くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花背峠~京北~高雄サイクリング

本日は、先週に引き続き京都へのサイクリング。
先週は、平地ばかりのポタリングだったので、
今回は京都で有名な花背峠を初めて上ってみました。

出発は午前6時半。
起床の5時半でもう明るい。
真夏になるまで、長い距離を走られる良い季節。

関西医大から、淀川左岸CRで京都方面へ。


SH3E0004_20100410181019.jpg

SH3E0003_20100410181019.jpg

八幡の背割堤の桜まつり。
もう散り始めているかな。
まだ、7時過ぎだというのに場所取りが始まってました。

桂川CRを一気に走って、


SH3E0006_20100410181019.jpg

SH3E0007_20100410181020.jpg

嵐山に到着。
先週は、お昼前に来たので人が多く近づかなかったけど、
今日はまだ朝早いので屋台も営業していないし人はまばら。

嵐山から本通りをぬけて、清涼寺からr29で金閣寺方面へ。
金閣寺からは西大路通~千本通~堀川通と走って、
上賀茂神社付近からr61で北上して、柊野別れから京産大の前を通り過ぎ、
r40からr38で貴船口まで走ります。

嵐山からは、通勤のせいなのか交通量が多く、止まって写真を撮る気になれません。
もっと交通量の少ない他のアプローチがあるのかな。

撮った写真はこれだけ。


SH3E0010_20100410181107.jpg

お寺さんが考えたとは思えない標語。
これって、対象人物が限定されすぎてるような(おっさっんがこれを言ったら、、、)。


SH3E0011_20100410181107.jpg

貴船と鞍馬の分岐。
右の鞍馬方面へ行きます。
ちょうど、分岐の真ん中は大きな工事をしていました。


SH3E0012_20100410181107.jpg

鞍馬寺。
始めてきました。
上へは行きません。

トイレに行きたくなったので駅舎へ。


SH3E0016_20100410181107.jpg

なかなかいい感じの駅舎。
「近畿の駅百選」にも選出されたことがあるみたいです。


SH3E0013_20100410181107.jpg

駅舎のそばにある天狗のオブジェ(鼻の部分に跨りたい)。


SH3E0018_20100410181153.jpg

お土産物は天狗だらけ。

さて、休憩もできたので花背峠へ目指します。


SH3E0019_20100410181153.jpg

くらま温泉までの道。
TTでは、この先のくらま温泉がスタート地点です。


SH3E0020_20100410181153.jpg

序盤の道。
勾配もゆるく軽い軽い。


SH3E0022_20100410181153.jpg

クマが出るのか。
もし出合ったら、下って逃げるしかない。

この後、中盤からは勾配がきつくなります。
関西ヒルクライムTT 峠資料室(よくお世話になるサイト)によると10%近くだとか。
ほぼ直線で距離が長いので、かなりきつく感じます。
百井の別れで写真を撮ろうと思いましたが、
このまま一気に上ろうと決意します。
終盤の九十九折れは、ヒルクライマーズハイというのでしょうか、
アドレナリンが出た気がして、中盤のしんどさはなくどんどん上っていける気がしました。
(ただ単に、直線の上りから開放されたからかな)


SH3E0023_20100410181154.jpg

ということで、ゴール地点の電光掲示板前に到着(気温は少し低く13度)。
タイムは計っていません。

ある程度の峠を上るだけの体力は付いたと思うけど、
タイムを意識し始めると、こりゃまた大変そう。
今の自分の体力で、10%の坂を速く走る伸びしろなんて、
ほとんどないように思えるから。
スポーツバイクに乗り始めてすぐの体力の伸びしろは、
自分でもビックリしたのですが。

とりあえず、どこかの峠をホームにしてタイムを計らないと。
でも、まだまだ色んな場所を走りたいし、ずっと先になるかな。

てな事を考えさせる花背峠でした。

南から上る花背峠の舗装工事はほとんど終わっていました。


SH3E0024_20100410181154.jpg

北へ下るのは、まだ舗装が荒れている場所が多い。


SH3E0028_20100410181245.jpg

一応、国道です。
道が広くなっても小さな陥没が所々あり。



SH3E0030_20100410181245.jpg

SH3E0031_20100410181246.jpg

美山方面と京北方面の分岐。
京北方面へ左折します。


SH3E0032_20100410181246.jpg

京北まで20km。
ちなみに、美山方面の距離をみましたが、美山まで48kmとなってました。
うーん、ここで70kmだから、往復考えると200km行くな。


SH3E0033_20100410181246.jpg

京北方面のR477は、ほぼフラットで舗装も綺麗で、交通量も少なく快適。
それに今日は快適な天気!

桜の木はあるけど、まだ開花してない木が多いなか、


SH3E0036_20100410181339.jpg

大きな家の庭に立派な桜の木が。


SH3E0037_20100410181339.jpg

SH3E0038_20100410181339.jpg

R477沿いは、ずっときれいな川と並走しています。
この川は、後から桂川の源流だとしってビックリ。
このまま、淀川まで流れる水です。


SH3E0040_20100410181339.jpg

ほんと走っていて気持ちよい。

途中、常照皇寺というお寺があったので寄ってみます。


SH3E0052_20100410181509.jpg

参道は桜が咲き誇ってます。


SH3E0045_20100410181425.jpg

SH3E0043_20100410181425.jpg

お寺の前には立派な桜の木が。
まだ、満開ではないみたいです。


SH3E0046_20100410181426.jpg

本堂の方へ歩きます。


SH3E0047_20100410181426.jpg

結構、階段を上ります。


SH3E0048_20100410181426.jpg

庭園。


SH3E0049_20100410181509.jpg

参拝入口。
どうやら、参拝には300円~500円の志納がいるみたいです。
迷いましたが、昼食もまだで帰る時間を考えると、参拝はしませんでした。
後から、常照皇寺の中には天然記念物の樹齢600年の九重桜があるのを知りました。
寄っておけば良かった。


