くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猪名川お墓参り~知明湖サイクリング

本日はお墓参りサイクリングです。

昨日の新年会はゴルフをやった友人たちが疲れたということもあって二次会で終わり、
早い時間に自宅に戻ることができました。

しかし「ゴルフをやれ!」という誘いを言われます。
常に人数が一人足りないみたいなので。
「荷物を運んだるから、自転車でゴルフ場まで来てゴルフをやって自転車で帰ればいいやん」
ってなことまで言われました。
「そりゃ良い案や」ってのっておいて、
「あほか!」と言い返して、その場をしのぎます。
そろそろ諦めてくれればいいのに。

SH3E0015_20100104172405.jpg

昨夜、めったに夜の京都に来ないので撮影。

さて本題のサイクリング。

体も天気も快調なので、次の連休に予定していたコースを前倒しです。
猪名川霊園で祖父母のお墓参りをして、知明湖までのサイクリング。

朝8時40分過ぎに出発。


SH3E0016_20100104172405.jpg

爽やかな淀川。
少し寒いですが、珍しく風も吹いていません。
絶好の冬サイクリング日和です。

猪名川の中橋付近まではこの記事を参照で(昼食部分はなし)。


SH3E0017_20100104172405.jpg

中橋までの30kmをいっきに走ったので少し休憩。


SH3E0018_20100104172405.jpg

昨日買った、ヘッドポーチはトップチューブをまたぐとお股に干渉します。
あと、ダンシングすると膝にポーチがこすれることも。
でも、今回ポーチにはワイヤー錠を入れていて、出し入れが楽になったので実用性はあり。
もう少し使ってみて常に使うかどうか判断します。

さて、猪名川を旧r12に沿って走ります。
前半は交通量が多くてガマンの走り。


SH3E0020_20100104172405.jpg

清和台を過ぎた辺りから静かな道に。
荒れていた舗装が、少しだけその場しのぎの補修をされていました。

さらにr12を走り、


SH3E0022_20100104172511.jpg

道の駅に到着。
補給食におはぎか何か買おうと思って入ると、


SH3E0023_20100104172512.jpg

まだ正月休み中でした。

仕方ないので再出発。

霊園に行くまでにもう一つ寄り道です。

asyuuさんのサイトに紹介されいていた「くろまんぷ」を見に行きます。


SH3E0024_20100104172512.jpg

楊津小学校の看板を左折します。


SH3E0025_20100104172512.jpg

結構、立派な小学校。


SH3E0026_20100104172512.jpg

トンネルまで700m。


SH3E0027_20100104172605.jpg

ひっそりとした道を上っていきます。


SH3E0028_20100104172605.jpg

木津側の入口。


SH3E0029_20100104172605.jpg

中は思ってたよりも明るくて綺麗です。
カメラのシャッター音が気持ちよく響きます。


SH3E0031_20100104172605.jpg

川田側の入口(大事な写真なのにブレてた)。

なかなかの趣きのある隧道でした。
「くろまんぷ」という別称のつけかたが親しみがあって良いですね。

このまま川田の住宅地を抜けてr12に合流。
少し走って、


SH3E0032_20100104172605.jpg

猪名川霊園に到着。


SH3E0036_20100104172710.jpg

この階段を上っていくのが嫌なので、
霊園内の道路を自転車で上って行くことにします。

しかし、あまりにも坂が急すぎて途中でダウン。
ここは猪名川町屈指のヒルクライムコースです。


SH3E0033_20100104172710.jpg

自転車を置いて、自分の足で上ることにしました。

お墓参りをすませて、


SH3E0034_20100104172710.jpg

眺めの良い景色を撮影。

霊園を下ってから、次は知明湖を目指します。

r12を杉生まで走って、右折しr602を走り、


SH3E0038_20100104172710.jpg

猪名川変電所の横を通り過ぎます。
ここの上りが地味にしんどいです。
ほぼ直線であの先で上りが終わりかなと思えば、まだ先に上りが。
こういうのが3度ほど続きます。


SH3E0039_20100104172806.jpg

R173との交差点。
まっすぐ走りr4に変わった道を走ります。


SH3E0040_20100104172806.jpg

この三叉路は左折して、すぐに右折で、


SH3E0041_20100104172806.jpg

名月峠の上りが始まります。


SH3E0042_20100104172806.jpg

そんなに勾配はきつくなく、舗装もきれいで走りやすい。


SH3E0043_20100104172806.jpg

ほどなくして名月峠に到着。
猪名川変電所の坂のほうがしんどかった。


SH3E0044_20100104172806.jpg

看板に書かれている内容から、悲しげな場所だと分かります。
綺麗な月が見ることができるから、名月峠だと思ってました。


SH3E0046_20100104172907.jpg

名月峠から下って、r106を右折します。


SH3E0047_20100104172907.jpg

サイクリングには持って来いの道。


SH3E0048_20100104172907.jpg

国崎クリーンセンターの辺りでr106から川をはさんだ右側の道を走ります。


SH3E0050_20100104172907.jpg

湖周道と呼んだらいいのでしょうか、走っていてとても気持ちいい道です。
小さな起伏に適度なカーブ。
クルマは少なく舗装が綺麗で、なんといっても景色が良い。
前回のお墓参りサイクリングでは、下調べしなかったので知明湖をR173沿いのトンネル地獄を走ってしまいました。
それに比べると今回は天国道です。


SH3E0051_20100104173000.jpg

見えにくいですが、奥に見えるのが一庫ダムです。

V字がたの湖の内側を通りUターンして、


SH3E0052_20100104173000.jpg

SH3E0053_20100104173000.jpg

知明さくら橋を渡ります。


SH3E0054_20100104173000.jpg

なんとも言えない素敵な景色。


SH3E0055_20100104173000.jpg

ダムは逆光になって暗くなってしまいました。


SH3E0056.jpg

ダムの放流側を見ると、ちょうど放流中。
こちら側をのぞける所は、自転車でも通りにくいほど細い道です。

知明湖からは、R173を一気にガマン走りをして猪名川の中橋まで走ります。
中橋からは朝に走った道を走って帰りました。


SH3E0059_20100104173038.jpg

お昼は、新御堂筋沿いの船場付近のなか卯にて。


SH3E0060_20100104173038.jpg

自転車はこの様に駐輪。


SH3E0058.jpg

食べたのは牛丼と小うどんのセット(たぶん490円だった)。
お安い昼食でした。

家に着いたのは16時くらい。
久々の100km超えで少々疲れました。
でも、年末年始の不摂生な体が少し絞れた感じがします。
頭の中もなんだかスッキリ。
調度良い正月休み終わりの過ごし方でした。


BASSO VIPER

走行距離  120.3km
積算距離  1460.4km
走行時間  5時間47分
平均時速  20.7km


にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2010/01/04(月) 22:23:31|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<嵐山~中川集落~裏京見峠サイクリング | ホーム | 飲む前に乗るサイクリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/109-86a70170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。