くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

将軍塚サイクリング

本日は、東山ドライブウェイが自転車で走ることが出来ることを知り、
将軍塚まで走ってみることにしました。

昔、なんちゃって山歩きをしてた時があって、京都一周トレイルの東山コースが好きで、
よくブラブラと歩いていました。
その時に将軍塚が休憩場所だったので久しぶりに訪れる場所。
自転車で走っているうちに、また山歩きもしたくなりました。

出発は午前10時過ぎ。


SH3E0001_20100220174209.jpg

淀川の関西医大付近。
ワンド工事が終わっているか確認する為に、サイクリングロードを走ります。


SH3E0002_20100220174209.jpg

SH3E0003_20100220174209.jpg

牧野パークゴルフ場付近。
ダンプも走っていないし、仮設の守衛室もないので工事は終わっているようにみえます。
これで土曜日も安心してサイクリングロードを走れます。

御幸橋から桂川CRを走って、


SH3E0004_20100220174210.jpg

R9の西大橋で京都市内の東方面へ向かいます(写真は橋の側道)。
京都市内の南北は堀川通をよく走りますが、東西はどこを走って良いか分かりません。
とりあえず五条通を走ってみることにしました。


SH3E0005_20100220174210.jpg

SH3E0006_20100220174210.jpg

まあ交通量の多い道路です。
たぶん、どこの東西の通りもこんな感じだと思います。
ガマン走りです。

SH3E0007_20100220174334.jpg

途中から、片側4車線になるので左車線が少し走りやすくなる。


SH3E0008_20100220174334.jpg

五条通から堀川通で北へ。


SH3E0009_20100220174334.jpg

堀川通から御池通で東へ。
御池通は、少し疲れたので時々広い歩道を走ります。


SH3E0010_20100220174334.jpg

御池通から、鴨川沿いの遊歩道をゆっくりと走り北へ。


SH3E0011_20100220174334.jpg

出町柳まで来ました。
街中を走ると別の意味で疲れます。

百万遍の交差点まで走って、


SH3E0013_20100220174432.jpg

京都大学付近の今出川通にある京都で有名な定食屋さんで昼食。
十条通のお店は何度か訪れたことがありますが、ここは初めて。
京都市内は行ってみたいお店はたくさんあるけど、ロードバイクを安心して駐輪できない場所がほとんど。
ガードレールがあまりありませんから。
ここは、木の支えに繋げることができて良かった。


SH3E0012_20100220174335.jpg

食べたのはサービスランチ(580円)。
さすが学生の街だけあってコスパ抜群。
店内はおじさんと学生がほとんど。
さっさと食べて出ていきます。


SH3E0014_20100220174432.jpg

お店の横は科学の授業で使うような備品を売るお店。
さすが京都大学付近。


SH3E0015_20100220174432.jpg

今出川通を東へ走ります。
大文字が見えてきました。


SH3E0016_20100220174432.jpg

せっかくここまで来たので、哲学の道を走ってみます。


SH3E0018_20100220174432.jpg

今の時期は観光客が少ないので自転車でも通れます(人が多くなると押し歩きしています)。


SH3E0019_20100220174432.jpg

途中から砂利道に。
固く踏みしめられているのでそれほどガリガリという感じではない。
でも、ずっと続くので哲学の道を外れ、鹿ヶ谷通を走って、


SH3E0020_20100220174532.jpg

南禅寺に到着。
山歩きの途中で何度か訪れてますが、行ってない場所があったので見に行くことに。


SH3E0022_20100220174532.jpg

水路閣です。
説明←詳しく書かれているリンク


SH3E0024_20100220174532.jpg

裏側は人が少ない。


SH3E0025_20100220174532.jpg

SH3E0027_20100220174532.jpg

水が通っているところを見ておかないと。
観光客が少ないので、雰囲気もありいい感じです。

水路閣を見て法堂まで戻り、


SH3E0028_20100220174532.jpg

人がいない隙をみて、線香台で撮影(これって何て名前なんだろう)。
頭から背中、そして腰から足へと煙をたっぷり浴びました。

南禅寺内は自転車の乗り入れできる場所が多いですが、
できる事なら押し歩きをした方が良いと思います(スポーツ自転車の場合)。
私の他にローディーが一人いましたが、その方も押し歩きしていました。

