くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

喜撰山ダム~東笠取~石山サイクリング

本日は連休の初日。
といっても、休日は今日と5日だけの飛び石休日。
明日からまた仕事なのであまり疲れないようなサイクリングにしようと思いましたが、、。

今回のルートは、2月に走った天ヶ瀬ダム~西笠取サイクリングを少しアレンジしたもの。
前回行けなかった喜撰山ダムまで走り、
西笠取から東笠取を経て石山方面へ抜けるコースです。
結果的には、思ってたより厳しい山岳コースになり疲れました。

家を出たのは午前10時過ぎ。
久しぶりに8時まで寝て、布団を干したり掃除をしたりで遅めの出発時刻。

アプローチは前回同様、淀川左岸から御幸橋で宇治川沿い。
宇治川沿いから、志津川で山に入ります。

ちょっとだけ写真。

SH3E0002_20100501181204.jpg

なかなか進まない工事中の御幸橋。


SH3E0003_20100501181204.jpg

ほとんど自転車の通らない宇治川堤防上。


SH3E0005_20100501181204.jpg

そして天ヶ瀬ダム。
いまだ放流しているところを見たことがない。
ここの手前の志津川沿いから山へ。


SH3E0006_20100501181204.jpg

志津川の集落を抜けてすぐに右折する場所。
前回、ここを見過ごしてしまいました。


SH3E0007_20100501181204.jpg

右折後、すぐにまた分かれ道。
ここも右折で、池の尾と書いている方面へ。


SH3E0009_20100501181308.jpg

少し走って、神女神社があります。


SH3E0008_20100501181204.jpg

ここから、きつめの上りがはじまります。


SH3E0010_20100501181308.jpg

SH3E0011_20100501181308.jpg

舗装状態は良好。
交通量も少なし。
勾配はややきつめ。
絶好のヒルクライムコースかも。


SH3E0012_20100501181308.jpg

神社から約3kmほど上って喜撰山ダムに到着。
ルートラボで計測すると平均斜度が8.2%でした。
ここは、まだ序盤です。


SH3E0013_20100501181309.jpg

ダムを見たいけど、柵と木々で見られない。


SH3E0014_20100501181309.jpg

多田橋までくるとダムの一部が見られる。
もう少し良いアングルが欲しかったけど橋の上には釣り人が。


SH3E0015_20100501181410.jpg

喜撰山ダムを過ぎてもまだ上る。


SH3E0016_20100501181410.jpg

炭山と池尾方面への分かれ道。
左の炭山方面へ。
結構山奥なのに通学路らしい。


SH3E0017_20100501181410.jpg

SH3E0018_20100501181410.jpg

こんな良い感じの林道です。


SH3E0019_20100501181410.jpg

でも通学路。


SH3E0020_20100501181410.jpg

この場所を通ると、急に不法投棄阻止の放送が流れました。
何を言ってたのか忘れたけど、元気のない子供の声の呼びかけ。
ビックリして、サドルからお尻が浮きました。


SH3E0021_20100501181456.jpg

r242に合流。
ここは左折。


SH3E0022_20100501181457.jpg

また坂を上る、
のではなく下りです。
r242からは少しクルマが走ってます。


SH3E0023_20100501181457.jpg

炭山地区に到着。


SH3E0024_20100501181457.jpg

まだ八重桜が咲いています。


SH3E0025_20100501181457.jpg

前回、お世話になった地図で現在地確認。


SH3E0026_20100501181457.jpg

谷山林道を走ります。
ここから2kmほど平均斜度8.1%の上り(ルートラボ調べ)。


SH3E0027_20100501181546.jpg

発砲注意の看板。


SH3E0029_20100501181547.jpg

ここがピーク。
峠の名もなく、眺望もなし。
緑を大切に!


SH3E0030_20100501181547.jpg

アクトパルというとこまで下ります。
下りにはあまり距離表示の意味なし。


SH3E0031_20100501181547.jpg

射撃場。
かなりの音の発砲音が聞こえます。


SH3E0032_20100501181547.jpg

アクトパル。
野外活動センターです。
けっこう賑わっていました。


SH3E0033_20100501181656.jpg

笠取小学校を過ぎて、右折する場所。
京滋バイパスの看板の横の東海自然歩道の標識で確認。
r782で東笠取方面へ向かいます。

SH3E0034_20100501181657.jpg

なかなかのどかな風景。


SH3E0035_20100501181657.jpg

SH3E0036_20100501181701.jpg

でも、また山への上り。
これがけっこうきつい。


SH3E0037_20100501181702.jpg

東笠取で地図を確認。
笠取小学校から、東笠取清龍宮までの1.8kmは平均斜度9%(ルートラボ調べ)。


SH3E0039_20100501181821.jpg

少し下って岩間寺への分岐。
ここは、事前に地図を見て迷っていた箇所。
岩間寺までのルートがあやしかったので。
この地図を見ても、岩間寺へは登山道となってる。
どうするか迷っていたら、背後でガシャンと音が鳴りピンクのロードバイクが、
登山道ではない左の陀羅谷方面へ走っていきました(天ヶ瀬ダムからここまでロードバイクを見たのはこの一台だけ)。
なので、そっちに従うことに。
今では、とりあえず登山道の方を確認しとけばよかったと思ってます。


