くる日

自転車かカレーの日記 つぶやきもやってます@kurubimiru 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

延暦寺~北白川トレイルウォーキング&ラン

本日は、今年一番の冷え込みのようなので自転車ではなく山歩きです。

今回、本当は京都一周トレイルの北山コース東部を歩く予定でしたが、
コースアウトしてしまい別コースを歩くことになるはめに。

起床は6時半で7時半に出発。

おけいはんを乗り継いで、


SH3E0182_20110108183916.jpg

坂本駅に9時半に到着。
途中でJRに乗り換えた方が早いかも。


SH3E0183_20110108183916.jpg

日吉大社の参道を歩いていきます。
車道は一部凍結しています。


SH3E0184_20110108183916.jpg

日吉大社前。
ロードバイク乗りが鳥居の前で記念写真を撮ってました。
ここまで来たのがすごい。


SH3E0185_20110108183916.jpg

ケーブル坂本駅。

本来、京都一周トレイルの北山コースのスタート地点は、
八瀬から叡山ケーブルに乗ってケーブル比叡駅からの方が近いのですが、
冬期は叡山ケーブルが運行していないので、
坂本ケーブルを使ってアプローチすることにしました。


SH3E0187.jpg

10時出発のケーブルカーに乗り込みます。
所要時間は11分ほど。
日本一の長い距離を走るケーブルカーです。

車内は満員状態で、立っている人もいるほど。
ほとんどが延暦寺目的でしょう。

ケーブルカーが発進して、上るほどに雪景色がすごくなってくる。
私の席の後ろにいた小学生の女の子は、
「パパ、雪すごいよ!うわー雪すごい!雪降ってきた!あっ木から落ちた雪だ」
とかいうのを11分間ずっと喋ってました。
ちなみに、窓際に座れなかったので写真はありません。
でもこの後、イヤというほど雪を見ます。


SH3E0189.jpg

ケーブル延暦寺駅に到着。

SH3E0188_20110108183917.jpg

少し見切れているけど琵琶湖を一望。

駅からは延暦寺には行かずに無動寺から大比叡を経由して、
トレイルの北山コースに合流します。


SH3E0190_20110108184008.jpg

まずは無動寺の参道を歩きます。


SH3E0191_20110108184008.jpg

無動寺の明王堂で今日の安全祈願。

ここからは東海自然歩道の標識があったので、そちらを歩くことにします。
何にも考えてなかったのか、この道が大比叡に行くもんだと勘違いしました。


SH3E0192_20110108184008.jpg

東海自然歩道。
あら、真っ白けっけ。


SH3E0193_20110108184009.jpg

人の足あとはありません。


SH3E0195.jpg

あるのは獣の足あとだけ。


SH3E0194_20110108184009.jpg

こういう斜面沿いが、足の踏場が分からず怖すぎる。

予定では大比叡までは上りのはずなのに、
ずっと平坦で間違ったかなと思いますが引き返すことが出来ません。
所々に東海自然歩道の標識があるから、何処かには行けるだろうと判断。


SH3E0196_20110108184100.jpg

桜茶屋路傍休憩地という所。
歩き始めて50分ほど。
感覚的には2時間以上も歩いた感じ。
ここでちゃんと地図を見るとやはり道を大きく外れてる。


SH3E0197_20110108184100.jpg

スゴイとこに来たもんだ。


SH3E0198_20110108184101.jpg

休憩地から少し歩いてトンネル手前の三又分岐。
このまま東海自然歩道を行けば大津方面。
もう一方の道を行けば京都一周トレイルの東山コースと合流。
とりあえず東山コースの合流方面へ。


SH3E0200_20110108184101.jpg

また雪道。
でもこちらは道幅が広く、人の足あとがある。
それに車輪のあともあるぞー。
こんな所を自転車でなんてかなりの強者。
よく見たら足あとは、自転車の乗り手かも。


