くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小塩山~第二京阪城南宮~寝屋川北サイクリング前編

本日は、京都西山の小塩山から帰りは第二京阪の側道を通ってのサイクリングです。

小塩山は、上って折り返すだけの山道。
でも、クルマが通らない6kmと、程よい長さなので一度は上ってみたいと思ってました。
第二京阪は、本日の15時からの開通。
側道もたぶん同じ時刻に開通だと思い、少し浮かれ気味で走ってみました。
京都へのアプローチや帰宅のルートに使えるかどうかも気になっていました。

家を出たのは11時前。
軽く家事の手伝いをこなしていたらこの時刻。
18時半から妻の両親と義兄夫妻と食事をする予定なので早く帰らないといけません。

枚方大橋を渡って、淀川右岸から京都方面へ。

SH3E0001_20100320202629.jpg


淀川沿いに小さな菜の花畑。
菜の花って微妙なニオイですね。

淀川から水瀬駅へ抜けて、新幹線沿いを走って、


SH3E0003_20100320202629.jpg

水無瀬川沿い。
ここからいつもは、西国街道を走りますが、


SH3E0004_20100320202629.jpg

今回はJRの線路の北側沿いを走ります。
西国街道が、道幅が狭いのにクルマが多いのに辟易としていたので、このルートを選択。



SH3E0005_20100320202630.jpg

なんか珍しい電車がと思ったら撮り鉄がいてます。


SH3E0006_20100320202630.jpg

こんな道もありますが、西国街道よりまし。


SH3E0007_20100320202630.jpg

山崎駅付近。
ここは天王山の登山口。
何度か登ったことがあります。
山頂には幼稚園児たちが登ったという記念とかもあって初心者向けの山歩きコース。


SH3E0008_20100320202718.jpg

見晴らしの良い聖天堂付近の休憩所。

この後、名神高速を潜ってから、r10を走ります。
この道路は西国道路と同じく狭くクルマは多し。


SH3E0009_20100320202718.jpg

写真は一枚だけ。

この後、少し迷って、


SH3E0012_20100320202719.jpg

この看板を見つけて花の寺方面へ(何かいてるぞ)。


SH3E0013_20100320202719.jpg

そして、小塩山への上り口に到着。
左は花の寺の勝持寺へ、右が小塩山への道です。
エンジン強化のため撮影なしに6kmを一気に上ることにします。

ここからの写真は、下りに撮った写真です。


SH3E0035_20100320203046.jpg

まずは、建材屋がある道。
ここから、すでに急な斜度です。



SH3E0014_20100320202719.jpg

車止めのゲート。
ここで一旦ゲートの横をすり抜けるため足を付きます。


SH3E0034_20100320203046.jpg

水が滲み出しています。
嫌だなと思ったら、ほぼ前半の少しだけでした。


SH3E0033_20100320202945.jpg

小塩山まであと5kmの標識。
この上りの道は、1kmごとに標識があります。
しかし、まだ1kmしか上ってないのかと思うほどしんどさ。
かなりダンシングを使っています。


SH3E0032_20100320202945.jpg

あと4km。
少し、斜度はましになった感じ。


SH3E0031_20100320202945.jpg

SH3E0029_20100320202945.jpg

あと4kmと3kmの間の眺望が一番良い。
なんか飛んでるぞと思ったら、


SH3E0030_20100320202945.jpg

たぶんトンビです。
こういう鳥は全てトンビと思ってしまう。


SH3E0028_20100320202945.jpg

あと3km。
ひぃ~ひぃ~、まだ半分かよという感じ。
でも、上るほどに少しずつ斜度がゆるやかになります。
もう、ダンシングはしません。


SH3E0027_20100320202857.jpg

あと2km。


SH3E0026_20100320202857.jpg

上に行くほど、道は荒れています。
目についた大きな石などは、どかしておきました。


SH3E0023_20100320202856.jpg

あと1km。
ここの標識が一番汚い。
市街地は暖かかったのに、ここまでくると少し冷っとします。


SH3E0022_20100320202856.jpg

頂上近くは登山道と重なる部分が多くあります。
横道から登山者が飛び出してくるので、
下りの時は気をつけなくてはなりません(今回、一度だけ登山者をビックリさせた)。

SH3E0021_20100320202807.jpg

無線基地が見えたらもう少し。


SH3E0015_20100320202720.jpg

到着~!
ゲートから約35分です。


SH3E0016_20100320202806.jpg

SH3E0017_20100320202806.jpg

この先には淳名天皇陵があるので、参道を歩いてみます。


SH3E0018_20100320202806.jpg

宮内庁からの注意書き。


SH3E0019_20100320202807.jpg

この階段を上って、


SH3E0020_20100320202807.jpg

天皇陵に到着。
厳かな雰囲気が漂っています。
この辺りの山が持つオーラがここに集まってくる感じがします。

ということで、上った道をそのまま引き返しました。

今回も、帰宅時間が少し遅く、すぐに食事に出かけたので記事を書く時間がなく、
前編と後編に分けます。

第二京阪沿いの後編は明日には書き上げる予定です。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 2010/03/20(土) 22:44:37|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。