くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日吉ダムサイクリング

本日は、久しぶりの連休なので少しロングを走ろうと日吉ダムまで行ってきました。

これで、私の家から自走できる三大サイクリングダム制覇。
三大サイクリングダムとは、一庫ダム、布目ダム、そして日吉ダム。
どのダムもアプローチに100km以上と良い距離。
これから、何度も三大サイクリングダムにお世話になると思います。

日吉ダムのアプローチは、茨木か高槻の山を抜けて亀岡からのルートと、
嵐山からr50を走り六丁峠、水尾からのルートを考えていました。
今回は、帰りをサイクリングロードをのんびり走りたいので、
茨木から亀岡、そして八木から船岡へと走り、日吉ダムの西側へ到着するアプローチに。
帰りは、少し距離を延ばすために、日吉ダムの東側から川沿いに京北の宇津、弓槻と走り、
R162に出て、笠トンネルを抜けて嵐山からサイクリングロード。
かなり前から計画していたので時間の計算も完璧です、、が。


家を出たのは午前6時。
と言いたいとこですが、マンションの部屋から自転車を押して行くと、
セットしたサイコンがピクリともしない。
駐輪場に行き、クロスバイクにサイコンをセットすると反応する。
どうやら断線してしまったらしい。

どうするか迷いました。
サイコンは、別になくても走りに影響はない。
でも、モチベーションがかなり下がります。
近場だとなくてもいいけど、初めて走るロングコースなので必要だと判断。
なのでクロスバイクからサイコンのマウントをはずし、
ロードバイクに付け直すことに。

この作業に30分かかり6時半に出発。
いきなり計画が崩れる。

遅れを取り戻すために、写真を撮らずに急ぎます。

ルートはこの時とほぼ同じ。
枚方大橋~淀川右岸~芥川~女瀬川~西国街道~福井郵便局前~r110~r43~清阪峠。
r114~r1は走ってません。
このルートが、あまり上りもきつくなく大型車も少ないので亀岡へのルートの定番になりそう。


SH3E0002_20100515173044.jpg

清阪峠を越え、r43の山道に入ったところ。
舗装は荒れがちだけど、好きな道。


SH3E0003_20100515173044.jpg

山道を抜け亀岡入り。

この後、r46から東別院でr407へ。
下りを快走していくので写真はなし。


SH3E0004_20100515173044.jpg

r407からR9を走ります。
京都丹波道路の大井IC付近。


SH3E0006_20100515173044.jpg

片側1車線で、路肩が狭く交通量が多い国道。
裏道がありそうだけど、少しの距離なのでガマン走り。


SH3E0007_20100515173044.jpg

千原の交差点。
ここを右折して、r73へ。


SH3E0008_20100515173145.jpg

月読橋を渡ります。
橋を渡って、すぐに左折。


SH3E0009_20100515173145.jpg

大堰川沿いを走ります。
川沿いだけど、川までかなり遠い。

途中で、川沿いは工事中になり迂回することに。


SH3E0010_20100515173145.jpg

適当に走ると、目的のr25の標識を発見。
今、地図で確認すると迂回路がr25でした。


SH3E0011_20100515173145.jpg

r25。
平坦で、舗装もきれいで交通量も少なくとても良い道。


SH3E0012_20100515173146.jpg

山から放射状に飛行機雲が。
今日は、きれいに飛行機雲が残る空でした。
クロス状の飛行機雲もいくつか見ました。


SH3E0015_20100515173236.jpg

牛たち。
旧雪印の工場(今はメグミルク)の前。
まさか、ここから牛乳を仕入れてはないか。


SH3E0016_20100515173236.jpg

申し訳ないほどの快走路。
ちまちま都会のサイクリングロードを走ってるより、
こういうところを走る方が断然気持ちいい。


SH3E0017_20100515173236.jpg

園部町に入るころから少し上りに。
かなり緩やか~な上りです。



SH3E0018_20100515173236.jpg

SH3E0020_20100515173236.jpg

大堰川沿いですが、桂川との表記も。
Googleマップでは大堰川でYahooマップでは桂川。
保津川というのは地図上では表記ありません。
こういうこと初めて知りました。