SH3E0201_20110108184151.jpg

川が凍ってる。
延暦寺付近よりこちらの方が寒い。
気温は0℃。


SH3E0202_20110108184151.jpg

雪の量もハンパではない。


SH3E0203_20110108184151.jpg

地図にも載ってたお稲荷さん。


SH3E0204_20110108184152.jpg

現在地確認。
この道は管理林道みたい。


SH3E0205_20110108184152.jpg

ずっと雪だらけ。
轍に沿って歩きます。

途中、少し年配のご夫婦とすれ違います。
ケーブルの駅から1時間以上歩いていて初めてすれ違った人。


SH3E0206_20110108184152.jpg

東山トレイルのコースに合流。
ホッとします。


SH3E0207_20110108184242.jpg

石鳥居があるとこです。
ここから、トレイルコースを北白川方面へ行きます。


SH3E0208_20110108184242.jpg

人通りがある方なので、道はしっかりしています。


SH3E0209_20110108184242.jpg

雪がないところも。
せっかくなので、マウンテンパーカーを脱いでトレイルランすることに。


SH3E0211_20110108184243.jpg

こういう感じのところを走れるのはオモシロイ。
でも、走っている時に地図を落としたらしく、
探しに道を引き返したけども見つからず、、、。


SH3E0213_20110108184243.jpg

雪の影響なのか木が倒れ道を塞いでいる。


SH3E0215.jpg

またもや木が邪魔。


SH3E0216_20110108184330.jpg

三本目~。
しかし、通ってる最中に倒れたらシャレにならない。


SH3E0217_20110108184330.jpg

大山祇神社。
北白川まで来てとりあえず山は終わりです。
2時間半くらい雪山を歩いたり走ったりしてました。
一般道を歩くと、つい先程まで歩いていた雪山がウソのよう。

この後はダラダラと街中を歩いて、


SH3E0218_20110108184330.jpg

岡崎公園でビールとパンのランチ。
昼間のお外で飲むビールはうまい。

三条駅からおけいはんに乗って、枚方駅の山専門店で地図を購入。
お腹が減ったので牛丼屋でカレー補給して帰宅は16時。
本日の夕食はもちろんカレーでした!


本日のウォーキング&ラン  雪の中2時間半くらい




スポンサーサイト
  1. 2011/01/08(土) 23:18:10|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

交野山~国見山トレイルウォーキング&ラン

あけましておめでとうございます。

PAP_0134.jpg

うちのシロウサギイヌです。
本年もよろしくおねがいします。

本日は、新年一発目に近所の山へトレランっぽい事をしてきました。
ほとんどが歩きですが。

新年初日は京都一周トレイルの北山コースを歩く予定でしたが、
雪の為にあきらめることに。
それで、いろいろネットで調べると近所にトレランの練習に丁度いいコースを発見。
私市駅~くろんど池付近~傍示峠~交野山~国見山~津田駅というコース。
ある程度地理感があるので、地図を持たずに行ってみました。

8時過ぎに起きて朝食でミニおせちにお雑煮を食べ出発は10時過ぎ。
夜は妻の実家に行くので出来るだけ早く帰る予定。

私市駅までのアプローチはクロスバイク。
寒い中走って駅前に着くと、自転車を置ける場所がない。
有料駐輪場もとうぜん閉まっている。
補給食を購入しよと思ってたコンビニもない。
仕方ないので、補給食はあきらめ予定のコースを自転車で行ってみます。
これ以上自転車は無理なところで、適当なところに駐輪します。
ここまで、写真も撮らずにグダグダ状態。
この先がどうなるか心配になります。

出発地点の広場から「くろんど池」方面の標識を見つけて歩くことにします。

SH3E0089_20110101173619.jpg

いきなり沢登りかと思ったけど、脇にちゃんとした道があります。
少し沢沿いを歩くと、

SH3E0090_20110101173620.jpg

月輪の滝がありました。
少し小ぶりの滝ですがキレがあります。
これを見て少しグダグダ感が解消。


SH3E0091_20110101173620.jpg

地図を持ってきてませんが標識があるので大丈夫。


SH3E0092_20110101173620.jpg

こんな感じの場所は走りますよ。


SH3E0093_20110101173709.jpg

砂防ダム。


SH3E0095_20110101173709.jpg

トレランに向いている。


SH3E0096_20110101173710.jpg

何処行けばいいんだ!


SH3E0097_20110101173710.jpg

くろんど園地管理事務所の分岐。
くろんど池方面には行かずに八ツ橋がある方面へ行きます。


SH3E0098_20110101173710.jpg

なんだコレ。


SH3E0099_20110101173711.jpg

トイレと思ったけど、便器はありませんでした。


SH3E0100_20110101173809.jpg

少し登って展望台から。


SH3E0101_20110101173809.jpg

少し標高が上がると少しだけ雪らしきものが残ってます。

SH3E0105_20110101173810.jpg


八ツ橋に到着。
こんなんだったんだ。


SH3E0106_20110101173856.jpg

自慢のトレランシューズでも。
やっぱり専用シューズは違いますね。
下る時の安定感があります。
でも、まだまだテクニックが追いつかないのでシューズの機能を生かしきれてないと思います。

