くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プチプチ琵琶湖サイクリング

本日は、新年からの兵庫京都奈良に続いて滋賀県のサイクリングです。
滋賀県と言えば琵琶湖しか思いつきません。
琵琶湖へは2回目のサイクリング。
前回はクロスバイクで琵琶湖大橋まで走りました。
今回は、琵琶湖大橋まで走らず、まだ未走の浜大津から湖岸沿いに瀬田川へ走る短縮コース。
何故、ロードバイクなのに短縮コースにしたかというと、R161の湖西道路が退屈なのと、
帰りの宇治川ラインを体力を残して快走したかったからです。
クロスバイクの時はヘロヘロになって宇治川ラインを楽しめませんでした。

今日は5時半に起きて5時46分に黙祷。
早めに出発しようかなと思ったけれど、かなり気温が低い。
結局、ドラゴンボールを見てから9時半の出発に。


SH3E0001_20100117174624.jpg

淀川の関西医大付近。
天気は良いものの、冷えた鉄のような朝です。
淀川CRを走らずr13で御幸橋まで走り、


SH3E0002_20100117174624.jpg

宇治川の堤防上を走ります。


SH3E0003_20100117174624.jpg

淀大橋。
この先の堤防上は補修工事中。
堤防上を走っても、途中から砂利道になります。
工事が終わり舗装道路になれば良いのに。


SH3E0004_20100117174624.jpg

堤防を下りてR478の歩道を走り、途中で堤防下の道路を走ります。


SH3E0005_20100117174624.jpg

SH3E0006_20100117174733.jpg

立派な巨椋池(おぐらいけ)排水機場の側を抜けると、


SH3E0007_20100117174733.jpg

畑や田んぼに囲まれた道にでます。


SH3E0008_20100117174733.jpg

R1の下を潜ります。


SH3E0009_20100117174733.jpg

抜けるとまた田んぼだらけの道。
この後、住宅地に入り線路を渡ってから信号を左折し、


SH3E0010_20100117174733.jpg

伏見の古民家が並ぶ細い道を走ります。


SH3E0011_20100117174734.jpg

観月橋まで来ました。
橋を渡って、


SH3E0012_20100117175000.jpg

外環状線で六地蔵方面へ。


SH3E0013_20100117175000.jpg

工事中の箇所が多く交通量が多い道。
六地蔵を過ぎて、


SH3E0014_20100117175000.jpg

クロスバイクで来たときは山科川沿いの遊歩道をのんびりはしりましたが、


SH3E0016_20100117175000.jpg

今回は外環状線で山科方面へ。


SH3E0017_20100117175000.jpg

交通量は多いものの路肩が広いのであまりストレスはかかりません。
外環状線を山科区東野まで走って、


SH3E0019_20100117175000.jpg

右折してR1を走ります。
あたりまえに交通量は多い。
ここは少しのがまん。


SH3E0020_20100117175105.jpg

この場所。
r35へ入る道です。
ここのR1とr35の交差は信号がありません。
なので途中で信号を渡り、歩道で逆走します。

前回は外環三条まで走って追分駅の裏を走って歩道橋を渡って逢坂越えのR1に出ました。
地図をよく見ると、r35で同じ場所に行けることを発見し今回のルートになりました。
r35をずっと走らなかったのは、細い道のわりには交通量が多そうだったから。


SH3E0023_20100117175106.jpg

SH3E0024_20100117175106.jpg

r35の様子。
細い道でやはりクルマが多かったです。
ごらんの通り「とびだしちゅうい」看板が。
一瞬、何の看板かわかりませんでしたが、、、。


SH3E0025_20100117175106.jpg

滋賀県に入ってきました。


SH3E0026_20100117175211.jpg

R1との合流地点。
前回はこの歩道橋からここへ来ました。


SH3E0027_20100117175211.jpg

SH3E0028_20100117175211.jpg

逢坂越えは、逆走になりますが歩道を利用してゆっくり走ります。
健脚の方はクルマと並走してR1を走ってます。
ええ私は貧脚というか鈍脚です。
安全が一番。


SH3E0030_20100117175211.jpg

逢坂のピークにあたる信号を渡ります。


SH3E0031_20100117175211.jpg

とりあえず休憩。
逢坂越えは、距離も傾斜もあまりたいしたことはありません。
私でもダンシングする必要はありませんでした。


SH3E0032_20100117175211.jpg

寒さの中、ざっと下ってR1とR161の分岐。
左のR161を走ります。


SH3E0033_20100117175403.jpg

街中に入ってきました。


SH3E0034_20100117175403.jpg

SH3E0035_20100117175403.jpg

琵~琶~湖~到着!
2回目でもテンションがあがります。
ミシガンがカッコいい。
写真にあるのは11時45分発で90分のクルーズ。
2700円です。
一度は乗ってみたいかな。


