くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

葡萄坂~のどか村~信貴フラワーロードサイクリング

本日は二度目の葡萄坂へのサイクリングです。

一度目は、ちゃんこ定食を食べ数分後に上り始めて、
横っ腹が痛いヘロヘロ状態で足を付かずに上りました。
今回は、食事をとらず良い状態でチャレンジしてみることにしましたが、、、、。

それにしても今回のタイトルはなんとも牧歌的なのんびりした感じのコース名。
実際はそんな感じではないのだけれど。

出発は午前10時頃。
今朝、寒さのせいか掃除機がけをしていたら背中をつってしまいました。
平地では大丈夫だけれど、少しの坂でも右脇腹の後ろ部分がやや痛みます。


SH3E0001_20100123164338.jpg

R170~r21と走ってR163を少し越えたところの寝屋川沿いを走ります。

途中、住道付近の寝屋川から恩智川に代わる付近で、
カーブの出会い頭でママチャリに乗ったおじいさんにぶつかりそうになりました。
その時、体をひねってしまい背中の痛みがひどくなってしまいます。


SH3E0002_20100123164338.jpg

かなり違和感があるので恩智川沿いの加納緑地で少し止まります。
なんとか平地は大丈夫そうなのでもう少し走ることにしました。


SH3E0003_20100123164339.jpg

花園中央公園になんとか到着。


SH3E0006_20100123164339.jpg

ベンチで山を眺めながらストレッチをしたり、背中を揉んだりします。


SH3E0008_20100123164339.jpg

SH3E0009_20100123164339.jpg

痛みが少しましになり、花園ラグビー場付近をブラブラしながらこの先のことを考えます。


SH3E0011_20100123164521.jpg

とりあえず、行けるとこまで行こうとなり恩智川に沿って再出発。


SH3E0014_20100123164521.jpg

葡萄坂のスタート地点の大県南に到着。
ウインドブレーカーを脱いで、上ってみることに決定。


SH3E0015_20100123164521.jpg

未来のヒルクライマーも出発しています。


SH3E0016_20100123164521.jpg

が、途中のカーブで足をつきます。
どうも、右側のハンドルへのおっつけが痛い。
なので写真をとりつつゆっくり上ることにしました。


SH3E0017_20100123164521.jpg

どんどん上っていきます。


SH3E0018_20100123164624.jpg

大阪平野を一望できる素晴らしい眺め。


SH3E0019_20100123164624.jpg

ぶどう畑は時期はずれなので枯れています。


SH3E0020_20100123164624.jpg

見晴らしの良いとこを過ぎ、お寺がある付近で少し坂は緩やかになります。
でも、ここで安心してはいけません。


SH3E0021_20100123164624.jpg

ゴルフ練習場付近。
この先すこしだけ坂が急になります。
そしてさらに先の、パターゴルフ場を過ぎたあたりから、第二の上りがあります。
体が暖まったのか背中の痛みがましになってきたようなので、一気に上ります。


SH3E0022_20100123164624.jpg

ゴール地点の信貴変電所に到着。
休憩を入れたのにかなりヘトヘト。
ここは、前半と後半のペースを考えつつ上る坂だと思います。

少し休憩してのどか村方面へ。


SH3E0023_20100123164625.jpg

SH3E0024_20100123164742.jpg

看板があるので迷わずに進むことができます。


SH3E0025_20100123164742.jpg

途中、少し道が寂しくなります。


SH3E0026_20100123164742.jpg

のどか村に到着。
看板がキレイになっている。


SH3E0027_20100123164742.jpg

SH3E0028_20100123164742.jpg

村といっても、小さな農業テーマパークみたいなもの。
今はいちご狩りがシーズンみたいです。
寒い中、結構多くのクルマが駐車していました。

のどか村から道を下っていきます。
この下りがものすごいスピードがでるので危険です(写真は撮れず)。


SH3E0030_20100123164832.jpg

SH3E0031_20100123164832.jpg

朝護孫子寺付近。
参拝者のクルマが多いです。

SH3E0033_20100123164832.jpg

少し走って、左折すると信貴フラワーロードです。
Googleマップだと「信貴フラワーロード」と表示されています。
正式名は「西和広域農道」と名の農林水産省管轄の道路みたいです。
ネットをみていたら全国の広域農道を調べている人がいてビックリです。


SH3E0034_20100123164833.jpg

フラワーロードにはいるといきなりせんとくんのノボリ(遷都1300年祭の宣伝)の大群に遭遇。
橋があるたびにこのノボリがあります。
こんな道に並べてなんの効果があるのやら。


SH3E0035_20100123164833.jpg

SH3E0039_20100123164920.jpg

フラワーロードというけれど、コンクリートに囲まれた道。
ずっと同じような道なので写真をいつ撮っていいのかわからず、
ほとんど写真はありません。
写真を撮ってないもう一つの理由に、ほぼ直線道路の長いアップダウンがあります。
思いっきりふんばるほどではないので背中の痛みは大丈夫でしたが。
それに横風もあってかなり寒かったです。

SH3E0037_20100123164920.jpg

眺めはそこそこ。

SH3E0038_20100123164920.jpg

左折すると十三峠へ行けます。
まだ直進します。


SH3E0040_20100123164920.jpg

フラワーロードの唯一のトンネル。
「擽原トンネル」(なんて読むのか分からない)


SH3E0041_20100123164920.jpg

トンネル内は落書きだらけ。


SH3E0042_20100123164920.jpg

トンネルの表示も落書きされてる。


SH3E0043_20100123165010.jpg

トンネルを抜けると、フラワーロードも終わりにさしかかり普通の道を下ります。


SH3E0044_20100123165010.jpg

R168に繋がる直前にフラワーロードで見た唯一の花。

生駒山系は、ロードバイクで山を楽しくゆっくり走るにはあまり向いていない印象です。
ヒルクライムのストイックな練習向けの山かな。
まあ、ちょくちょくエンジンを鍛えるために走りにきたいと思います。


R168に入ってからはひたすら北上するのみ。
クルマと並行してガマン走りです。
めぼしいお店もないので昼食をとらずに磐船街道を越えて大阪に入ります。


SH3E0049_20100123165010.jpg

本日のお昼ごはんは、JR星田駅付近r20沿いのこのお店。


SH3E0050_20100123165056.jpg

自転車はこうして繋ぎます。


SH3E0048_20100123165010.jpg

食べたのは唐揚げ定食(650円)。
このお店の良い点をいくつかあげます。
まず、定食がリーズナブル(かなりの種類の定食あり)。
ご飯、お味噌汁おかわり自由。
15時近くまでランチ可能(今日入店したのは14時過ぎ)。
紙じゃない布巾のおしぼりが出る。
一人でもゆったりした席に座れる(今回は6人席にひとり)。
店員さんが丁寧でハキハキしている。
なんともまあ良いお店です。

いい気分でそのまま帰宅しました。

家に帰って、普通の行動が背中にひびく。
明日は走れるかどうかわかりません。
寒い日の掃除機がけは軽くストレッチしてからにしよう。


BASSO VIPER

走行距離  68.7km
積算距離  18643.3km
走行時間  3時間36分14秒
平均時速  19.1km


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2010/01/23(土) 22:08:40|
  2. チャリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。