くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

善峰寺~金蔵寺サイクリング

本日は、キリッとした寒さの中、キリッとしたサイクリングをしてまいりました。
まだ体が寒さに慣れていないので長距離を走るより、
短くて中身の濃いサイクリングにしようと思いました。

今回のコースをALPSLAB routeでの斜度のグラフで見ると、
善峰寺からすぐがとんでもないことになってます。
最大斜度が20%で上り応えがありそうです。
無理なら引き返す予定で記事タイトルには善峰寺サイクリングにして、
金蔵寺まで挑戦もしなかったことにしようと思ってました。
タイトルに金蔵寺が入っているので、一応は走ってきました。一応は。

家を出たのは9時半過ぎ。
今気づきましたが、準備がいそがしくドラゴンボールを見るのを忘れてました。


SH3E0003_20091220162204.jpg

淀川左岸、枚方大橋。
橋を渡って、


SH3E0004_20091220162204.jpg

淀川右岸を京都方面へ走っていきます。
こちら側はあまり自転車を見かけません。
追い風なので順調に走っていきます。


SH3E0005_20091220162204.jpg

水瀬付近を過ぎた辺りで、唐突に舗装道路は終わります。
ここは慣れているので手早く動きます。


SH3E0006_20091220162204.jpg

自転車を持ち上げて中段のバンク状の道を走ります。
手早くと言いましたが、ネックウォーマーが熱くなり外してモタモタしてます。
ネックウォーマーは重要なアイテムですが、
外すのにメットを取らないといけないのが面倒くさい。

このまま直進すると、二度ほど軽く自転車を担ぐことになります。
行き止まりまで来ると、堤防上に上がれる舗装の道があります。


SH3E0007_20091220162205.jpg

堤防上まできました。
ここから、R171の歩道を少し走ります。


SH3E0008_20091220162205.jpg

山崎の交差点で左折して、新幹線の高架を潜り、


SH3E0010_20091220162323.jpg

西国街道で長岡京方面へ入ります。

今、地図を見なおすと丹波街道の方が善峰寺方面へ行きやすそうです。

西国街道からr67の今里大通りを走り、


SH3E0012_20091220162323.jpg

ちょっと標識が見づらいですが、善峰道との交差点まできて左折します。
ここから善峰道を走っていきます。


SH3E0013_20091220162323.jpg

急に道が細くなります。


SH3E0014_20091220162323.jpg

京都らしい竹林の道。
まだ上りは始まってません。


SH3E0015_20091220162419.jpg

竹林を抜けると、景色が開けてのどかな風景に。


SH3E0016_20091220162419.jpg

小塩。
ヒルクライムのスタート地点になってます。
私はゆっくりはしるのでタイムトライアルはしません。
ここから善峰寺まで2.6kmの表示がありました。


SH3E0018_20091220162419.jpg

SH3E0019_20091220162419.jpg

山道に入っていくのかなと思ったら、民家の間を走ります。
一枚目は、寄ってみたくなる竹細工屋さん。


SH3E0020_20091220162420.jpg

こんな無人販売所もあり。
今日は簡易ザックを忘れたので買い物はなし。
カブが美味しそう。
やはり冬場は野菜が美味しく見えます。


SH3E0021_20091220162513.jpg

もう少しのぼって、無人でなくちゃんとしたお店です。
野菜の他に京漬物や京佃煮もあります。
軽いから山椒を煮たやつを買えばよかった。
食事ができる所もあり(調べると結構お高い)。


SH3E0022_20091220162513.jpg

民家を抜けると、山道に入ります。


SH3E0023_20091220162513.jpg

すると、すぐに善峰寺のバス停留所に到着。
ここも、なかなかの急坂です。


SH3E0024_20091220162514.jpg

善峰寺の入り口。
自転車は入れないので、歩いて行きます。


SH3E0025_20091220162514.jpg

自転車では無理な急坂。


SH3E0026_20091220162514.jpg

東門の到着。


SH3E0027_20091220162606.jpg

りっぱな門構え。
両柱に仁王さんがガラスウインドウのなかに収まってます。
ここから先の拝観は500円かかります。
お金を払って拝観すると、時間がかかるので今日はここまで。


SH3E0028_20091220162606.jpg

神経痛や腰痛の祈願もあるみたい。
最近すこし腰に違和感あるので、この石柱に良くなりますようにと祈ります。


SH3E0029_20091220162606.jpg

戻ってみると、さっきはなかった味のあるマウンテンバイクがVIPERのそばに置いてました。

さて、ここからが本番。
ウインドブレーカーを脱いで本気モードです。

善峰寺沿いの道で、すでにしんどいです。


SH3E0030_20091220162606.jpg

寺沿いを過ぎて、激坂が。
撮影の為、自転車をおりてます。
上ろうと思えば、上れます(ウソ)。


SH3E0031_20091220162606.jpg

見た目には良い感じの道。


SH3E0032_20091220162607.jpg

ここが一番きつかった場所。
わかりにくいですが、コンクリートの道です。
ここは仕方なく押し歩きしました。


SH3E0033_20091220162702.jpg

そして、杉谷という小さな集落に到着。
気温が低いはずなのに、汗がどんどん噴出してきます。
上ったという実感が湧きます。

このコースの感想は、交野山のように絶対無理という感じではなく、
鍛えればなんとかなりそうな感じです。
VIPERのホイールを替えたらもう少し楽かなと思ったりします。
宝くじ当たらないかな(買ってもないのに)。


