くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勝尾寺~高山~妙見山サイクリング

本日は新しいホイールを試すたために、
北摂の定番といわれる練習コースを走ってきました。

先週は仕事と雨で走れず、2週間ぶりの自転車。
今週も土曜日が仕事だったので、日曜日の今日しか走れません。

やや体が重い中、ドラゴンボールを見てから午前10時過ぎに家を出ます。
この時間だと、今回のコースで朝練の集団に合わないだろうと判断。


SH3E0001_20100530163423.jpg

淀川左岸から枚方大橋を渡って、淀川右岸を走ります。
新しいホイールのハブが輝いている。

この後はいつものように、芥川~女瀬川~西国街道を走って、


SH3E0002_20100530163425.jpg

西田橋に到着。
ここから、勝尾寺までタイムトライアルをしてみます。
ロードバイクではここからは初めて。
クロスバイクでは一度だけ上っています(記事)。
この時は22分かかってたので、とりあえず20分以内が目標。

このコースは全体的に斜度がきつくないので、
調子に乗って界王拳1.2倍の勢いでアウターで回します。
でも、序盤の中盤で早くもパワー切れ。
中盤からは界王拳のダメージが残り、ややバテバテ。
後半ペースをとりもどし、


SH3E0004_20100530163425.jpg

勝尾寺に到着。
今回は100円均一で買ったストップウォッチで計測。
17分45秒。
20分を大きく切ることができたけど、
関西ヒルクライムTTのなかではだいぶ遅めのタイム。

勝尾寺付近では多くの自転車乗りがいて、
小学生くらいの男の子も、お父さんと上ってきてました。

しばらく息を整えてから、箕面川ダム方面へ再出発。
ここからは、まったりサイクリングモード。


SH3E0005_20100530163425.jpg

箕面トンネルを抜けて高山方面へ。


SH3E0006_20100530163425.jpg

途中、ガードレールに自転車を立てかけて写真をと思ったけど、
ガードレールの上には電気が通った鉄線が。
危なく触れるとこでした。


SH3E0007_20100530163425.jpg

高山の公民館で写真を撮ろうと思いましたが、
自転車乗りがいたのでバス停でパチリ。
今日はホントに多くの自転車乗りを見かけます。


SH3E0008_20100530171741.jpg

走ってきたr4とR423の交差する金石橋。
国道の方が工事中で、停止位置で待っていると、
誘導員の方に「今日は自転車が多いですよ」と声をかけられました。
「少し前に数十台が走ってきました」とも。
やっぱり、少し時間をずらして正解でした。

金石橋から妙見山までタイムトライアル。
妙見山もクロスバイクで一度上ってます(記事)。
ここは距離もあるし、斜度もきつい場所があるのでゆっくり上ります。


SH3E0013_20100530163546.jpg

後半、野間峠との分かれ道。
ここからが、踏ん張りどころ。
※写真は帰りに撮りました。


SH3E0012_20100530163546.jpg

大きなヘアピンカーブを抜けて、


SH3E0010_20100530163546.jpg

妙見山に到着。
タイムは32分13秒。
家に帰り32秒の間違いかと思いましたが、
このストップウォッチは30分を越えると分が秒の位置にズレる。

妙見山ではご夫婦らしい2人の自転車乗りがいて会釈しました。


SH3E0011_20100530163546.jpg

自転車を見て(地図の看板に立てかけている)、どこかで見かけたことがあると思ったら、
以前に勝尾寺から下っていく途中でずっと後を追いかけたコルナゴ夫婦でした(この記事の後半)。
もちろん、コルナゴ夫婦とは私が勝手につけた名前です。
あの時に空想した外見がバッチリ当たっていました。
美人な奥さんに男前の旦那さん。
また下りで一緒になるのも何なので先に下ることにします。

下りは野間口方面から、妙見口へ。
R423に合流してから、亀岡方面の北へ向かいます。
13時前なのでランチへレッツゴーです。

ところが、目当てのたまごかけごはんのお店に着くと、
お店の前で多くの待っている人が。
数台のロードバイクも駐輪していました。
なんとなく一人で入っていく雰囲気でないのでパスすることに。

この辺りでどこか蕎麦屋さんがあったのを記憶していてR423をさらに北へ。
でも、西別院まで走ったけど蕎麦屋さんは見つからず。
今、確認したらR423沿いではなく、堀越峠方面へのr732沿いに蕎麦屋さんがありました。

仕方がないので、R423を折り返し南下します。
途中でコンビニ昼食と考えましたが、
どこコンビニも集団のバイクライダーや自転車ライダーでいっぱい。
立ち寄る気になれず山の中でランチ難民に。


SH3E0014_20100530163546.jpg

R423の余野から左折をして、r110を走ります。
途中、食堂を見つけましたがあやしくて入れません。


SH3E0015_20100530163642.jpg

ダラダラした坂を上って上音羽に到着。
ここで目標をロックオンしました。
ここからr110をずっと下っていきます。

r110から彩都に抜けるr1で右折して、


SH3E0017_20100530163642.jpg

園芸屋さんに併設されている、このお店で昼食です。
ここは2度目。

食べたことのない日替り定食ご飯大盛り(650円+100円)を注文。
すると、少しして店員さんに「うどんか、焼きそばにしませんか?」と言われました。
日替わりが無理なのかと思い「唐揚げ定食で」と言うと、
「すいません、ご飯がまだ炊けていなので、時間がかかります」と。
時間がかかってもいいので、


SH3E0016_20100530163642.jpg

そのまま日替り定食をいただくことに。
ボリューム十分。
ハンバーグに唐揚げに各種天ぷら。
切り干し大根に菜っ葉の煮物も。
お味も美味しく、これで650円はお得だと思います。

お腹も満足した帰りは、r110に戻り福井郵便局から、
朝に走った道をそのまま辿りました。
帰宅は15時過ぎ。

大事なホイールのインプレ忘れてた。
上りに関しては、それほど大きな効力は感じなかったかも。
漕ぎ出しの軽さも、ほんの少し軽いかなというほど。
フラットな直線の加速の伸びは、違いが感じられました。
といっても、今日はフラットな場所が少なかったので、加速を感じられた時間は短し。
それと、振動がより吸収されるようになった感じがします。
下りのゼブラゾーンでも、大きなストレスになりませんでした。
走りが柔らかくなったのでロングを走って、より違いがわかるホイールのような気がします。


BASSO VIPER

走行距離  84.23km
積算距離  3917.2km
平均時速  20.3km


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 19:11:07|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。