SH3E0053_20100410181510.jpg

先を急ぎます。
いい道だけど、疲れもあってちょっと飽きてきたかも。


SH3E0054_20100410181510.jpg

と思っていたら、R162との交差点。
真っ直ぐ行くと南丹八木、右へ行くと小浜ってなってるけど日本海やん。
ここは左の五条天神川方面へ。
と、行く前にまだ峠越えがあるので栄養補給。

SH3E0055_20100410181510.jpg

道の駅のウッディー京北で、


SH3E0056_20100410181610.jpg

アンパンを購入(120円)。
よもぎ餅が欲しかったけど、2つで300円。
2つもいらないからなあ。

少しだけお腹を満たし、栗尾峠を目指します。


SH3E0059_20100410181611.jpg

SH3E0060_20100410181611.jpg

しんどそうな、坂だなと思いながら走ります。
でも、花背峠を思えば、なんてことありません。


SH3E0061_20100410181611.jpg

京北の町がどんどん小さくなる。


SH3E0063_20100410181611.jpg

栗尾峠に到着。
ピークから少し下ったとこにあるバス停。


SH3E0064_20100410181655.jpg

京北は終わり。
ずっと、京北町だと思ってたけど、京都市と合併して京北になったんですね。
なんとなく京北町と言う方がしっくりくる。

この辺りで12時半過ぎ。
予定では、京都市街まで出て、いつものところで昼食の予定でしたが、
笠トンネル手前で、あるお店に目が行きます。


SH3E0070_20100410181655.jpg

このお店。
こういう山中にあるお店にしては値段がお安い。
写真が切れてますが、日替わり定食が680円。
しかもご飯がおかわり自由。
何も情報なしで入るにはためらう外観ですが、勇気を出して入ってみます。

SH3E0069_20100410181655.jpg

なんか、お安いという雰囲気ではないような。


SH3E0068_20100410181655.jpg

店内は、こんな感じ。
なんと表現していいのやら。
靴は脱がないといけません。


SH3E0065a.jpg

手書きのメニュー表。
日替わり定食を注文。

携帯電話をいじりながら待ってると、
店員のおっちゃんが「よかったらスポーツ新聞を読んでください」と、
2部スポーツ新聞を手渡されました。
阪神が負けたから読みたくはなかったのですが、、、。

このお店の店員さんは、とても元気があって丁寧です。
おっちゃん1人と、おばちゃんが2人か3人。


SH3E0067_20100410181655.jpg

おばちゃんが持ってきた日替わり定食。
本日の日替わりは豚肉の野菜炒めです。
小鉢は、きゅうりとカニの酢の物と、ピーマンかししとうとお揚げの煮たもの。
ご飯に隠れてるのが、野沢菜と梅干を乾燥させたふりかけ。
ご飯は大盛りをたのんだら、ほんとに大盛り。
「おかわりできますよ」と言われたけど、この一杯で十分でした。
お味は、家庭的な感じ。
とても美味しかったです。

お店を出る時も、ドアを開けてくれて、おっちゃんとおばちゃんに見送られました。
また良いお店を見つけました。


SH3E0071_20100410181737.jpg

お店のすぐ先は笠トンネル。
長いトンネルなので、テールランプを点灯させます。
ネットで調べると、北側からなら一気に走り抜けろ、とあったのでタイミングを見て、
一気に走り抜けます。
1台だけ、追い抜かれましたが、一気にという意味がわかりました。
ちんたら走って、どんどん追い越されるとすごく恐怖だ。

笠トンネルを抜けて、予定では京見峠で京都市街に抜ける予定でしたが、
昼食も済ませて、京都市街には用がないので、このままR162で高雄を抜け、
嵐山方面からCRで帰ることにしました。


SH3E0072_20100410181737.jpg

中川トンネル手前。
左にそれて中川集落を走ります。

SH3E0073_20100410181737.jpg

北山杉の里、中川集落。


SH3E0074_20100410181737.jpg

中川を過ぎて、高雄に入ります。
思ってたよりも、交通量が多し。
ダンプがどんどん走ってきます。
京見峠の方が良かったかなと頭を過ぎりました。
けど、


SH3E0075_20100410181737.jpg

SH3E0076_20100410181737.jpg

この風景がみられて、ここを通って良かったと思いました。
高雄の駐車場から見えるミツバツツジと山桜です。

高雄から、最後の峠越え。


SH3E0077_20100410181801.jpg

御経坂峠。
そんなたいした峠ではないけど、交通量が多い。
このまま下って、R162から山越通を走って、朝に走ったr29へ。


SH3E0078_20100410181801.jpg

混雑しだした嵐山から、CRに抜けてそのまま桂川から淀川を走って、16時頃に帰宅。
帰宅直前にサイコンをみたら、160km足らず。
近所を少しぐるっと走って、強引に100マイル達成。
土曜日は、掃除機がけの日なので自転車を軽く拭いて、掃除機がけ。
これがけっこう疲れた。


BASSO VIPER

走行距離  160.13km
積算距離  3166.7km
走行時間  7時間46分52秒
平均時速  20.5km


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2010/04/11(日) 00:14:50|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイヤ交換 淀川試走 | ホーム | 京都お花見ポタリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/136-6fb2798b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。