SH3E0019_20100515173236.jpg

今日は、農作業用の車両が大活躍。
泥を落として行くのが難点。


SH3E0021_20100515173324.jpg

JR船岡駅。
なんかすごいことに。


SH3E0023_20100515173324.jpg

船岡トンネルを避けるため船岡の町を抜け(あっという間に抜けたので写真を撮れず)、
単線の電車のトンネルをパチリ。
電車はなかなか来そうではない。


SH3E0025_20100515173324.jpg

r19に合流。
ものすごいバスが。


SH3E0027_20100515173324.jpg

この道も快適。
ゆる~い上りです。


SH3E0028_20100515173324.jpg

日吉ダムに近づいてきました。


SH3E0029_20100515173324.jpg

ひよし温泉のマスコットがかわいい。


SH3E0030_20100515173412.jpg

現在地確認。
交通量の少なそうなダム湖の北側を走ります。


SH3E0031_20100515173412.jpg

右手に見えるのはスプリングひよし。
ここから少し上ります。

SH3E0033_20100515173413.jpg

SH3E0035_20100515173413.jpg

ダムのある公園に到着。
布目ダムに似たような感じかな。

ここまで、約70km走ったのにあまり疲れありません。
亀岡からは、ほとんど上りらしい上りがなかったからかな。
それに、天候が暑くもなく寒くもなくで快適なのもある。


SH3E0034_20100515173413.jpg

現在地。
南が上で見にくい。


SH3E0036_20100515173459.jpg

ダムの上は自転車通行可能。


SH3E0037_20100515173459.jpg

天若湖。
日吉ダムによって誕生した人造湖。


SH3E0038_20100515173459.jpg

どうやら、エレベーターで降りてダム見学できるらしい。
エレベーターには自転車は乗れないので、やめておくことに。

ダムの上から下をのぞきます。


SH3E0039_20100515173459.jpg

何やら横っちょから放流中。
あの、ぐるっと円になってるところを自転車で走ってみたい。


SH3E0040_20100515173459.jpg

芝生の上の人たちは、ゲートボールを興じるご老人たち。


SH3E0041_20100515173459.jpg

日吉ダムの見学は終わり。

湖岸道路を走ります。


SH3E0043_20100515173547.jpg

SH3E0044_20100515173547.jpg

なかなか快適な道。
ダム湖特有の小さなアップダウンがあり。
ほとんどクルマは走ってません。
舗装はきれいですが、あちこち石が転がってます。

ちょっと苦難なのが、クマバチが飛びまくっていること。
クマバチは大人しくて、あまり人を刺すことがないのは知ってるけど、
あの「ブォーーーン」って音だけで怖い(蜂が大の苦手なのです)。
それに、クマバチ10匹に割合に1匹くらいスズメバチがいるような気がする。
なので、なかなか立ち止まって写真を撮ることができませんでした。