しばらくくろんど池の管理道を進むと、

SH3E0109_20110101173856.jpg


傍示峠TTのゴール地点(予定)に到着。
舗装路を渡ってすぐに登山道があったので、そっちへ行ってみます。


SH3E0110.jpg

山間の畑に出ました。


SH3E0111_20110101173857.jpg

どうやら「おおさか環状自然歩道」のコースらしい。


SH3E0112_20110101173857.jpg

傍示峠辺りはこうした小さな石像がたくさんあります。
どれもそなえられた花はあたらしいもの。
なんとなく気持ちいいですね。

そんな感じで気分良く歩いていたけど、道を間違えたようで、


SH3E0115_20110101173944.jpg

傍示峠TTコースの舗装路へ戻ってきてしまった。
先ほどの畑まで戻り、


SH3E0116.jpg

正規ルートに無事合流。


SH3E0117.jpg

オモシロ看板。
「おじいちゃん(85才)」本人がこの看板を書いたのかな。


SH3E0118.jpg

そんなに標高が高くないけど池の表面が凍ってます。


SH3E0119_20110101174033.jpg

「ほうじの里」
キャンプ場です。
広場を抜けて自然歩道コースを少し進んで、


SH3E0120.jpg

激坂のr7に合流。


SH3E0122_20110101174033.jpg

r7から交野山頂上へのルートへ。
ここで、低温のため携帯電話の電池が減る。
前回の山歩きで陥ったバッテリー消耗の対策を何もしてませんでした。
ここから要所要所の撮影です。

何度か通ったルートを通り、


SH3E0123_20110101174034.jpg

観音岩のある交野山の頂上へ到着。
ここはいつも人で賑わっている。


SH3E0124_20110101174034.jpg

眺めは最高。

交野山から一旦下っていきものふれあいの里方面へ。


SH3E0127_20110101174131.jpg

白旗池です。
この寒さの中、山ガールたちがベンチでお弁当を食べていました。

ふれあいの里からはゴルフ場のフェンス沿いを通ります。

SH3E0128_20110101174130.jpg

ゴルフ場のコースしたを潜る。

ゴルフ場を離れたら、ゆるい登りが続きます。
「頂上へ」の標識がある脇道にそれて階段を上ると、

SH3E0129_20110101174130.jpg

国見山頂上に到着。
なかなか眺望が良い。
ここには、およそ500年前に津田城があったらしい。


SH3E0130_20110101174130.jpg

分かりづらいですけど京都方面の山々は雪が被っている。


SH3E0131.jpg

国見山からの下り。
傾斜がゆるいので、下りを走る練習にもってこい。
でも、もう脚に走る力はほとんど残っていませんでしたが。

SH3E0132_20110101174131.jpg

下り終えると第二京阪沿いに出ました。
自転車でよく通ってる場所です。

ここで津田駅から河内磐船駅まで電車に乗る予定でしたが、
トレーニングがてら走って自転車があるとこまで戻ることに。

しかし平地はずっと風にさらされて寒い。
おまけに強い向かい風。
すぐに徒歩に変更。

SH3E0133.jpg

さっき登った交野山。

結局、自転車のある場所まで1時間以上かかりました。
体は冷え冷え。
そのまま自転車に乗ると、さらに寒い。
お腹も減ってハンガーノック寸前な感じだったので、
元日からでも営業している牛丼屋を見つけ、
暖をとりカレーと牛丼を合わさったもので栄養補給。
なんとか生き返って帰路へ。

帰宅は15時前。
帰宅後、妻とワンコをクルマで実家へ送ってから
家に戻りお風呂でぬくもり、写真の整理をして少し記事を書いてからふたたび妻の実家へ。
美味しいおせち料理にビール、ワイン、日本酒、ウイスキーを頂きました。

今回のトレイルコースは高低差もさほどなく走るには最適かも。
まだまだ走る体力がないので、三分の一も走れませんでしたが。
枝道もたくさんあって、いろいろとバリエーションもつけられます。
このコースを往復できる体力をつけたい。




今回のコース。
GPSログでないので正確ではありません。
目安として見てください。


本日のウォーキング&ラン  4時間くらい


  1. 2011/01/01(土) 23:27:34|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

京都一周トレイル東山ルート(蹴上~ケーブル比叡)

