くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美山200kmサイクリング後編

前編からの続き。

その前に今日は雨で時間があるので、
今回のルートをルートラボで作ってみました。
美山200kmサイクリング
川沿いのサイクリングロード部分は適当です。

美山ふれあい広場を後にしてr38を走ります。


SH3E0030_20100612194936.jpg

交通量が減ってさらに走りやすい。

少し走って、今回のサイクリングで1箇所だけ寄っておきたかった場所へ。


SH3E0032_20100612195041.jpg

美山かやぶきの里です。
ぐるっと集落をまわってみます。


SH3E0033_20100612195041.jpg

いいですね~。


SH3E0034_20100612195041.jpg

民俗資料館。
入館料300円。
中へ入ってません。


SH3E0036_20100612195041.jpg

良い日にきたな~。


SH3E0037_20100612195041.jpg

クロモリロードバイクにも似合う感じ。

一通りまわって、心も和み再出発。

すると、


SH3E0040_20100612195041.jpg

またマウンテンバイクおじいちゃんに追い抜かれてる。
3回も追い越すのは気がひけるけど、どうしようもない。
「すいません」と頭を下げて追い抜くと、
おじいちゃんは苦笑いしながら手を上げて挨拶してくれました。
おじいちゃんと会ったのはここで最後です。


SH3E0043_20100612195144.jpg

SH3E0044_20100612195144.jpg

この後、本格的に山間部に入っていきます。
坂があるかなと思いましたがしばらくはフラット。
とても気持ちいい道で、すれ違うバイク乗りもピースサインで挨拶してくれます。


SH3E0047_20100612195144.jpg

川もとてもきれい。
フライフィッシングができるみたいです。

SH3E0048_20100612195144.jpg

美山高校の校舎。
板を打ち付けられてるので今は使われてないのかな。


SH3E0049_20100612195144.jpg

佐々里集落。
右は行き止まり。
でも、右から猛スピードでローディが現れ「こんにちわ!」と言って過ぎ去りました。
同日に美山に行かれたasyuuさんの記事によると八丁林道に繋がってるみたい。
かなりマニアックでおもしろそうな道です。
私はまっすぐの佐々里峠方面へ。

SH3E0050_20100612195249.jpg

佐々里集落からほんの少し走り、佐々里峠への入口。
冬場は通行できないみたい。
ここから、久しぶりの上りが始まります。

SH3E0051_20100612195249.jpg

序盤はなだらかな感じ。


SH3E0052_20100612195250.jpg

でも、すぐに勾配がきつくなり始めます。

SH3E0053_20100612195250.jpg

この後、ず~っと10%弱くらいの上りが続きます。
路面はきれいなのですが、とにかく単調な道。
「いつ終わるねん」と思いながら上って、


SH3E0054_20100612195250.jpg

峠のピークに到着。
5.5kmくらいの上りました。


SH3E0056_20100612195250.jpg

ここには立派なお地蔵さんの祠が。
クルマが何台か駐車してあり、山歩きの拠点でもありそうです。


SH3E0057_20100612195349.jpg

下りの時に撮った写真。
とにかく山だらけ。


SH3E0058_20100612195349.jpg

SH3E0060_20100612195349.jpg


下り終えると、花背地区に入ります。
ここの里山の雰囲気もとても良い。


SH3E0059_20100612195349.jpg

オシャレな感じの民家が多い。

写真を撮ってると、花背峠を越えて美山方面へ向かう多くの自転車乗りにすれ違います。


SH3E0061_20100612195349.jpg

R477に合流し、まっすぐ京北方面へ向かいます。


SH3E0062_20100612195350.jpg

その前に花背のAコープで小休憩。
土曜日は休みです。


SH3E0063_20100612195450.jpg

R477を快走。
写真はこれだけ。
チーム練習らしきローディーに何度かすれ違います。
ちぎられてバテバテのローディーもちらほら。


SH3E0064_20100612195450.jpg

R162との交差点。
ウッディ京北に寄ろうと思いましたが、バイク乗りと自転車乗りだらけ。
寄らずに左折してR162を走り栗尾峠へ。
結構走ってきたので、ヘロヘロになりながら峠越え。


SH3E0065_20100612195450.jpg

SH3E0069_20100612195450.jpg

そして、笠トンネル手前のこのお店で昼食(この時点で13時で155km)。
3ヶ月くらいの間で3回目の訪問。


SH3E0067_20100612195450.jpg

自転車はお店の敷地に駐輪できるから安心です。

お店のおっちゃん覚えてくれてるかなと思ったけど、
覚えているような覚えていないようなあいまいな接客。
でもものすごく腰が低く、細かいことにも気が行く接客で気持ちいい。

SH3E0066_20100612195450.jpg

食べたのは日替り定食(680円)。
1回目の訪問の時と同じ豚肉炒め。
おいしく頂きました。

お店を出てすぐに難関の笠トンネル。
トンネル手前では、子供を含めたロードバイクの練習の方々が集まっていました。
この集団の後ろにつけたらなと思いましたが、出発する気配はなし。
一人でトンネルに突っ込みます。
一台もクルマに抜かれずトンネルを抜けることが出来ました。

