い日。


SH3E0040_20100717165157.jpg

一軒茶屋に到着。
あまり人はいてない。
誰か杖を忘れている。

体力と気分にも余力があるので、はじめて六甲山最高峰まで行ってみることに。


SH3E0041_20100717165157.jpg

激坂を駆け上ります。
もちろん押し歩き!


SH3E0042_20100717165233.jpg

最高峰に到着。
写真撮り待しました。
私の前の人が、私が一人なのを見て「お撮りしましょうか?」と言って頂けたけど丁寧にお断り。

満足してまた押し歩きで一軒茶屋まで戻って、そのまま嫌いな逆瀬川へのダウンヒル。
この前、霧の中を経験したので少し怖さはマシでした。
しかし、下るほどに涼しかった空気がまとわり付く重い空気に。

R2まで戻って、


SH3E0043_20100717165233.jpg

本日の補給食を摂るお店。


SH3E0044_20100717165233.jpg

トマトハンバーグ。
まあまあ。

お腹を満たし、R2~なにわ自転車道~淀川右岸沿い車道~


SH3E0045_20100717165234.jpg

淀川新橋を渡ります。
まだ川が濁っている。

帰宅は15時前。
後半、強い日差しを浴びっぱなしだったのでヘトヘト。
一旦、汗が引いてからドロドロの自転車を拭いたら、また汗だらけ。
夏はずっとこんな感じなんでしょうね。
少し冬が恋しくなります。


BASSO VIPER

走行距離  123.43km
積算距離  4935.2km
走行時間  6時間34分35秒
平均時速  18.8km


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2010/07/17(土) 21:45:36|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暑い日は焼飯を食べに | ホーム | 雨の清滝峠夜練>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/168-a3f610cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。