くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビンディングペダルお試し嵐山サイクリング

本日は先週に購入したビンディングペダルとSPDシューズを装着しての初サイクリングです。

あらかじめ、初ビンディングペダルの方々のブログを見ておきました。
何人かは立ちゴケしています。
落車経験がある私にとっては立ちゴケでもすごい恐怖。
初めてドロップハンドルのロードバイクに乗る時よりも、乗る前はビビってました。

それにしても、、、。
クロスバイクに乗っていた時は,
ドロップハンドルのロードバイクなんて乗らないと思っていたのに、
1年も経てばロードバイクに乗っていて、
フラットペダルで充分だと思っていたのに半年も経たずにビンディングペダルに変更。
今はレーパンは絶対に穿かないと思っていますが、夏ごろには穿いていそう。
それとレースなんて関係ないと思っていますが、その内エントリーの仕方とか調べてそうです。

さて、サイクリングです。
家を出たのは午前10時頃。


SH3E0001_20100207171330.jpg

枚方大橋付近の淀川右岸側です。
人も自転車も少なくビンディングの着脱の練習ができそうなのでここに来ました。
でも、ここに来るまでに着脱をある程度マスターしたような気がします。
思ったよりも簡単で自然に着脱ができました。
とりあえず、淀川右岸を京都方面に走ります。
今までのペダルを踏む感じではなくてペダルを回すのに変化するのを実感します。
もうこの時点で悟りました。
はじめからビンディングにしないで良かった!
というのも、フラットペダルの経験があったからこそビンディングペダルの有難味がわかるというものです。
ひねくれているとこういう考え方もできます。
ともかく、今までのペダリングにはロスが多かったことがわかりました。
これが初ビンディングペダルの感想です。


SH3E0003_20100207171330.jpg

淀川沿いでも、昨日の雪が残っています。
路面もウエット部分が多かったです。
誰もいない芝生の上で一度は経験するという立ちゴケをワザとしようかなとか考えます。


SH3E0007_20100207171330.jpg

ある程度ペダリングもなれたので、
着脱を多用しなければならない街に出てみます。
教習所から路上教習という具合。
水瀬付近から西国街道を走ることにしました。

街に入ってすぐは信号待ちの10メートルほど前から両足のビンディングを外してましたが、
慣れてくると直前で左足だけ外すようになりました。
とりあえず「ビンディングで走っている」と意識していれば大丈夫みたいです。


SH3E0008_20100207171330.jpg

柳谷観音への上り口。
ビンディング試しの為に上る予定でしたが、
昨夜の雪の影響で路面が悪そうなので上りは断念。
仕方ないので、嵐山方面へ走ることにしました。


SH3E0009_20100207171330.jpg

山の見た目は雪は掛かっていませんが、少し山側へ行くと道に雪が残ってました。


SH3E0010_20100207171512.jpg

西国街道から物集女街道を走って千代原口の交差点。
交通量の多い道にも慣れてきました。


SH3E0011_20100207171512.jpg

松尾大社まで到着。
外から「この後も立ちゴケしないように」と安全祈願。


SH3E0012_20100207171512.jpg

濡れた砂利道を避けるため桂川の左岸側からのアプローチで嵐山に到着。
ミニ雪だるまがあります。


SH3E0014_20100207171512.jpg

SH3E0015_20100207171512.jpg

SH3E0017_20100207171649.jpg

念願の雪の嵐山(少し雪が足りませんが)。
風情があっていいですね。

せっかくなので通ったことないルートを走ります。

SH3E0018_20100207171649.jpg

宝厳院近くの「嵐山羅漢の杜」
旅のガイドより
『市右京区・嵐山の散策路沿いにこのほど、約六十体の羅漢像(らかんぞう)が寄り添う「嵐山羅漢の杜(もり)」がお目見えした。天龍寺塔頭の宝厳(ほうごん)院の呼び掛けで阪神大震災で妻を亡くした男性や、孫の成長を思う祖父など、各地の人々がそれぞれ思いを託して石仏を寄進した。寺では「後世まで大切に伝えていきたい」と話している。』


SH3E0019_20100207171649.jpg

SH3E0020_20100207171649.jpg

愛嬌のあるポーズをとったものが多く、雪をかぶってさらに愛嬌が。


SH3E0022_20100207171750.jpg

すぐ側の古道具屋さん。
だいぶ雪が残っています。


SH3E0023_20100207171750.jpg

天龍寺。
蝋梅が見頃みたいなですが入っていません。


SH3E0024_20100207171751.jpg

本通りに戻って、嵯峨野観光鉄道の線路を渡ります。
ここの踏切はいったん閉まると開くまでが長い。
電車の先頭を撮ろうとしたけど無理でした。

このまま北へ走って清涼院で右折しr29を東へ走ります。


SH3E0025_20100207171751.jpg

北嵯峨の奥の山はとても走れそうにない。


SH3E0026_20100207171751.jpg

広沢池。
なんか水量がかなり減っているような。

仁和寺、竜安寺と過ぎ金閣寺まで走ります。

昨日、ニュースで雪が舞う金閣寺の映像が流れていました。
とてもカッコよかった。
三島由紀夫の「金閣寺」に出てくるヘンテコな主人公の心情がほんのわずかわかる気が。

ちょっとだけ雪の被った金閣寺を見たい気になりました。
中に入らないという条件で。
まわりをぐるっと走って、


SH3E0027_20100207171751.jpg

見られたのはこれだけ。
アダルトサイトの無料サンプル(想像ですよ~!)よりひどいか。
実際、角度によればもう少し見ることができました。

この後、北大路通から堀川通へ走って堀川紫明の、


SH3E0030_20100207171830.jpg

SH3E0029_20100207171830.jpg

このお店に再来。


SH3E0028_20100207171830.jpg

本日のカレー(ビーフとシャウエッセン)大盛り(600円+100円)をいただきました。

昼食後は、堀川通から油小路通へと京都の街中を南下。
できるだけビンディングの着脱に慣れる努力をします。
時には忘れたふりをして交差点に突入したり。

そして宇治川沿いから淀川沿でCRの車止めを体験。
とりあえずバッチリ。


SH3E0031_20100207171830.jpg

枚方大橋まで到着。
いつもよりもお尻が痛くなるのが早くなったのでサドルの高さを調整。
SPDシューズの底が分厚くなったのでその分を調整しました。

調整を試すために淀川新橋まで走ってから15時過ぎに帰宅。
無事立ちゴケせずに走ることができました。

ほぼフラットの80kmほどの距離なので参考にはなりにくいですが、
フラットペダルの時よりは疲れもあまりありませんでした。


BASSO VIPER

走行距離  85.68km
積算距離  2030.8km
走行時間  4時間6分25秒
平均時速  20.9km

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2010/02/07(日) 21:06:53|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<野間峠~知明湖サイクリング | ホーム | CLOUD CULT 『Feel Good Ghosts (Tea-Partying Through Tornadoes)』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/118-dcdb669b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。