くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほどほどじゃない信楽練

前夜のしおさんのつぶやきに反応して大正池方面へ。

7時30分出発。
前日の練習の疲れが出まくり。
日曜が雨で走れないと思い、土曜日に出し切ったので…

Picture032413_075650.jpg

本日の練習のテーマ。
ほどほどに傍示峠を上ります。
タイムは14分8秒。
正直帰りたくなるくらいしんどい…

玉水方面へもゆるゆる走行。
途中離脱の言い訳とか考えてましたw

集合場所の玉水のサンクスに8時50分くらいに到着。
hideさんとtrekyさんが先に到着されてました。
とりあえず赤ベコ注入。
少しすると一人のローディーがやってきました。
誰?と思ったらなんと前夜のつぶやきに反応してくれたassiさんでしたw
少し自転車を休んでいたけど最近になって復活。
うぉぉぉこれでほどほど練じゃなく悶絶練になりそうぅぅぅ…
最後にしおさんが到着して大正池へ。
序盤はassiさんとしおさんが会話しながら先頭を走り、
私はその後ろをツキイチにならないように走行。
会話してる割にはペースが早い。
中間の小屋自販機で10分を切ってる。
ずっと千切れるタイミングを見計らって走行。
でも、何故か勾配の緩いとこで前に出てしまいます。
下ハンを持ってモリモリ走る。
しばらくしてしおさんと先頭交代。
ここでちょっとツキイチで走る。
assiさんも後ろにしっかりと付いてきます。
森林区間になって少しペースアップして先頭に。
とりあえず逃げ切って山岳賞ゲット!
タイムは20分58秒とベスト1秒更新(^^♪
ピークでは迅速練の方々がおられました。
めっちゃ(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ状態を見られて恥ずかしかったです…
大正池ではしおさんtrekyさんhideさんもベストを更新。
チーム力の底上げ出来てますね。
これも強力ゲストassiさんのおかげです。

裏大正池を下って今日行われているヒルクライム大会の様子を伺います。
するとピンクジャージの方がやってきたー。
第一ヒートを終えた梵天◯さんです。
優勝おめでとうございます(会った時は微妙と言ってられましたが)!
お会い出来てよかったです♪

和束ローソンで休憩してから湯船森林公園先の県境へ。
ローテで回していくも序盤でassiさんが先頭になるとこで千切れる~
assiさんとしおさん二人が逃げる状態に。
trekyさんと私で追いかける。
森林公園手前でスピードをゆるめてくれた二人に合流。
森林公園に入って私が早々と仕掛けてみます。
でもみんな余裕でついてくるやん(;´Д`)
ここで脚を使ったので県境スプリントに参加せずに千切れる~
ゆるゆると一人で県境ゴール。

Picture032413_105144.jpg

ここでassiさんはKS活動があるのでお別れ(^_^)/~
来週のレースに向けて良い練習になりました。
また悶絶いたしましょう。

残る4人で信楽へ下ってランチです。

Picture032413_124139.jpg

私が見つけておいた自然派オサレカフェ。

Picture032413_111132.jpg

Picture032413_111408.jpg

マッタリできまくりです。

Picture032413_114237.jpg

食べたのはタイカレー。
あまり辛くはありませんでしたが具だくさんでやさしいお味。
ダイエッターには良い感じですね。

かなーりマッタリしてから帰路へ。

Picture032413_124604.jpg

その前にドデカイ電話ボックスと撮影。

もう脚がないのでゆっくりR307で帰ろうとなりました。

で、しおさん飛ばしまくりであっというまに山城セブン到着~
向かい風なのに40km/h以上の区間が多かったような…
脚が本当に\(^o^)/オワタ

山城大橋でCRで帰るしおさんとお別れ(^_^)/~

残る3人はホントにゆっくりとR307を走行。
第二京阪に出てパシャくんが京都付近のCRを走っているという連絡があったので、
関西医大で合流しようとことに。

hideさん先頭で関西医大まで走ってパシャくんと合流。
いろいろチームのことを話して解散。

帰宅は17時前。
レース前にエエ練習が出来ました。


本日の走行距離  114km



スポンサーサイト
  1. 2013/03/24(日) 22:49:07|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。