くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

六甲山・逆瀬川コースサイクリング(霧の中)

本日は、昨日の予告通り「しんどいやんけ~」のコースを走ってきました。

行ってきたのは六甲山。
アジサイコース(裏六甲)ではなく、初めて走る逆瀬川コース。
夏前にはこのコースを走っておきたかったので、
予告もしたことだし挑戦してみることに。

前日に六甲山を走った方のブログを確認すると、どうやら霧が発生しているらしい。
でも前向きに考えて、昨日が霧のピークで今日はマシになってるはず。
でも、これは安易な考えでした。

出発は午前8時。
夕方には父の日のため実家に行くので早く帰らなければなりません。


SH3E0001_20100620164626.jpg

淀川新橋を渡って淀川右岸を走ります。
これが失敗。


SH3E0002_20100620164627.jpg

仁和寺大橋手前。
大きな水たまりが出来てます。

この後、仁和寺大橋から鳥飼大橋まで水溜りだらけ。
それも、水溜りを避けられないほどたっぷりなものだらけ。
前から、こんなのだったかな。
スーパー堤防の工事が影響していそう。

鳥飼大橋を過ぎるまでに自転車は泥々になってしまいました。
かなりテンションが下がる。


SH3E0003_20100620164627.jpg

淀川右岸からなにわ自転車道へ。
水溜りはなく、ほっとします。
でも、朝はジョギングと散歩の人が多い。
この辺りは本格的なジョガーではなく、ポロシャツや普通のシャツを着て、
急いでいて走ってるのかジョギングなのか分からない人が多い。
そういう人にかぎって突然斜行したりするから気を抜けない。
かなり神経をつかって走ります。


SH3E0005_20100620164627.jpg

神崎大橋からR2を走ります。
なんだか、サイクリングロードよりも走りやすい。
でも、信号にかなりひっかかります。


SH3E0006_20100620164627.jpg

武庫川大橋から武庫川CRを走ります。


SH3E0007_20100620164627.jpg

宝塚市役所付近で休憩。
平地しか走っていないのに、思ったより体力消耗。
蒸し暑さのせいかな。

六甲山の方を見ると霧がかっている。
携帯電話で雨雲レーダーを見ると、この辺りも何だかあやしい。
行こうか引き返そうか迷います。
今日のブログタイトルを「武庫川サイクリング」でもいいかなと頭をよぎります。
5分ほど迷って、雨が降ればそこで引き返そうと重い腰を上げます。


SH3E0008_20100620164736.jpg

逆瀬川駅前の踏切。
ここが六甲山・逆瀬川コースのスタート地点。
とりあえずTTします。
初めてなので、先に走ってたローディーについて行きます。

踏切に真っ直ぐ繋がる川の横の道を走りますが、
途中で前を走ってたローディーが折り返してきました。
「ん?」と思って走ってると宝塚ゴルフ倶楽部の所で行き止まり。
私も折り返すことに。
前を走ってたローディーは、どこかへ消えました。
かなりのタイムロス。

ゴルフ場に挟まれた道からは、後ろにさっきとは違うローディーの気配が。
先に行って欲しいなと思ってチンタラ走ってたら、
挨拶をしながら抜いてくれました。
とりあえず、距離をあけてついて行くことに。
するとゴルフ場を過ぎたあたりで、そのローディーは西宮方面へ行ってしまいました。
それからは一人旅。

登坂車線が始まる頃から、どんどんしんどくなります。
そして、中盤過ぎから霧が発生。
上るほどに霧が濃くなります。
水の雫が落ちてきたので「雨かな?引き返せるぞ!」と思ったら、
それは木の葉に溜まった露が風で落ちてきただけ。
落胆しても良いのか悪いのか。

途中でかなり視界が悪くなり、前のライトとテールライトを点灯させます。
後ろからやってくるクルマが怖い。

気温は低くなってるのは分かるけど汗はひかない。
汗か湿気のせいなのか分からないくらいウェアはぐっしょり。
湿度は120%くらいありそう。
それに、なかなか坂が終わらない。
足を付きたいというより、引き返したいという思いの方が強くなります。

急坂区間が終わって、坂が緩やかになってもギアは一番軽いまま。


SH3E0009_20100620164736.jpg

ヘトヘトになって一軒茶屋に到着。


SH3E0010_20100620164736.jpg

タイムは72分。
60分を切りたかったのに全然駄目。
まあ今回は上りきったことだけでOKでしょう。


SH3E0011_20100620164737.jpg

一軒茶屋の裏。
まったく視界はなし。


SH3E0012_20100620164737.jpg

クルマはライトを付けトロトロ運転でやってきます。

少しだけ休憩して、きた道をそのまま下ります。


SH3E0013_20100620164737.jpg

霧の中なのでゆっくり下ります。


SH3E0014_20100620164844.jpg

トンネル内も霧。
ここは強風が吹き荒れてます。


SH3E0015-1_20100620164844.jpg

こういう経験もたまには良いかもと開き直ります。

下っていると、どんどん自転車が上ってくる。
何もこんなコンディションの日に上らなくてもと思いますが、
みんな自転車が好きなのでしょう。
わかります、わかりますとも。
たぶん10台以上とすれ違いました。


SH3E0016_20100620164845.jpg

一気に下って、武庫川CRで一休憩。
先程までいた所が別世界だったなと感じます。

予定より30分くらい遅れているので急ぎます。

その前に昼食。
武庫川大橋からR2に出て、


SH3E0018_20100620164845.jpg

このチェーン店ですばやいランチ。


SH3E0017_20100620164845.jpg

牛丼特盛(450円)。
ウルトラ価格破壊。
思ってたよりも薄味で美味しい。
でも、特盛りだと飽きる。
お腹はいっぱいになりました。

R2~なにわ自転車道、そして淀川右岸は河川敷内を走らずに堤防沿いの車道を走ります。


SH3E0019_20100620164845.jpg

六甲山で見ることができなかったアジサイ(六甲山の見頃はまだみたいですね)。

帰宅は14時半。
汚れてしまった自転車を拭き拭きしてからシャワーを浴び、
少しだけ休憩したから我が実家へ。

父は仕事で家におらず。
母にプレゼントを渡して、母と妻がしばらく談笑。
私は実家のワンコと戯れる。
プレゼントは何を買ってるのか知らなかったので見てみると、
自転車の柄が入ったラベルのオーガニックワイン(これ)。
何やらラベルに描かれた自転車は、毎日畑へとペダルをこいでいく農夫達のシンボルらしい。
「オレが飲みたいぞ~」と心で叫んでました。


BASSO VIPER

走行距離  108.55km
積算距離  4457.6km
走行時間  5時間39分53秒
平均時速  19.2km


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 2010/06/20(日) 23:13:31|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。