SH3E0046_20100515173547.jpg

湖の東にある世木ダム。


SH3E0047_20100515173547.jpg

世木ダムが見えて、少し走りこの表示が見えて、左折して京北方面へ。
桂川の源流を遡って行きます。


SH3E0048_20100515173547.jpg

京都市入り。
湖岸道路の続きのような道。
クマバチは減ってほっとします。


SH3E0049_20100515173642.jpg

大山トンネル。


SH3E0050_20100515173642.jpg

SH3E0051_20100515173642.jpg

クルマが通らないから写真撮り放題。
道幅が狭いのでトンネル内にはめずらしく待避所があります。


SH3E0052_20100515173642.jpg

トンネルをぬけて桂川と京北の山々。
山が濃い緑と黄緑のまだらになってます。


SH3E0053_20100515173642.jpg

宇津町の下浮井という場所。
もう少しでr364と合流。


SH3E0054_20100515173642.jpg

少し走って現在地確認。
見に行く予定だった宇津峡公園はパスします。


SH3E0055_20100515173734.jpg

この道も良い感じ。


SH3E0056_20100515173734.jpg

古くからありそうな呉服店。


SH3E0058_20100515173734.jpg

どのようなケーキやパンが売ってるのだろう。
このお店の先でR477の分岐で左折します。


SH3E0060_20100515173734.jpg

国道になっても、交通量が増えるわけでもなくストレスなく走れます。


SH3E0061_20100515173734.jpg

途中、八幡宮という神社があったのでお参りします。


SH3E0062_20100515173821.jpg

右手に見えるのは弓槻橋。
橋を渡って、


SH3E0063_20100515173821.jpg

r362を走ります。


SH3E0064_20100515173821.jpg

ここからは、少しきつめの上り。
茨木から亀岡の山越え以来の、フロントをインナーに入れます。


SH3E0065_20100515173821.jpg

弓槻トンネル。
左側に広めの歩道あり。
事前に下調べをしてトンネル内はやや上りのようで、
歩道を通ろうかなと思ってましたが、クルマが少なめなので車道を走ります。


SH3E0066_20100515173821.jpg

トンネルを抜けて少し下ると交差点があります。
ここは真っ直ぐ。
r363にかわります。

SH3E0067_20100515173821.jpg


しばらく走って、R162に分岐。
右折します。
ここからは、1ヶ月程前に花背峠~京北~高雄サイクリングで走ったコース。
一気に交通量は増えます。


SH3E0068_20100515173914.jpg

同じ場所で写真をパチリ。


SH3E0069_2010051517391<br />5.jpg

SH3E0070_20100515173915.jpg


そして同じ場所で昼食を。


SH3E0071_20100515173915.jpg

SH3E0072_20100515173915.jpg

妙に落ち着いてしまう店内。
まだストーブが焚かれいています。
前回同様、スポーツ新聞を手渡されました。


SH3E0073_20100515173915.jpg

食べたのは前回と同じく日替り定食(680円)。
でも、内容が違います。
日替わりはコロッケと唐揚げ。
唐揚げが少し濃色なので揚げすぎで固くなってるのではと思いましたが、
柔らかくてかなり美味しい。
ここ最近たべた唐揚げの中で一番ですね。
ご飯もおかわりし大満足。

帰りにご主人が自転車の置き場所について話してきたので、
「自転車に乗った人はよくきますか?」と聞くと、
独特な早口なのでほとんど聞き取れず。
この前来たとかいってたけど、1ヶ月前の私かも知れません。


SH3E0074_20100515174004.jpg

お店を出て、すぐに笠トンネル。
ここは、クルマが抜く時にセンターラインを踏む音が爆音になってかなりビビリます。
前に1台だけ抜かれましたが、今回も1台だけ抜かれました。


SH3E0075_20100515174004.jpg

前回はR162で中川集落を抜け高雄経由で帰りましたが、
今回は時間的にも体力的にも余裕があるのでr31を走って裏京見峠を上って帰ることに。
こちらの方が、交通量が少ないのが利点。
裏京見峠は一度走ってます。


SH3E0076_20100515174004.jpg

ここから、本格的な上り。
小さながけ崩れが起きた後が。

写真は撮らず一気に上ります。
途中、スイスイとピンクのロードバイク乗りに抜かれます。
追っかけようと思いましたが全く無理。
前日の新城君をネットで見てるだけに頑張りたかったのですが。


SH3E0077_20100515174004.jpg

峠の茶屋に到着。
少し上りにスピードをつけたいと思います。


SH3E0079_20100515174005.jpg

峠を下ってこの場所。
ここを左折すると千本通に抜けられます。
でも、嵐山方面に近道したいので右折してみることに。


SH3E0081_20100515174050.jpg

するとすぐに激坂が。


SH3E0082_20100515174050.jpg

これが噂の長坂道なのか。


SH3E0083_20100515174050.jpg

下から。
こりゃ上れんわ。


SH3E0086_20100515174050.jpg

長坂道の続きはもちろん行かず、街へ下りていきます。
ここは、山道のようですけど普通にママチャリなども通ります。


SH3E0087_20100515174133.jpg

この看板、どうつっこんでいいのやら。

原谷という地域に入ります。
ここは何か変わった場所で、中途半端な山の中にある町。
田舎という感じはなく、コンビニはあるしスーパーもある。


SH3E0088_20100515174133.jpg

道はやや複雑ですが、この「御室」方面へ走ってみます。
オムロンと関係ある地域なのかな。


SH3E0089_20100515174133.jpg

またもや山道。
でも、普通に親娘や学生が歩いてたりする。


SH3E0090_20100515174134.jpg

こんな感じの道もあるのに。


SH3E0091_20100515174134.jpg

下ってきて仁和寺の裏側の塀。
営業車が休憩をしています。


SH3E0092_20100515174134.jpg

よく見知ったr29に合流。
ここから嵐山方面へ。


SH3E0093_20100515174202.jpg

嵐山で一休憩。


SH3E0094_20100515174203.jpg

ここから、サイクリングロードを走り残り約35kmを走ります。

帰宅は15時半。
思ってたよりも早く帰ることが出来ました。
朝のトラブルは何だったのかという感じ。

今回の日吉ダムへのサイクリングはとても好印象。
この方面からさらにバリエーションを増やして楽しめそう。
この地域に、はまる人たちの気持ちがわかりました。

いやぁ、サイクリングって本当にいいものですねって、
ベタな言葉で締めておきます。


BASSO VIPER

走行距離  148.94km
積算距離  3808.6km
走行時間  7時間3分51秒
平均時速  20.9km


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2010/05/16(日) 00:06:28|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<清滝峠サイクリング | ホーム | 梅田~心斎橋ポタリング>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/05/16(日) 16:51:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