本日は、寒いので山歩きです。

前回の京都一周トレイル東山ルート(伏見稲荷~蹴上)の続きで、
蹴上~ケーブル比叡駅までのルートを歩きました。

起床7時で8時前に出発。
今日は帰ってから掃除をしたいので15時帰宅を目指します。


SH3E0022_20101225180915.jpg

おけいはんに乗って三条駅に8時40分に到着。
特急だと早い。

少し歩いて、

SH3E0026_20101225180915.jpg

本日のスタート地点の30番目の標識がある蹴上に到着。

SH3E0024_20101225180915.jpg

気温は2℃。
ねじりマンポを潜ってから、

SH3E0027_20101225180915.jpg

インクラインがある場所を歩きます。
途中で橋を渡って、

SH3E0030_20101225180915.jpg

コンクリ激坂を登りきると、


SH3E0032_20101225180916.jpg

日向大神宮に到着。
「京の伊勢」と呼ばれているらしく、伊勢神宮に似た静謐な雰囲気が漂います。
ここで本日の安全祈願をします。

少し歩くと、


SH3E0033_20101225181009.jpg

「天岩戸」と呼ばれる名所(パワースポット)が。
潜ると厄除けや開運があるとのことなので、


SH3E0034_20101225181009.jpg

もちろん潜ります。
5mもありませんが暗くてコワイです。


SH3E0035_20101225181009.jpg

前回よりもすぐに山道になったので良い感じ。


SH3E0037_20101225181010.jpg

根っこだらけの道。


SH3E0040_20101225181108.jpg

岩場もあったり。


SH3E0041_20101225181108.jpg

眺望も良い。

SH3E0042_20101225181108.jpg

暑くなったのでマウンテンパーカーを脱ぎます。
やはり安物は通気性悪いから蒸れる。
こんなのでも気温は3℃もありません(温度計を持ち歩いてます)。


SH3E0044_20101225181109.jpg

45番目の標識がある大文字山四つ辻。
ここから鹿が谷へ下りるのがトレイルの正規ルートですが、
大文字山の頂上から火床のあるルートを歩きます。


SH3E0045_20101225181151.jpg

大文字山の頂上から。
三角点を撮るのを忘れてました。


SH3E0048_20101225181151.jpg

火床の「大」の字の一番上の場所から。
トレイルランしている人がいます。


SH3E0050_20101225181151.jpg

SH3E0051_20101225181151.jpg

火床。
ここはかなり風が強くて寒いの何の。
マウンテンパーカーを着直しました。


SH3E0052_20101225181152.jpg

下りはほとんど階段。


SH3E0054_20101225181152.jpg

下り終えると高級住宅街。


SH3E0055_20101225181237.jpg

銀閣寺前。

ここでちょっとしたトラブル。
十分に充電していたカメラ替わりの携帯電話の電池がなくなります。
たぶん低温の中、写真を撮っていたからでしょう。
こういう機械モノは低温に弱い。
写真を取れない状態になったのでどうしようか迷います。

携帯電話屋がないかと白川通り沿いをぶらぶら歩いていたら、

SH3E0057_20101225181238.jpg

ラッキーなことにすぐに見つけた。
お店に入って、バッテリー本体はないのかと聞くけど在庫はなし。
なので充電だけさせてもらいました。
「20時まで開いてますのでいつでも取りに来てください」って、
そんなに充電せんわー心のなかでつっこみました。
アンドロイド携帯のカタログなどを見ながら20分だけ充電。
この先も寒い中を歩くので、写真撮影はなるべく控えることに。