もう少し観光。


SH3E0029_20100220174625.jpg

SH3E0030_20100220174625.jpg

琵琶湖疏水のインクライン。
さすがに自転車で線路まで行きません。

さて、やっと目的のサイクリング。
気持ち的にはすっかり観光客ですが。


SH3E0031_20100220174626.jpg

蹴上駅付近。
ここから東山ドライブウェイを目指します。


SH3E0032_20100220174626.jpg

走ってすぐに、東山ドライブウェイへ分かれ道があり左へそれます。


SH3E0033_20100220174626.jpg

花鳥橋を渡ります。


SH3E0034_20100220174626.jpg

ゆっくりと坂を上ります。
交通量はぼちぼち。
少ないといってもいいかな。


SH3E0035_20100220174718.jpg

いい感じのカーブ。


SH3E0036_20100220174718.jpg

ほどなくして、将軍塚方面への分かれ道。
右折します。


SH3E0037_20100220174718.jpg

ずっと同じような斜度の坂。
それほど、きつくもなくゆるくもなく。
私基準ですが、ダンシングするほどの急な場所はありません。


SH3E0039_20100220174718.jpg

またもや、ほどなくして将軍塚へ到着。
距離にして蹴上から2kmちょいなので、ヒルクライムの練習とかには物足りないかも。
私のように興味本位で来る場所だと思います。

見晴らしのいい場所へは、短い階段があるので自転車を持ち上げます。


SH3E0040_20100220174718.jpg

SH3E0041_20100220174718.jpg

はい、この場所。
いつもながら伝わりにくい。
でも、実際に来てみてくださいという意味ではいいかも。


SH3E0043_20100220174810.jpg

将軍塚の由緒。
この看板はかなりデカイ。


SH3E0044_20100220174810.jpg

SH3E0045_20100220174810.jpg

将軍塚にある大日堂。
桜の季節になると人も多くなるのだろうな。


SH3E0046_20100220174811.jpg

休憩場所。
何人かのハイカーが休憩していました。

先程右折したところまで戻り、東山ドライブウエイの続きを走ります。


SH3E0047_20100220174811.jpg

下りですが、こちらも急ではない。


SH3E0048_20100220174811.jpg

分かれ道。
見えづらいですが、左へ行くと大阪、堀川五条方面となり、右は大津方面。
これはクルマが1号線に合流の為の標識。
たぶんですが、自転車だとどちらでも同じだったと思います。
今回は1号線まで出ません。
右の大津方面へ。


SH3E0049_20100220174912.jpg

走ってすぐに、この本正寺と書かれている右側の横道にそれます。


SH3E0050_20100220174912.jpg

こんなとこにも民家があります。


SH3E0051_20100220174912.jpg

すこし走ると山の中。


SH3E0052_20100220174912.jpg

そしてこの門に行き当たります。
清水寺の裏門といいましょうか。
一度、山歩きをしている時に、この場所に来ました。
この門を抜けると、清水寺の中になっていてビックリしました。
参拝路の途中に合流します。
清水の舞台の後の参拝路なので舞台へは行けません。
山歩きなどの抜け道として利用可能なのかも知れません。
注意が必要なのが、この門は午後5時で閉まります。


いろいろ検索すると、自転車で入った人もいました。
看板をよーく見ても自転車は入れないとなってません。
とりあえず入ってみることにしました。


SH3E0053_20100220174913.jpg

入ってすぐ。
参拝者が見えてきました。


SH3E0054_20100220174913.jpg

清水の舞台の下。
参拝目的でない、通りすがりなので記念撮影風には撮れません。


SH3E0055_20100220175010.jpg

参拝者にまぎれた通りすがりの自転車の図。
もちろん押し歩きです。
参拝路でも人が少ない道があって、そちらを通ります。


SH3E0056_20100220175010.jpg

このコンクリの道からだと早く出られます。


SH3E0058_20100220175010.jpg

激坂を下ります。


SH3E0059_20100220175010.jpg

出口に到着。
少しだけチラチラと見られた感じでしたが、そんなに目立った風ではなかったと思います。
もし、自転車でこのルートを選ばれる人がいましたら観光シーズンだけは避けた方が良いと思います。

この後は、師団街道から観月橋まで走って宇治川~淀川CRへと走って帰りました。


SH3E0060_20100220175010.jpg

帰りのかささぎ橋の天の川の土手。
馬が二匹、土手の草を食べていました。
どこから、来たのだろう。

帰宅は16時過ぎ。
ほぼ観光のサイクリングになりました。
まあ、これはこれで楽しかったです。


BASSO VIPER

走行距離  88.75km
積算距離  2278.9km
走行時間  4時間27分17秒
平均時速  19.9km



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2010/02/20(土) 22:25:01|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<裏地獄谷峠サイクリング | ホーム | 柳谷サイクリングその2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/121-fda0ad77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。