くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

裏地獄谷峠サイクリング

本日は地獄谷峠へのサイクリングです。
昨日は京都市内の街中を走ったので、今日はしっかりと山の中を走ります。

何故タイトルに「裏」と付けたかは、摂津峡方面からが表で、
田能方面からが裏だと私が勝手に名づけました。
表は、一度クロスバイクで走っています(記事)。
今回は田能方面から地獄谷峠を目指しました。

出発は午前11時過ぎ。
最近はなかなか早く家を出る事ができません。

写真を撮らずにさっさと走ります。

枚方大橋の淀川右岸~芥川~女瀬川~西国街道~福井郵便局前~r110を北へと走ります。

ちょうど12時頃になったので昼食。


SH3E0063_20100221164633.jpg

SH3E0062_20100221164633.jpg

園芸屋に隣接しているこのお店。
前に側を通った時にチェックしていました。


SH3E0061_20100221164632.jpg

食べたのは名物らしい、佐保だごうどん(600円)とご飯(100円)。
佐保だごうどん定食というのがありますが、おかずとデザートが付いて980円します。
このうどんとご飯で十分にお腹は満たされました。
とにかく具が多い。
大根、人参、ゴボウ、レンコン、しいたけ、菜っ葉、里芋、ちくわ、牛肉、鶏肉。
確認できるだけで、これだけの食材が入っていました。
食べても食べても具が減らない感じ。
もちろん、味も満足できます。
野菜の味がでてる出汁も美味しい。
定食は、唐揚げ定食やハンバーグ定食など色々あり。
お惣菜定食(700円)ってのが気になりました。
私がお店に入ったのは12時前で、まだ客は少なかったけど、
食べ終わる頃には家族連れがたくさん入ってきてあまり広くはないお店の中は満員状態。
お昼時を少しずらして入るのがいいかも。

体がぽっかぽかになりサイクリング再開。


SH3E0064_20100221164633.jpg

r110からr1へ。


SH3E0065_20100221164633.jpg

SH3E0067_20100221164633.jpg

じわじわ上りが続きます。


SH3E0068_20100221164723.jpg

忍頂寺の交差点手前。
ここは直進してr43へ。

ここからクルマも少なくなり快適に走れます。


SH3E0070_20100221164724.jpg

こんな所が通学路になってるのですね。


SH3E0071_20100221164724.jpg

SH3E0072_20100221164724.jpg

どんどん上っていくと道が狭まりいい感じに。
途中、清阪峠があるはずでしたがどこかわかりませんでした。


SH3E0073_20100221164724.jpg

亀岡市に入ると道幅は広くなります。


SH3E0075_20100221164724.jpg

r46に行き当たって、右折。


SH3E0076_20100221164843.jpg

そして、九折という所で左折してr733を走ります。


SH3E0077_20100221164843.jpg

SH3E0078_20100221164843.jpg

SH3E0079_20100221164843.jpg

ここはひっそりしていて好きな道。
安威川の源流沿いでもあります。
夏場は川遊びをしている家族をみかけました。


SH3E0080_20100221164843.jpg

垣内という小さな集落。


SH3E0081_20100221164843.jpg

そして自転車乗りのブログなどに出てくる有名な山荘。


SH3E0082.jpg

山荘の外観に不似合いなメニュー付き看板。
うどんを食べてみたい。


SH3E0083_20100221165002.jpg

そして、しばらく走ってこの謎のお店。
ここが地獄谷峠へ行く目印。


SH3E0084.jpg

入口は車止めがあるので横っちょをすり抜けます。


SH3E0085_20100221165002.jpg

入口からすぐに上り始めます。


SH3E0086.jpg

ほとんどクルマが通らないので道は荒れ放題。
でも、舗装状態はそんなに悪くないです。

途中で、猟銃を持った猟師に出合いました。
猟銃はカバーをされていて本体は見えないけど、さすがにこんな場所だとビビリますね。
猟師は「この辺で犬をみかけませんでしたか?」と話しかけてきました。
猟犬とはぐれたみたいです。
「どんな犬ですか?」と聞くと、「黒くて大きなドーベルマンみたいなのです」。
聞くんじゃなかった、、、。
こんな場所で、そんな犬と出くわす事を想像しながら走るなんて。
まあ、知らないで出くわした方がびっくり度合いが違うか(犬とは出くわしませんでした)。

猟師といってもマタギみたいな感じではなく、
消防士が訓練する時の制服みたいなのを着ています。
胸に協会名が書かれていて、ちゃんとした制服があるのでしょうね。
銃声は一度も聞きませんでした。


SH3E0088.jpg

T字路に到着。
車止めが上がっているのは猟師のクルマの出入です。
ここは右折。


SH3E0089.jpg

どんどん、どんどん上ります。
斜度的には激坂というほどではありません。
でも、ダンシングとシッティングの繰り返し。
肺がどんどん苦しくなる。
この感じがたまらない。
たぶん、山好きの自転車乗りはMの人が多いのでしょう。

ヒィヒィ言いながら走り、


SH3E0090.jpg

SH3E0091.jpg

この素晴らしい展望の場所。
たまりません。
自転車を趣味にして良かったな~と思います。

少し休憩して再出発。


SH3E0092.jpg

下りが始まります。
荒れ放題なので慎重に路面を確認しながら走ります。


SH3E0093.jpg

こんなことになってたり、


SH3E0094.jpg

こんなことも。


SH3E0095.jpg

またもや良い展望。


SH3E0096.jpg

下りの序盤はあまり斜度は急ではありません。
今回、地獄谷峠の道で1度だけローディーに出合いました(この写真の後)。
それも外人さん二人組。
二人は自転車を止めて立ち話をしていて、すれ違う時どう挨拶しようか迷っていたら、
向こうから「コンニチワ」と言ってきたので、「こんにちわ」と普通の挨拶。
二人ともスラッと背が高く、かなりカッコいい。
残念ながら自転車のメーカーとかは確認できず。
英語はできないけど、話をしてみたかった。


SH3E0097.jpg

地獄谷峠の標識に到着。
ここは、これといって何にもないです。


SH3E0098.jpg

SH3E0099_20100221165244.jpg

標識の後はしばらく地道になります。
日陰のところはまだ水溜りがあります。


SH3E0101_20100221165403.jpg

そして車止めに到着。
この先が激坂になります。


SH3E0103.jpg

SH3E0104.jpg

こんな感じ(溝に注意)。
交野山ほどではないけど、かなりの斜度。
ここを上れるようになりたい。


SH3E0105.jpg

民家が見えてきてもまだ激坂。


SH3E0106.jpg

萩谷のバス停で今回の目的はほぼ終わり。

この後r115を下って、女瀬川に合流して行きの道を辿って帰りました。


SH3E0108.jpg

女瀬川のカルガモ。

帰宅は15時過ぎ。
距離的にはたいしたことないけど、
中身のあるサイクリングになりました(佐保だごうどんも含めて)。
このルートはお気に入りに追加です。



BASSO VIPER

走行距離  62.7km
積算距離  2341.6km

※今回、走行中にサイコンを触ってたらリセットしてしまったので、
 前回の積算距離からの差し引きで走行距離を確認。
 走行時間と平均時速はなし。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2010/02/21(日) 20:47:48|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大阪天満宮ポタリング | ホーム | 将軍塚サイクリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/122-59883e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。