くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柳谷サイクリングその2

本日は、この前降雪後の路面を気にして断念した柳谷のサイクリングです。
ロードバイクでは初めて。
一度、クロスバイクで真夏の中、ヘロヘロになりながら上っています(記事)。

家を出たのは昼食後の午後1時半過ぎ。


SH3E0001_20100214181954.jpg

またもや枚方大橋を渡った淀川右岸です。
京都方面へ向かって、水瀬駅付近で淀川を外れます。
いつもは大山崎まで行っていましたが、水瀬の方が淀川の堤防を越えるのが簡単だと分かりました。


SH3E0002_20100214181954.jpg

水無瀬駅の北側。
ここから西国街道を走って、


SH3E0004_20100214181954.jpg

柳谷観音への上り口に到着。
ウインドブレーカーを脱ぎ、上り始めます。


SH3E0005_20100214181954.jpg

序盤は民家の間を走ります。


SH3E0006_20100214181954.jpg

民家がなくなると交通量も少なく広い道路に。
じわじわ上って行きます。

SH3E0008_20100214181955.jpg

道が狭くなりより静かな道に。


SH3E0011_20100214182056.jpg

そして、この心がなごむ看板で柳谷観音の上りは終わりです。
でも、これでは物足りないので、この先を左折してベニーカントリーまで上ります。
ここからが、このコースの真骨頂。
一気に駆け上がります。


SH3E0019_20100214182153.jpg

いい具合の斜度の上りが続きます。


SH3E0017_20100214182153.jpg

この電光表示板の裏が見えるところで、クロスバイクの時は足をつきました。
左カーブの少し先がゴールなので勿体無かった。
(ベニーカントリーへの上りの写真は下る時に撮りました)


SH3E0016_20100214182056.jpg

そしてベニーカントリーに到着。
今度は上り口から写真を撮らずに一気に上りたい。
上った道を折り返し下ります。


SH3E0020_20100214182153.jpg

柳谷観音楊谷寺。
外から参拝。

下りにそなえてウインドブレーカーを着なおしていると、
境内の方から何かをくわえたワンコがやってきました。
そのワンコが、私の横をすり抜けて行ったのでパチリ。


SH3E0021_20100214182153.jpg

くわえていたのは食パン。
寺を出てどこかに歩いて行く後ろ姿はどこかウキウキしている気分に見えました。

下りは、長岡京方面へ。


SH3E0022_20100214182154.jpg

きれいな竹林の間をぬって帰ります。

長岡天満宮にて梅の咲き具合をチェック。


SH3E0023-1.jpg

もう少しかな。

このまま羽束師橋を渡って桂川CRから淀川CRへ走って17時に帰宅。
気温はまだ寒いけれど、17時でもまだ明るく春が近づいているのを実感しました。


BASSO VIPER

走行距離  56.9km
積算距離  2190.1km
走行時間  2時間43分38秒
平均時速  20.8km



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2010/02/14(日) 21:11:30|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<将軍塚サイクリング | ホーム | 野間峠~知明湖サイクリング>>

コメント

初めまして。ブログ村から参りました。
走られている場所が、場でしたので、以前から時々訪問し、読み逃げしておりました(^^ゞ

ここは以前、初めて水無瀬からMTBで登った時に、敗北の押し歩きをしてしまった道です。ロードでも登ってみたくなりました。

これからも記事を楽しみにしております。
  1. 2010/02/15(月) 00:28:48 |
  2. URL |
  3. Katze #bjGwBZhM
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/02/15(月) 00:36:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Katzeさん初めまして。
もしかしたら、インコちゃんのところのKatzeさんですか(間違えていたらすいません)?

柳谷のコースは静かでいい道なのですが、上ってしまうと高槻か長岡京へと下るだけなので少し物足りなさがあります。
亀岡方面へ抜ける道があればいいのですけどね。
途中、登山道へそれる道があるのでMTBだとポンポン山へと行く事ができるかもって考えます。
検索すると違うルートからですが実際に山頂まで行ってる人の記事もありました。

コメントありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。



  1. 2010/02/15(月) 22:45:39 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/120-8db68f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。