山中越の道を少し通って、バプテスト病院の臨時駐車場みたいな場所を抜け、


SH3E0058_20101225181238.jpg

瓜生山への登山道を歩きます。


SH3E0059_20101225181238.jpg

白幽子旧跡。
白幽子という仙人が住んでいたとされる岩窟。


SH3E0060_20101225181239.jpg

三十六童子のひとつ。
ピースサインをしてるいるので思わずパチリ。


SH3E0061_20101225181324.jpg

瓜生山の頂上。
ここ来たのは2回目です。

瓜生山からしばらく写真はありません。
なかなか歩きやすい林道が続きます。
少し走ったりして、途中でバテたり。
自転車ともすれ違いました。

歩きやすい林道が終わり、石鳥居というとこを過ぎて、


SH3E0062_20101225181325.jpg

沢を渡ります。

SH3E0063_20101225181325.jpg

69番目の標識がある水飲対陣跡碑。
何を書いているのかさっぱりわかりません。
ここからは、少し勾配が急な道が続きます。


SH3E0064_20101225181325.jpg

こんな感じ。


SH3E0065_20101225181325.jpg

最後の踏ん張りどころの行者道。
かなりバテバテで思わず足を止めそうになる。
自転車でいう足を付きたいような感じ。

SH3E0066_20101225181326.jpg

展望台に到着!
ここは雪が降っていないのに、下は雪が降ってる。
風が強く寒い寒い。
比叡山だけに「ひえー!」
気温は0℃。


SH3E0067_20101225181353.jpg

東山トレイルの最後の74番目の標識。
今日のゴール地点です。
後は、駅舎でビールとパンのランチをして、
ケーブルカーに乗って楽して帰るぞーと思ってましたが、、、。


SH3E0069_20101225181353.jpg

またもや比叡山だけに「ひえー!」。
一応、比叡ケーブルのホームページはチェックしていたけど、
時刻表だけを見て運転しているものと思っていました。
再度、ホームページをチェックすると時刻表の右上に運行期間が書かれたあった。
ホームページにもっと大きく現在運転休止って書いとけよー!
携帯電話の電池もまたなくなりはじめる。

どうしようか途方にくれます。
とりあえず地図チェック。
ついさっき、女性の方に「ここから八瀬に下りるルートを知ってますか」と聞かれて、
ケーブルカーで下りるので知りませんと答えたばかり。
地図を見るとケーブルカーと並行する八瀬へのルートはない。
このまま延暦寺まで行き、坂本ケーブルで坂本駅まで行くか、
きた道を少し戻って水飲対陣跡碑から修学院までの下山ルートのどちらか。
家に早く帰って掃除をしないといけないので、
修学院までの下山ルートが良いかなと判断。

駅舎の周りを少し歩くと先程の道を聞いてきた女性と、
行者道の手前で追い抜いた男性が立ち話をしている。
話を聞くと、女性は坂本駅から延暦寺まで登山をしてここまで来たけど、
ケーブルカーは運休しているし地図も持っていないらしくどうするか迷っている。
男性は、出町柳からトレイルルートを歩いてきてこのまま延暦寺まで行くらしい。
そして、私の今の事情を話しました。
結果、女性の方が延暦寺方面に戻るのもなんなので地図を持ってる私と動向することに。

そういうことで私を先頭に二人で下山。
黙ってるのも変なので、色々話しながら歩きます。
女性の方は東京から来たらしく、昨日は伏見稲荷付近を少し歩いたとのこと。
延暦寺は近代的すぎて面白みがなかったらしい(同感)。
私が話したのは、山は初心者なみで普段は自転車に乗ってますとか。

よく考えたら、坂本駅から比叡山の登山ルートは少し厳しめのルートで(登ったことあり)、
女性一人であのルートからここまで歩くとは只者じゃないなと思いました。
なので山の経験を聞いたら、全国いろんなところを登られていました。
六甲山も何度か登ったとか。
「自分のペースで下りてくれても大丈夫ですよ」と、
私がわざとペースを落としてるのと思ったらしく、
「これがほぼMAXのペースです」と答えるしかありません。
後ろの足音を聞くと、少し擦り気味の足の運び具合のような。
そうすれば、膝に負担をかけないですむのかとマネしたりします。

水飲対陣跡碑まで来ると、地図を確認して修学院までの雲母(きらら)坂を下ることに決定。
写真は撮っていないけど、この下りが結構おもしろい。
話しながらなので、思ったより疲れずに済みました。

下山してから途中で看板のあった曼殊院に行ってみたいと女性の方が言ったので、
私はそのまま修学院で電車に乗るのでお別れに。
モノホンの山ガールでした。

駅に向かう途中で小さい公園を見つけて、
人目に触れないようビールとパンのランチ(写真なし)。


SH3E0070_20101225181353.jpg

携帯電話の最後の力を振り絞り修学院駅をパチリ。
14時37分。
このまま出町柳まで乗って、おけいはん本線に乗り換え16時に帰宅。
部屋の掃除機がけとワックスがけをして、もう私自身が電池切れ~。

