くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小塩山~第二京阪城南宮~寝屋川北サイクリング後編

前編からの続き。

小塩山を下ってから、r201で東へ。
久世橋を渡って、ごちゃごちゃ走って、


SH3E0036_20100320203046.jpg

十条通りのこの定食屋でランチ。
ここは、何度も訪れていますけど、記事にするのは初めてかも。


SH3E0037_20100320203047.jpg

食べたのはジャンボチキンカツ定食。
これで590円です。
ソースがさっぱりしているから、パクパク食べられる。
でも、最後はあきてくるのでソースをかけて少し味の変化を。

お腹満腹で、東へ向かいます。


SH3E0038_20100320203047.jpg

阪神高速京都線の城南宮南IC付近。
ここまで来るのに少し迷ってしまいました。
タイトルに第二京阪って書きましたが、城南宮ICは阪神高速京都線でした。
ここから、高速道路沿いに、枚方方面へ向かいます。
この前半部分は、何度か走っています。
でも、木津川に架かる橋が自転車通行出来ないため、
巨椋大橋で宇治川から淀川のルートで帰っていました。
今回は、木津川の橋が開通したので渡って、そのまま第二京阪で帰ります。


SH3E0039_20100320203047.jpg

歩道は広いですが、車道の路肩が広く路面がきれいなのでこちらを走行。


SH3E0040_20100320203135.jpg

交差点では、左車線が左折専用になるところが多い。
でも、左折車が少ないので巻き込みの心配はあまりありません。


SH3E0042_20100320203135.jpg

巨椋大橋を渡ります。


SH3E0043_20100320203135.jpg

宇治川です。


SH3E0044_20100320203135.jpg

川の側は広大なヨシ原があります。
ここは、そろそろやって来るツバメのねぐらになります。


SH3E0045_20100320203136.jpg

巨椋大橋を渡ってからは路面がきれいな歩道部分を走ります。
ほとんど歩行者も自転車もいません。


SH3E0046_20100320203228.jpg

久御山JCT。
ここは歩道橋を渡らないといけません。
強引に車道を突破したことがありますが、
今回は記事にするため危険はおかしません。


SH3E0048_20100320203228.jpg

歩道橋は、このようにスロープ状なので楽々と、、、。
一応、自転車は押し歩きして下さい。


SH3E0049_20100320203228.jpg

久御山JCTを過ぎたあたり。
正確にはここから第二京阪沿いになります。


SH3E0050_20100320203228.jpg

木津川の手前で、もう一度歩道橋を渡ります。


SH3E0051_20100320203228.jpg

橋の入口。
よかったー、通行止めのゲートがなくなってる。


SH3E0053_20100320203324.jpg

新木津川大橋という名の橋。


SH3E0054_20100320203324.jpg

ほんとに今日からの通行だったのか(後で調べたら13日に開通だった)。
人がいない。


SH3E0055_20100320203324.jpg

橋から、工事中の流れ橋を見ることが出来ます。


SH3E0058_20100320203324.jpg

橋を渡り終えて、さらに第二京阪沿いを走ります。
ここからは、初めて通る道。


SH3E0057-1.jpg

上を通る高速道路は大渋滞中。
15時45分くらいで開通直後。


SH3E0059_20100320203324.jpg

「緑立つ道」
第二京阪のキャッチフレーズみたいなものですね。


SH3E0061_20100320203438.jpg

側道沿いは、緑が多く目にはやさしい。
側道の車道は大渋滞。


SH3E0062_20100320203438.jpg

松井山手付近。
おや、この物体は、、、。
この先の赤いコーンがあって、まだ通行できなく迂回します。
今回の迂回はこの場所だけ。


SH3E0064_20100320203438.jpg

ちょっと緑で圧迫される道。


SH3E0065_20100320203438.jpg

むむっ、やはりこの物体が続くのか。
この先、車道と交差するたびに自転車乗りにはやっかいな車止めがあります。


SH3E0066_20100320203528.jpg

枚方東IC手前の大阪方面。
意外にも、高速道路はすいています。


SH3E0067_20100320203528.jpg

枚方カントリー付近ではボールよけのネットがかぶさっています。


SH3E0068_20100320203528.jpg

SH3E0071_20100320203528.jpg

枚方の津田付近に入ると、アップダウンが激しくなります。
この日は猛烈な強風で向かい風のため、この上りがかなりきつい。


SH3E0072_20100320203529.jpg

下りも向かい風でスピードは出ず。


SH3E0073_20100320203529.jpg

スピードが出ても、こういう車道と交差する部分が多いので、
クルマや人や自転車もとび出してくるので要注意。
危ない場面を1度見ました。


SH3E0074_20100320203621.jpg

無駄にクネクネさせる道。


SH3E0075_20100320203621.jpg

歩道橋を上ります。


SH3E0077_20100320203621.jpg

JR片町線を越えるための歩道橋です。


SH3E0076_20100320203621.jpg

交野山がきれいに見渡せます。


SH3E0079_20100320203622.jpg

民家からの車道と連続して重なる箇所。
段差が多いので乗り心地が良いはずはありません。


SH3E0080-1.jpg

もう一度、歩道橋を渡ります。
北河内サイクルラインの標識がありますが、どこを指してるのかわかりません。


SH3E0081_20100320203711.jpg

京阪交野線越えです。


SH3E0082_20100320203712.jpg

開通直後なのに、あまり人気はありませんね~。


SH3E0083_20100320203712.jpg

今回は星田北5まで来て第二京阪沿いは終わりです。
思ったより時間がかかりました。
この時点で17時前。
大急ぎで帰らないと食事会に遅刻です。

今日走ってみての感想ですが、
巨椋大橋から自宅だと宇治川から淀川のサイクリングロードを走ったほうが楽だと思いました。
アップダウンに車止めに歩道橋もあるし、
車道と重なる部分が多いのでスムーズに走れない。
サイクリングロードに飽きたら走るかなという感じです。
第二京阪沿いに期待していたので、この先の鶴見までは、もう少し使える道だと信じたい。
近々走ると思います。

この記事を書いている今日(3月21日)は、
午前中が黄砂ですごいことになってました。
午後からは、実母と妻との3人で見山の郷までドライブ。
やはりクルマで行くより、自転車で行く方が楽しいと感じました。
連休最後の明日は自転車に乗るぞ。


BASSO VIPER

走行距離  86.85km
積算距離  2677.9km
走行時間  4時間53分38秒
平均時速  17.7km


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
  1. 2010/03/21(日) 18:54:59|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<裏六甲サイクリング | ホーム | 小塩山~第二京阪城南宮~寝屋川北サイクリング前編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/131-0bffa68e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。