SH3E0034_20091220162702.jpg

杉谷から少し走ると、ポンポン山への登山ルートがありました。
久しぶりに山歩きもしてみたい。
ここからは下りがはじまります。


SH3E0035_20091220162702.jpg

SH3E0036_20091220162702.jpg

こんな感じの道。
景色も良いし舗装も良い状態。
けど、寒い。
キャラメルを口の中に入れると固くなってました。
途中、T字路があって金蔵寺方面で右折します。


SH3E0037_20091220162703.jpg

T字路を曲がってすぐの地図に載ってない逢坂峠。
r733を走ってます。


SH3E0038_20091220162703.jpg

雨が降ったら大変なことになりそうな工事中の場所。
だんだん、下りの斜度が急になってきます。


SH3E0039_20091220162804.jpg

今回一番の眺望の良い場所。
京都市内を一望です。


SH3E0040_20091220162804.jpg

そして、ここからのコンクリート道の下りが激坂でした。
握力が続かないよというくらい強くブレーキを握ります。
ブレーキシューのグレードアップをしたほうが良いかなと考えます。


SH3E0042_20091220162804.jpg

恐る恐る下って、金蔵寺との分岐。
左から下ってきました。
右にいけば金蔵寺。
寺には行かずに手前の方に進みます。
この辺りでかなり体が冷え込んでます。
寄り道する余裕はありません。


SH3E0043_20091220162804.jpg

民家の間を下ります。


SH3E0044_20091220162805.jpg

大原野という地域。
ここからは、どこを走ったかはあまり覚えてません。


SH3E0046_20091220162902.jpg

走ってきた山を振り返ります。
ちょっと曇ってきたみたい。

ごちゃごちゃ走ってると、朝に来た道にたどり着きます。
桂川まで走って伏見方面へ行こうと思いましたが、
寒さで気力が湧かないため西国街道で朝きた道を帰ります。


SH3E0048_20091220162902.jpg

走ってる途中で見つけた中華料理屋で昼食です。
JR長岡京駅を少し過ぎた新西国街道沿いです。


SH3E0049_20091220162902.jpg

自転車はこのように繋いでます。


SH3E0047_20091220162902.jpg

日替わり定食(780円)を頂きました。
鶏唐の香味ソース和えに揚げ春巻き、スープに杏仁豆腐と盛りだくさん。
スープがぬるかったのが少し残念。
全体的には美味しかったです。
店員さんや調理の人はみな中国人の方のようでした。

食事を摂るとかなり元気が回復。
山崎から淀川へ入り向かい風の中、淀川右岸を走ります。


SH3E0051_20091220162934.jpg

右岸を走っていて好きな景色の場所。
あまり淀川らしくはないけれど。


SH3E0052_20091220162934.jpg

枚方大橋が見えたらもう少し。
橋を渡っている時は、横風がすごくてフラフラして怖かった。

家についたのは15時前。
今回は自転車の汚れも少なく軽く拭くだけだったので、
すぐにお風呂にはいって温まりました。

距離が短いわりには記事がだらだら長くなってしまった。
でも、中身は濃くキリッとしたサイクリングになったと思います。


BASSO VIPER

走行距離  60.86km
積算距離  1237.2km
走行時間  3時間25分27秒
平均時速  17.7km 


にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2009/12/20(日) 19:04:14|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<天王~高船サイクリング | ホーム | 寒中淀川~大川ポタリング>>

コメント

懐かしい激坂ですね

私も善峰寺からの林道では足を着きました。
バス停までの上りは観光客が多いので見栄をはってダンシングで乗り切るのですが(苦笑

足を着いたのは高槻地獄谷峠、京都百井峠、番外暗峠でしょうか。
ホイールをDura-aceにしていますが、直接上りの能力には関係ないようです.
たぶん私のエンジンが弱いと思います(汗

最近のkurubiさんのコースが興味深くまたまたコメントさせていただきました。
  1. 2009/12/20(日) 22:33:10 |
  2. URL |
  3. asyuu #MByLbG9.
  4. [ 編集 ]

すばらしいサイクリングコースですね!!!
  1. 2014/11/08(土) 15:14:53 |
  2. URL |
  3. Masa #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>Masaさん

ありがとうございます!
5年前のサイクリング記事なので自分でも懐かしいです!
  1. 2014/11/08(土) 19:47:59 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/104-be16ab55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。