明日から29日まで仕事です。
自転車と山歩き、どちらか年内に1回しておきたい。


本日の山歩き  5時間半くらい





  1. 2010/12/25(土) 22:46:20|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

京都一周トレイル東山ルート(伏見稲荷~蹴上)山歩き

本日は、予告通り京都一周トレイルの東山コースの一部を歩いてきました。

昨日も貼りつけましたが、



イメージルート図。
直線書きなのでカクカクしています。
データをダウンロードできるGPSが欲しいなあ。

起床は7時で出発は8時過ぎ。
自転車で、伏見稲荷まで行くことも考えましたが寒いので、

SH3E0001_20101218184458.jpg

おけいはんに乗りました。
伏見稲荷駅到着が9時10分。


SH3E0002_20101218184459.jpg

駅からもう鳥居のイメージが強い。


SH3E0003_20101218184459.jpg

改札を出てすぐに京都一周トレイルの1番目の標識があります。
写真を撮り忘れましたが、標識のてっぺんに次の標識までの簡単な地図が載っています。
これに沿って行くと迷うことなく歩けることになってます。
今回、何度か見失いますが。
はじめてなら、地図を持参しておく方が良いです。


SH3E0004_20101218184459.jpg

駅から少し歩いて伏見稲荷大社に到着。
お稲荷さんの総本山。
お正月にはえらいことになります。


SH3E0005-1_20101218184459.jpg

キリッとしていてカッコ良い。


SH3E0006_20101218184500.jpg

まずは、千本鳥居を潜っていきます。


SH3E0007_20101218184547.jpg

鳥居鳥居鳥居鳥居…………。
道に迷うことはありませんね。


SH3E0008_20101218184547.jpg

2番目の標識の奥社に到着。


SH3E0009_20101218184547.jpg

ここには「おもかる石」があります。
願い事してから、丸い石を持ち上げ思ったより軽く感じたら願い事が成就し、
重く感じたら成就しないというもの。
やってみましたが、めっちゃ重く感じました。
願い事は「伊吹山優勝できますように」。
そりゃあ重いわな、、。
軽く感じるために練習せんと。

さらに鳥居をどんどん潜っていき、


SH3E0010_20101218184548.jpg

3番目の標識の四つ辻。
ここがまずはじめのピーク。
それほどキツクはなく、今日の気温だとうっすら汗をかくていど。


SH3E0011_20101218184548.jpg

ピークからの下り。
舗装路で歩きやすい。
って山らしいとこを早く歩きたいのだけど。


SH3E0012_20101218184548.jpg

山を下りて4番目の標識。
ここで間違えて左へ行き住宅街へ少し迷い込みました。
標識の右奥へ下れるようになってます。


SH3E0013_20101218184636.jpg

下っていくと普通の住宅街。


SH3E0014_20101218184636.jpg

6番目の標識があるこの階段から泉涌寺方面へ向かいます。


SH3E0015_20101218184636.jpg

泉涌寺前。
拝観料いるので入りません。


SH3E0016_20101218184636.jpg

7番目の標識。
これは見つけにくい場所にあったので、
見落としてしまいだいぶオーバーランしてしまいました。


SH3E0017_20101218184637.jpg

8番目の標識付近。
紅葉の頃はキレイだったのだろうな。


SH3E0018_20101218184637.jpg

京都タワーが見えます。


SH3E0019_20101218184726.jpg

また住宅地徘徊。


SH3E0021_20101218184726.jpg

9番目の標識がある円通寺橋。
桜の名所なのかな。


SH3E0020_20101218184726.jpg

ネコとにらめっこ。


SH3E0022_20101218184726.jpg

ややこしそうなとこは、これでもかというくらい案内してくれます。


SH3E0023_20101218184727.jpg

11番目の標識付近。
ようやく山に入っていけます。


SH3E0024_20101218184727.jpg

おー山だー。

ここで数台の自転車とすれ違いました。
とてもマナーがよく、歩いてる私が見えたらすぐに自転車から降りて端により、
すれ違い様には笑顔で挨拶。
山では自転車の問題があるけど、
こういう人たちばっかりだったらトラブルは少ないだろうな。
話している言葉からすると、関東の人のようでした。


