くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅田へGOGO

ブログのタイトル名を考えるのは難しいなぁと思う今日この頃。

昨日、久々に夜更かしをして寝たのは午前2時前。
でも、6時頃の台風による豪雨で目が覚めてしまいます。
集中豪雨とはまた違った降りようだなと外を眺めてから二度寝。
9時過ぎに目を覚まし朝食を頂きます。
妻は、お盆なので実家へGO(徒歩20分)。
仕方ないので私は梅田へGOGO(クルマで40分)。

SH3E0001_20100812222108.jpg


また来ちゃいました。
10%引きのうちに予備のタイヤを購入したかったのです。
でも、欲しいタイヤのカラーが在庫なし。
どんなフレームに合わせるんだよと思う、イエローだけたくさん残ってました。

今日もおばちゃん元気でした。
電話をしていて、聞かれたくないのか隅っこのタイヤコーナーまできて話してます。
でも、声が大きすぎ。
タイヤを探していても集中できないくらい大声で話す。
ここでは言えない内容の会話をしてました。

で買ったのは、


SH3E0003_20100812222108.jpg

これ(バーテープ微妙な色に交換しました)。
ブックファーストで購入。

海外のSF文庫の棚を見ていたら、この本に目が行きました。
表紙、タイトル、作家名、どれも惹き付けられました。
あまりSFは読まないので、この作家に関しての情報は全くなし。

手にとって、少し立ち読みしました。
「おおっ」という今まで読んだことない感じの文章。
少しだけ引用
『ぼくの母親を殺したのはぼくのことばだ。』
なんとなく日本人離れした雰囲気を漂わせます。

作者の経歴をみるとビックリで私より一つ若い1974年生まれ。
昔の作家の再販と思ってました。

そして、解説を読むとさらにビックリ。
この作家は昨年に癌で亡くなっている。

解説で作家の癌で亡くなるまでの経緯を読んで、目頭が熱くなります。
本の解説で涙が出そうになるなんて、、、。

もちろん、そっとこの文庫をレジに持って行きます。

さっき、今読んでる本を差し置いて、少し読んでみましたが新しい感覚の人だなと思いました。
SFだけにニュータイプ(神業)という感じ。
文章にものすごい熱があるのがわかります。
これだけの文章を書ける作家が若くして亡くなったのはと思うと、
神様という存在の意義が分けわからなくなります。

梅田から家に帰り、夕食は妻の実家の家族と焼き鳥屋で外食。
周りのペースと合わせて生中3杯。


SH3E0004_20100812222109.jpg

ほろ酔いの徒歩の帰宅途中、近所にこんな景色もあるんだと思い撮影。
そんで、今に至ります。

明日は、日本海か、、、、、。
でも、19時にまた妻の実家の家族とインド料理の外食予定。
とりあえず、自転車には乗ってると思います。




スポンサーサイト
  1. 2010/08/12(木) 23:25:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。