SH3E0040_20100501181825.jpg

陀羅谷方面はまた上り。


SH3E0041_20100501181826.jpg

それも、コンクリ状態の厳しいのもあり。


SH3E0042_20100501181826.jpg

陀羅谷に入り地図を確認。
どこまでが陀羅谷なのか。


SH3E0043_20100501181826.jpg

おばあちゃんが田植えの準備をしてます。


SH3E0044_20100501181827.jpg

もう、ここらで上りは終わりのよう。


SH3E0045_20100501182003.jpg

京滋バイパスが見えてきました。

この後、r106からr781を走ってJR石山駅方面へ。


SH3E0048_20100501182003.jpg

そして、ここで昼食。
場所は、瀬田川大橋の西側のR1沿い。
日替定食(700円)を注文。
「ライス大盛りで」と言ったら、
「大盛りはすごいことになりますので、普通で十分だと思いますよ」と言われたので、
ライスは普通に。


SH3E0046_20100501182003.jpg

出てきたのはこれ。
ほんとライスは普通でよかった。
おかずも量が多い(魚フライに野菜炒め)。
ライスの上はスープじゃなくてミニラーメン。


SH3E0047_20100501182003.jpg

中華料理屋なのに食後にコーヒーも。
かなり満足しました。

昼食をすませるともう14時。
16時半までに帰りたいので、琵琶湖を見ずに帰ります。


SH3E0049_20100501182003.jpg

瀬田川大橋を渡って、川の東側。
いろんな大学の漕艇部の若者で賑わってました。


SH3E0050_20100501182003.jpg

唐橋東詰からr29で瀬田川を下ります。
西側の国道をさけるため。


SH3E0051_20100501182053.jpg

夕照の道。
夕日になる前に帰らないと。


SH3E0052_20100501182053.jpg

交通量の多い西側のR422よりずっと良い道。


SH3E0053_20100501182053.jpg

と思ったら、峠道だった。
今、確認したら関津峠とう名の峠。
そんなにたいしたことない上りだけど、今日はもう腹いっぱい。


SH3E0054_20100501182053.jpg

R422と合流。
宇治方面へ右折。


SH3E0055_20100501182053.jpg

そして、鹿跳橋の手前で左折してr783で宇治田原方面へ。
今回は単調なr3の宇治川ラインを避けてみました。


SH3E0056_20100501182053.jpg

r783を走ってすぐに枚方まで32kmの表示が。
向かい風の中、大石町内をゆっくり走ります。


SH3E0058_20100501182207.jpg

京都府宇治田原町に入ります。
予想以上に上ります。


SH3E0059_20100501182207.jpg

猿丸神社前。
ここから大峰山へヒルクライム、
するわけがない。
でも、まだ上ったことのない山だから、いつかは来ないと。


SH3E0060_20100501182207.jpg

R307に合流。
右折します。
ここからは、かなりの交通量。
しかも大型トラックが多い。
しばらくガマン走り。


SH3E0061_20100501182207.jpg

山城大橋を渡って、少しほっとします。
自転車道を走ると帰る時刻が遅くなるので、そのままR307を走ります。


SH3E0062-1.jpg

最後の上り、河内峠のピーク。


SH3E0063_20100501182207.jpg

まだまだ、第二京阪沿いの上りがありました、、、。

帰宅は、予定より少し遅く16時50分くらい。
疲れたけども、結構満足するコースでした。
これで、明日から3日間のきつい仕事が耐えられる。
こどもの日は、どこを走ろうかな。


BASSO VIPER

走行距離  104.2km
積算距離  3568.8km
走行時間  5時間27分33秒
平均時速  19.1km


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 2010/05/01(土) 22:45:45|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<新緑京都ポタリング | ホーム | うだ・アニマルパーク~針IC~平城京跡サイクリング後編>>

コメント

凄いぞ 西村

レポートの写真と説明が、分かりやすくて、読んでて走った気持ちになります
でも、かなりの獲得標高ですよね、道路に○印の激坂、犬打ち峠思い出し
心拍上がります、山城大橋見て、ほっとする程の
厳しいコース、参考にしたくないかも(笑)
  1. 2010/05/02(日) 13:47:48 |
  2. URL |
  3. クロ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 凄いぞ 西村

>クロさん

今回のコースは新たな琵琶湖へのアプローチになると思いましたが、
琵琶湖に着く前に疲れてしまいました。
もちろん、琵琶湖からの帰りにも使えません。
ロードバイクをほとんど見かけなかったので、
ひっそりヒルクライムの練習するコースだと思います。

それよりも、やってしまいましたね。
巨人に3タテで首位なんて、これ以上無い喜び。
頬がゆるみっぱなしです。

  1. 2010/05/02(日) 22:49:21 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/01/10(火) 16:41:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/143-263940a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。