くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嵐山~水尾~亀岡サイクリング 後半

後半です。


SH8E0028.jpg

ウインドブレーカーを脱ぐタイミングを逃したので、
汗をかきながら水尾に到着。



SH3E0029_20091219232456.jpg

柚子の最盛期なので良い香りがプンプンとします。

道沿いに柚子を売っている場所が何カ所かあります。


SH3E0030.jpg

私が選んだのはこのお店(とくに理由はありません)。


SH3E0031.jpg

このように柚子がビニール袋に入って一袋500円で売られています。
お店の中には柚子の加工品もありました。
お店の人に「中へどうぞ」と言われましたが、お店の中はストーブが焚かれて、
まだ汗もひいていないので遠慮しました。
そしたら、中から柚子茶を出してくれて美味しくいただきました。


SH3E0032.jpg

買ったのは柚子を一袋と、


SH3E0034.jpg

柚子酢(一合400円)。
たまにはこういうお土産を買わないといけません。
いつもいつもサイクリング行かせてもらってるので。


SH3E0033.jpg

あらかじめ100円ショップで買っておいた簡易リュックに入れて背負います。
昨日、本を入れて背負いイメージトレーニングしておきました。
紐を少しカットしてフィット感を出して改良してます。

少し休憩もできたので、水尾から神明峠を目指します。


SH3E0035.jpg

道はこんな感じ。
神明峠へは、斜度は厳しくはないけどかなり疲れる上りです。


SH3E0036.jpg

神明峠に到着(この峠はあまり地図に載ってませんよね)。
ここで上りは終わりだと思ってましたが、まだ上りは続きます。
峠の標識があるからといって上りが終わりだと思ってはいけません。

しばらく上り下りして、


SH3E0038.jpg

SH3E0040.jpg

鎧田の里、樒原(しきみはら)に到着。
鎧田とは何ぞと調べてみたら、棚田を上から見ると武士の鎧に見えるからだそうです。


SH3E0041.jpg

ちょっとだけ田んぼが写った写真がありました。
きっと鎧の一部でしょう。


SH3E0042.jpg

樒原を抜けると、とたんに道が広がり普通の道路になります。


SH3E0043.jpg

越畑に到着。
ここを右折すると京北町や日吉ダムまでいけます。
私は「今日はこのくらいにしといたろう」ということで左折し亀岡方面へ。


SH3E0044.jpg

R477を下ります。
舗装もきれいでスピードをだして下れますが、気温が上がらず寒い寒い。


SH3E0045.jpg

SH3E0046.jpg

R477~r405に入り、亀岡市街へ向かいます。
とても走りやすい直線道路。

お腹も減ったので亀岡駅へ。


SH3E0047.jpg

二週間前のるり渓~亀岡サイクリングで来たお店。
美味しかったし感じも良かったので再訪。


SH3E0048.jpg

季節物なのでカキフライ定食をいただきました。
美味しかったです。

亀岡からはるり渓~亀岡サイクリングと同じルートで帰りました。

家に帰って、柚子をひとつだけ湯船に浮かべて入浴。
香りが良く、疲れもとれてほっこりしました。


※次は写真をもう少し小さくしてみます。

BASSO VIPER

走行距離  104.48km
積算距離  1176.3km
走行時間  5時間2分25秒
平均時速  20.7km


にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2009/12/13(日) 21:45:15|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<寒中淀川~大川ポタリング | ホーム | 南山城村サイクリング>>

コメント

樒原方面もいいですね。

最近は水尾・樒原方面に走っていないので、風景楽しませてもらいました。
柚子と定食屋さんが気になりました。
私も行ってみます。
それから重いけど、お土産は必須ですね。フラフラと自転車で遊んでいるので、道の駅などで私もお土産を買っています(苦笑
  1. 2009/12/13(日) 22:52:09 |
  2. URL |
  3. asyuu #MByLbG9.
  4. [ 編集 ]

asyuuさんへ

どうもです。
六丁峠から神明峠をネットで調べてた時にasyuuさんのブログにひっかかりました。

今年の伊吹山ヒルクライム翌日の帰りに通られたのですね。
ヒルクライムレースの後にとるコースじゃないと記事に突っ込みました。

今回もそうだけど、まだ不慣れな道が多いため、気分的にゆっくりとした感じになれません。
ちょっと急々したサイクリングになります。
時間をかけてでも、asyuuさんのように良い意味でのフラフラ感サイクリングがでたらなと思います。
  1. 2009/12/13(日) 23:24:00 |
  2. URL |
  3. kurubi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://precision08.blog53.fc2.com/tb.php/102-c833031e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。