SH3E0025_20101218184811.jpg

シダ系の植物を見ると、よく京都一周トレイルを歩いていたなと思い出す。


SH3E0026_20101218184811.jpg

山道はすぐに終わって普通の道路に合流。


SH3E0027_20101218184811.jpg

14番目の標識付近。
国道1号線です。


SH3E0028_20101218184812.jpg

15番目の標識。
渋谷街道を横断します。


SH3E0029_20101218184812.jpg

国道1号線の下を潜る。
この後、急な階段を登って、


SH3E0030_20101218184812.jpg

清水寺の裏へ抜けることができる道へ。
この道は一度ロードバイクで来て、
清水寺の参拝路を自転車押し歩きしたことあります。
よくあんなことしたなと思う。


SH3E0031_20101218184902.jpg

今回は清水寺まで行かずに、ここから清水山へ登ります。


SH3E0032_20101218184902.jpg

山歩きできます。
勾配は少しキツめ。
今日のコースで、ここが一番山歩きらしいとこです。


SH3E0033_20101218184903.jpg

ほどなくして清水山山頂に到着。
242mって清滝峠より低いじゃないか。


SH3E0034_20101218184903.jpg

山頂から少しくだって19番目の標識付近。
ここからも清水寺へ行けるみたい。


SH3E0037_20101218184950.jpg

20番目の標識付近。
ここは、思い入れのある場所。

結婚する前、妻とよくこの辺りを歩いていて(変わったデートコース)、
この場所にたくさん生えてる木苺を摘んだりしていました。
あまりにも熱心に摘んでいて、時間が経つのを忘れてしまい、
辺りが暗くなり始めて薄暗い山を下山するという危険もおかしました。


SH3E0035_20101218184903.jpg

SH3E0036_20101218184903.jpg

これがその木苺。
正式名はナワシロイチゴ。
すっぱおいしく、懐かしい味がしました。

そんな思い出に浸りながら少し歩くと、


SH3E0039_20101218184950.jpg

将軍塚に12時に到着。
ゆっくり一人でランチでもと思ってたのに、
なにやら広場でイベントをしていました。


SH3E0042_20101218184951.jpg

ナラ枯れした木を薪にしたりして、被害を少なくするとかの運動。
調べたら→これでした。

ちょうど参加者もお昼の時間なので、私も参加者のようになって食事です。


SH3E0040_20101218184950.jpg

私だけビール飲んで恐縮なんですけど。
でも、山で飲むビールは美味い!
近所の駅前で買ったパンも予想以上の美味しさ。
あらゆる意味で良い心地になり再出発。


SH3E0044_20101218184951.jpg

展望台から。
少し霞んでいます。
いつかは向こうの山まで行けるのだろうか。


SH3E0045_20101218184951.jpg

将軍塚から、また山へ入ります。


SH3E0047_20101218185034.jpg

なかなか良い道。


SH3E0048_20101218185034.jpg

奥の方の山は比叡山かな。


SH3E0050_20101218185035.jpg

なんでこんなとこにママチャリが?


SH3E0051_20101218185035.jpg

こんな道をどうやって上ってきたのか。


SH3E0052_20101218185035.jpg

下り終えて尊勝院前を通ります。


SH3E0053_20101218185110.jpg

栗田神社前。


SH3E0054_20101218185110.jpg

三条通りの都ホテル前。


SH3E0055_20101218185110.jpg

12時45分に30番目の標識がある蹴上で本日のゴール!
少し物足りないけど、脚は十分に張っている感じがします。
この続きは、いつになるのかな。

この後で、少し街歩きをしたけどこれが疲れた。

一度来たことあるのに、

SH3E0061_20101218185111.jpg

ここを探すのにかなり迷った。

なんやかんやで帰宅は16時過ぎ。
掃除機がけやらサッシを拭いたり、帰宅後も疲れた。

今回のルートは、以前に歩いたときは山に来てるなという実感があったけど、
今日歩いてみて少し物足りない感がありました。
舗装路とはいえ自転車でいろんなところを走り回っているからかな。
でも、現実逃避はばっちり出来てたと思います。
自転車で走っている時も出ている、
脳みそを気持よくさせる物質が出ていましたし。
鼻歌が出る程度の軽いハイ状態みたいなもんです。

明日は自転車だけど、脚が張ってしまいそう。
トレーニングできるかな。


本日の山歩き  3時間と少し


  1. 2010/12/18(土) 23:13:06|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

河内飯盛山ハイキング

本日は、河内飯盛山へ山歩きに行ってきました。

昨日のサイクリングで少し腰に違和感があり、
今日は天気は良いけど気温が低いとの予報だったので、
ロードバイクを乗るのをやめて山歩きをすることにしました。
山へのアプローチはクロスバイクに乗ってですけど。

河内飯盛山は過去なんちゃって山歩きをしていた頃に2回登ってます。
生駒山系の最北部の山でお手軽に山歩きできます。
山歩きにかなりブランクあるので、とりあえずここから始めようと思いました。