面白そうなコースですね

本当に、読みやすく
コースも分かりやすく
走りに行きたくなる
レポートですね、
ひたすら走るだけで、デジカメも、
持ってるだけの、私からすれば、余裕綽々でよすね~。
日吉は、六丁峠~水尾しか経験ないので、今回のコース、走ってみます
勿論、食堂にも寄るつもりです♪
  1. 2010/05/16(日) 19:48:07 |
  2. URL |
  3. クロ #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Re: 面白そうなコースですね

>クロさん

ブログを読んでいただいて、走りに行きたくなると思っていただけるのは、
とてもうれしいことです。
文章を書くのは不慣れで自分では理解できても、
自分以外の方に理解できてもらえるかの不安がいつもあるので。

コース選択はいつも自転車ブログの諸先輩方を手本にさせていただいて、
少し自分のアレンジを入れています。
先人あってこそ、今の自分のブログにつながっています。

クロさんもブログをはじめませんか?
面白そうな記事ができそうな気がしますよ。
  1. 2010/05/16(日) 22:49:10 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

シティーサイクリストです!(^。^;)

はじめまして!
楽しく拝見させていただきました。すごいですね!

ぼくも先日息子と伏見から出発し嵐山~六丁峠~水尾~越畑~日吉ダム~園部~亀岡(泊)~9号線で伏見へ・・・というコースをシティーサイクル(6段ギア付)で走りました!死にかけました!
でも楽しかったです!
2日間で112キロでした!
またみに来ます!
  1. 2011/09/07(水) 20:32:04 |
  2. URL |
  3. マスターシロー #B5cae6Gw
  4. [ 編集 ]

Re: シティーサイクリストです!(^。^;)

>マスターシローさん

どうもはじめまして!
シティサイクルでそのルートを走られたのは、それはそれでスゴイです。
六丁峠でシティサイクル見かけたらビックリしますよ。

自転車はホント奥が深く楽しい乗り物です。
よりスポーティーな自転車なら簡単に遠くまで行けてしまいます。
でもハマってしまうと常に頭の中は自転車でイッパイになりますけど、、、。

初コメントありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

  1. 2011/09/07(水) 23:08:41 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

御丁寧にお返事ありがとうございました!
感激です!
今度は琵琶湖一周を計画中です!
彦根あたりで一泊して史跡めぐりもしたいな~っと・・・
もちろんシティーサイクルです!(^。^;)
  1. 2011/09/27(火) 13:26:36 |
  2. URL |
  3. マスターシロー #B5cae6Gw
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>マスターシローさん

琵琶湖一周は同じ景色が続き退屈になるかもしれませんが、
一周を終えた達成感は大きいですよ。

行くなら観光客が多くなる紅葉シーズン前の方がいいかも知れませんね。
それと奥琵琶湖はトンネルが数箇所あるので、
回避方法などの下調べをしておいた方が良いと思います。

気をつけて楽しんで来て下さい!
  1. 2011/09/27(火) 16:30:44 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

なるほどですね!確かにトンネルが多いですね!グーグルのストリートビューで確認しました!いよいよ来週いく予定です~
ありがとうございました!
  1. 2011/10/07(金) 13:48:10 |
  2. URL |
  3. マスターシロー #B5cae6Gw
  4. [ 編集 ]

琵琶湖いきました!

いろいろ御助言ありがとうございました!
無事に琵琶湖一周完走いたしました!いろいろ史跡めぐりもしつつ琵琶湖大橋スタートで時計回りに長浜一泊し、近江大橋まわって琵琶湖大橋まで回り道したので220キロはありました。
ほぼ快適に走れましたがシズガ岳トンネルは狭く怖かったです。
来年は桜のときにいく予定です!あと淡路島もいく予定です!
ではまた!
  1. 2011/11/08(火) 12:59:23 |
  2. URL |
  3. マスターシロー #B5cae6Gw
  4. [ 編集 ]

Re: 琵琶湖いきました!

>マスターシローさん

お疲れ様です。
HPでちょこっと写真を拝見しました。
無事故だったのが何よりですね。

まだ私は淡路島一周はしたことありませんのでアドバイスは出来ません。
琵琶湖よりはアップダウンも多いけど景色が良さそうな印象です。
今年は無理そうなので来春くらいに行こうかなと思ってます。

奈良方面も歴史散策が出来てこれからの季節にはもってこいですよ!
  1. 2011/11/08(火) 17:25:49 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2017/09/29(金) 08:46:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/146-586a697e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。