SH3E0038_20100117175403.jpg

大津湖岸なぎさ公園沿いに走ってみることにしました。


SH3E0039_20100117175403.jpg

SH3E0040_20100117175451.jpg

SH3E0042_20100117175451.jpg

舗装道路ではありませんが、良い雰囲気の道です。
ずっとこんな道なら琵琶湖一周もしてみたいかも。


SH3E0043_20100117175451.jpg

比叡山より向こうの蓬莱山かな。
雪がかかってます。


PAP_0045-2.jpg

琵琶湖文化館。
今は休館です。

ここから一旦湖岸を外れて、昼食場所へ向かいます。


SH3E0047_20100117175451.jpg

大盛りで有名なここで昼食。
とりあえず一度は来てみたかった。
少し道に迷いました(今日、ちゃんと地図を見たのはここだけ)。


SH3E0048_20100117175452.jpg

駐輪はこの様に。


SH3E0046_20100117175451.jpg

食べたのはオムライス(680円)。
カツ丼にしたいところが、あまりにもの量なのでやめました。
お味は、母親が作ったような家庭的な感じ(わかりにくい)。
飽きるからサラダとスープは欲しいですね。
でも、京都市役所近くの大盛りオムライスよりは美味しかったです。
量はものすごく多いというほどではなくペロリと平らげました。
店内は途中から私以外はカップル3組だけになり、
合席になっていたカップルが「あーん」とかしてました。
なんで、こんなこと書いているのか。


SH3E0049_20100117175537.jpg

お腹を満たして再び湖岸沿いの道へ。
戻ってきても良い道。
向こうに見えるのは大江大橋。


SH3E0050-2.jpg

大江大橋の側まで来ました。
渡ったことないので、行ってみたとこですがこのまま公園沿いを走ります。


SH3E0054_20100117175537.jpg

膳所公園内。
少しだけ雰囲気が変わります。


SH3E0052_20100117175537.jpg

お地蔵さんがたくさん並んでいるので見てみることに。


SH3E0053_20100117175537.jpg

こういう由来のあるお地蔵さんでした。


SH3E0057_20100117175637.jpg

少し迂回するところもありますが、さらになぎさ公園沿いの道は続きます。


SH3E0059_20100117175637.jpg

SH3E0060_20100117175637.jpg

これでいいのかなってな道も。


SH3E0061_20100117175637.jpg

唐橋付近。


SH3E0062_20100117175637.jpg

京都大学漕艇部の建物付近。


SH3E0064-2.jpg

また道が荒れてきた。


SH3E0065_20100117175740.jpg

とりあえず石山寺付近まで来ました。
この先も少し湖岸沿いというか、もう瀬田川なので川沿いの道は続きます。
まあ、はっきり言って側を走るR422を走っている方が早く移動できます。
でも、ポタリング気分ならこの道の方が楽しめます。


SH3E0068.jpg

さて、南郷を抜けて川沿いの道を快走していきます。
途中、クルマが多いなと思ったら毎月17日の立木観音の月詣り客でした。
1月は特別なのか、駐車場が満車で路駐状態のクルマも。


SH3E0069_20100117175741.jpg

途中、喫茶店の駐車場からの良い眺め。


SH3E0071_20100117175741.jpg

宇治川ラインを快走。
立木観音を過ぎたらクルマも少なくなりました。


SH3E0072.jpg

SH3E0073.jpg

川を挑めて気持ちいい。
この道はクルマもそこそこ走るけれど、
南郷から天ヶ瀬ダムまでの17kmほどをほとんど信号なしで走ることができます。
ほぼフラットの道でゆるやかなカーブが続きます。
ある程度スピードを維持して長距離を走るにはもってこいの道。
少し気合を入れて走りました。


SH3E0074.jpg

途中から山側を走ります。


SH3E0076.jpg

天ヶ瀬ダムの入口まで到着。
この白い大きなポールが目印。
右折して入っていきます。


SH3E0077.jpg

急な下りです。
向こうに見えるのが天ヶ瀬ダム。
放流はしてないようです。

と、ここで携帯電話の電池がきれてしまったーーー!
ダムを近くで撮ったり、この後の宇治周辺を撮りたかったのに。
仕方ないので自分の目に焼きつけておきました。

宇治からは宇治川堤防上を観月橋まで走り、
行きと同じ道で帰りました。
帰宅は16時。
ほぼフラットな100kmだったけど、
宇治川ラインをとばしたからか足に疲れがでました。

これで新年から始まった近畿の、
のんびりサイクリングコース巡りは終わりです(和歌山県は?)。
今住んでいる場所は往復100kmほどで、
いろんなコースを走ることができるのが分かりました。
欲を言えばホームグラウンドにできる懐の深い山のコースが近くにあれば良いのだけれど(生駒山系はヒルクライムのためのストイックな山だと思う)。


BASSO VIPER

走行距離  108.11km
積算距離  1795.6km
走行時間  5時間3分50秒
平均時速  21.3km


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
  1. 2010/01/17(日) 22:59:19|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<葡萄坂~のどか村~信貴フラワーロードサイクリング | ホーム | 布目ダムサイクリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/113-d47a27d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。