今朝になって急に山歩きすることを決めたので、
急いでリュックなどを用意。

山歩きガイドを持ち歩くのが面倒なので、

SH3E0228.jpg


地図を適当に書き写す。
結局、この地図を見ることなく歩くことができましたが。

そして、ちょこちょこ用事して午前11時にクロスバイクに乗って出発。
第二京阪沿い~r20~旧R170を走って、


SH3E0232.jpg

野崎参道まできました。

とりあえず腹ごしらえ。

SH3E0230.jpg

このパンダな中華料理屋で、


SH3E0229.jpg

野菜炒め定食(650円)をいただく。
これでご飯おかわり自由なのでお得です。

お腹がいっぱいになって野崎観音方面へ。


SH3E0233.jpg

ちゃんと駐輪場があってよかった。
ここから歩きです。


SH3E0234.jpg

まずは長い階段。


SH3E0235.jpg

本堂。
本日の安全祈願をします。


SH3E0238.jpg

まだ絶賛紅葉中。


SH3E0236.jpg

本堂の左手にこのような案内看板があります。


SH3E0240.jpg

登り始めはずっとこのような階段。
すぐに暑くなったので、着ていたウインドブレーカーを脱ぎます。


SH3E0241.jpg

序盤は休憩所だらけ。
ここまでは景色を見たいがための人が多くいます。


SH3E0242.jpg

休憩所だらけのところを過ぎると、山歩きらしいコースに。
何だか楽しくなってきたぞ。


SH3E0243.jpg

砂防ダム。


SH3E0244.jpg

舗装路に合流。


SH3E0245.jpg

かなりの激坂。
自転車では無理かも。


SH3E0246.jpg

民家。
こう見えてもお寺らしいです。


SH3E0247.jpg

舗装路が終わると良い感じ。
この後すぐに2又分岐があって、行ったことのない左側の竹林コースを選択。


SH3E0248.jpg

ミニ水車。
「キーキー」と獣の子供が鳴いている様な音がして少し不気味。


SH3E0250.jpg

竹林コースらしくなってきた。


SH3E0252.jpg

山ガールたち(年齢不詳)。
山でみかけた人は女性の方が多かったかも。
クリスマスのリースの素材で使う枝をたくさん集めている人もいました。


SH3E0253-1.jpg

ラジオ用の電波塔。
もうすぐで山頂です。


SH3E0255.jpg

山頂手前は鎖場風。
やはり少しはこういうのがあって欲しいですね。


SH3E0257.jpg

山頂到着。
子供たちわんさか。
少しテンションダウン。


SH3E0256-1.jpg

楠木正行の像。


SH3E0262.jpg

SH3E0259.jpg

いい眺め。
満足して四條畷方面へ下山します。


SH3E0265.jpg

いまいち意味がよくわからない石柱。
「登山参百回記念 世界最高峰 エベレスト 弐万九千尺 飯盛山高台 先参百倍え」
とか書かれています。


SH3E0267.jpg

下りはほどんど階段状。
かなり下りにくい。
なのでゆっくり下っていると、後ろからドカドカと多くの足音が聞こえてきます。


SH3E0270.jpg

集団に一気に吸収され抜き去られてしまいました。
みなさん結構なお年です。
「すごい速いペースですね」と集団の一人に声をかけてみたら、
「これじゃあ膝壊すわな」と返されさっさっと下りていく。
ちょっと着いて行こうかと思ったけど、ホントに膝がやばそうなのでやめました。
自転車で言うと平地で30km以上のペースでしょうか。
久しぶりの山歩きする人には無理なペースです。


SH3E0271.jpg

このような会の人たちでした。
最後尾の人がこれを剥がして行くんですよね。


SH3E0273.jpg

またもや絶賛紅葉中。


SH3E0274.jpg

下山口。


SH3E0275.jpg

四條畷神社で山歩きは終わり。
所要時間は約1時間20分。
自転車である程度体力をつけているので、そんなにしんどくはないです。
でも、膝周りの筋肉が明日になれば張ってしまうかも。
自転車よりも身軽感があって、予想以上に楽しめました。
なんちゃって山歩きの趣味復活かも。


SH3E0278.jpg

駐輪場までは電車を使わず山を見ながら住宅街を歩きます。


SH3E0279.jpg

20分で駐輪場到着。
ここから行きと同じルートで15時過ぎに帰宅。
自転車乗ってたら寒かった。

SH3E0268.jpg


また山歩きするぞー。


自転車  30kmくらい
山歩き  1時間20分くらい



  1. 2010/12/12(日) 18:42:53|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。