トンネルを抜け中川の集落を走って高雄の観光地を抜けて、


SH3E0070_20100612195535.jpg

本日最後の峠のピーク。

この後、山越通りを走りr29を走って、


SH3E0071_20100612195535.jpg

嵐山に到着。
14時20分。
175km走ってきて残り35km。
どうやら、距離の計算は計画通り。
思ってたより体力が残ってたので、写真を撮ってすぐに出発。

桂川CRを走って、久世橋あたりからかなりの向かい風が吹いてきます。
ほとんど足が回らず、風の音をBGMにトロトロ走り。

SH3E0072_20100612195535.jpg

一気に帰りたかったけど御幸橋にて休憩。
この後、淀川CRに入っても向かい風。
「何か悪いことしたかな」とか考えながら俯き加減で走り、


SH3E0073_20100612195535.jpg

16時10分に関西医大前に到着。
嫌な風向き。

帰宅は16時半。
玄関のドアを開けると実家に行ってると思っていた妻とワンコが家にいる。
妻「メールみた?」
私「みてない」
メールを見ると「ワンコの足が調子悪いので病院へ行きたい。何時に帰る?」とのこと。
私「すぐにシャワーを浴びるわ」
妻「早くいかないとヤバイ」

ここで「200km走って疲れている」とかは言ってはいけません。
もちろん300kmでも無理です。

顔だけ洗い服を着替えて、クルマを出して動物病院へ。

SH3E0075_20100612195536.jpg

ワンコの足は傷口からばい菌が入って化膿していただけで大事にはいたらなかったです。
とりあえず一安心。

再び帰宅してお風呂に入り、20時頃に夕食。
皿洗いをして21時からブログを書き始める。
すぐに眠たくなり、途中で区切ってバタンキュー。

今回の初200kmサイクリングは、自分にとってはベストのコースだと思います。
とくに亀岡のr25から後半のウッディー京北まではほとんど信号なしで交通量も少ない。
山の中だけどそれほど山岳コースでもなく風景を楽しめます。
山岳好きには物足りないかも知れないけど(こういうことを言えるようになりたい)。
このコースで少しアレンジを入れてまた行きたいです。


BASSO VIPER

走行距離  210.31km
積算距離  4291.3km
走行時間  9時間40分33秒
平均時速  21.7km


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
  1. 2010/06/13(日) 16:03:49|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<清滝峠~けいはんな~自衛隊祝園分屯地サイクリング | ホーム | 美山200kmサイクリング前編>>

コメント

美山、楽しい200Km

遅速なので残念ながらkurubiさんには追いつくことはできませんでした(苦笑
ウッディ京北までは私も何度か走っていますが、よいコースですよね!

ちなみに佐々里峠から下って広河原から花脊に向かわず、能見峠・久多・針畑川沿い・朽木と走るコースもすばらしい。針畑奥の生杉からおにゅう峠を越え、日本海へ抜けるコースもあります。ダートが12.4Kmあるらしいですけど(汗

帰宅後のトラブル、お疲れ様でした。
>ここで「200km走って疲れている」とかは言ってはいけません。
>もちろん300kmでも無理です。

100点満点の回答です(笑
1日戸外で遊ばせていただいているわけですから。
私は、美山ふれあい広場で買った、奥様の大好物の焼き鯖寿司大2本をバックパックに入れ「暑いぞ、重いぞ、向かい風強いぞ」と呟きながら走っておりました。

そうそうルートラボの公開、ありがとうございます。
私も利用させていただきます。
  1. 2010/06/13(日) 16:43:49 |
  2. URL |
  3. asyuu #MByLbG9.
  4. [ 編集 ]

Re: 美山、楽しい200Km

>asyuuさん

佐々里の集落からは、同じ道を通ってきてたのですね。
時間的に早かったので、すれ違うロードバイクも少なかったです。

200kmは160kmとはまた違う世界ですね。
達成感と満足感が大きいです。
その分、次の日のダメージも違いますが。
今日は雨で完全休養できてよかったです。

朽木方面を調べてみましたが、なかなか走り応えがありそうですね。
花背を上ってから朽木まで走り、
R367の鯖街道を通って帰ると約200km。
なかなか面白そうです。

そういえば、ふらっと美山で焼き鯖寿司を美味しそうだなと眺めてました。
あそこでお昼なら食べてましたね。
それとジェラートも食べたかった~。

今回200km走れたのはasyuuさんの存在が大きかったです。
これからも楽しいサイクリング記事お願いします。

  1. 2010/06/13(日) 21:49:49 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

200Km

ショップが枚方の男山なので、チームツーリングの定番コースは、美山が多いです。
それにしても、ソロで200Kmは、凄いですよ
ブルベで、600kmを、走れるのは、競技としてと、仲間がいるから
何とか頑張れますが、ソロだと、すぐに諦めてしまうと思います、
ブルベ的な走りと距離
来年の参加、心より
お待ちしてます!
  1. 2010/06/13(日) 21:53:45 |
  2. URL |
  3. クロ #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Re: 200Km

>クロさん

ブルベ600km走られた方々の記事を読みました。
ゴールは感動ですね。

ソロで200km走ることが出来ましたが、
これはブログをやっていたおかげです。
人に見られているということはある意味、
仲間がいるからに近いことだと思います。
こうやってコメントをいただけるのも励みになりますし。
さすがに風よけにはなりませんが、、、。

それと、今回はコースにも助けられました。
男山からの練習コースが美山とはさすがツーリングチーム。

今回、向かい風でしんどかった200km地点で思ったのが、
「300kmってここからまだ100kmあるのか」です。
少しブルベを意識してます。
200km走れるだけじゃ、まだまだの世界ですからね。
さらに体力を強化していきたいです。


  1. 2010/06/13(日) 23:17:39 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/157-f42dccae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。